MENU
お笑い

【M-1グランプリ2020】決勝出演者・審査員・優勝を予想(12/20)

m-1優勝結果

【2020/12/20更新】M-12020の最新情報を随時更新中!
こんM-1!

2020年12月20日放送の「M-1グランプリ2020」今年もこの季節がやってきた!
史上最多の5081組がエントリー

2019年は歴代最高得点をマークしたミルクボーイが華々しく優勝で人気急上昇
そんなM-1グランプリ2020決勝・敗者復活戦からの出演者、審査員、優勝コンビを紹介、予想していきます。それでは参りましょう!

M-1グランプリ2020とは

ルール・審査員・放送日程

・放送日:2020年12月20日(日)18:34~22:10
・会場:テレビ朝日(六本木)
・司会:今田耕司、上戸彩
・審査員:オール巨人、上沼恵美子、富澤たけし(サンドウィッチマン)、立川志らく、塙宣之(ナイツ)、礼二(中川家)、松本人志
・出場者:オズワルド、ニューヨーク、おいでやすこが、マヂカルラブリー、東京ホテイソン、アキナ、錦鯉、ウエストランド、見取り図、敗者復活組
・賞金:1000万円

MC、審査員ともに昨年同様!
マスクを外す瞬間に行くぞという意気込みVTRが今年ならでは

今年も「笑神籤(えみくじ)」システムを導入!
当日までネタ順はわからないハラハラ・ドキドキの展開

三連単で視聴者も優勝予想に参加しよう!

 

歴代王者

・中川家(2001年)
・ますだおかだ(2002年)
・フットボールアワー(2003年)
・アンタッチャブル(2004年)
・ブラックマヨネーズ(2005年)
・チュートリアル(2006年)
・サンドウィッチマン(2007年)
・NON STYLE(2008年)
・パンクブーブー(2009年)
・笑い飯(2010年)
—–
・トレンディエンジェル(2015年)
・銀シャリ(2016年)
・とろサーモン(2017年)
・霜降り明星(2018年)
・ミルクボーイ(2019年)

 

M-1グランプリ2020出場者・順位・結果

おいでやすこが

【658点】
【初進出】2019年結成
ピン芸人同士がユニット結成、2年目で早くも決勝の舞台に
高い歌唱力と壮絶な絶叫、歌ネタが漫才として成立できるかに注目
 

マヂカルラブリー

【649点】
2007年結成で2度目の決勝
今年のR-1ぐらんぷりで野田クリスタルさんが優勝
今回こそは上沼さんにハマることができるか…?!にも注目です
まさかの3年前を覚えてないという上沼さん(笑)
 

見取り図

【648点】
2007年結成、決勝には3年連続出場
三度目の正直で優勝の栄冠を勝ち取ることができるか

前半の噛みも感じさせない流れで見事乗り切った!
長髪の方、トレンド入りしそうな予感(笑)
 

錦鯉

【643点】
【初進出】2012年結成、最年長でファイナリスト
49歳、ひと花咲かせてほしい…!パチンコネタで一発決まるか
 

ニューヨーク

【642点】
2010年結成
今年のキングオブコント準優勝でさらに露出がアップ
有吉さんが1位と予想しているだけに期待もさらに高まります

ちょっと地上波キワキワのネタで攻めた結果が高得点に!
 

オズワルド

【642点】
2014年結成、2年連続で決勝
妹が今年のブレイク女優である伊藤沙莉さんということでも話題に
唯一の東京漫才で勝負!ひきにきさん流行なるか…
 

敗者復活枠(インディアンス)

【625点】
まさかのトップバッターが敗者復活枠という波乱の幕開け
今年はディスタンスをとって上位3組のみ事前に発表済み
インディアンス・ゆにばーす・ぺこぱが残る

結成10年目、去年ネタが飛んでしまったという忘れ物を取りに帰れるのか
敗者復活戦でのネタにちょっと味付けしてきた感じ
 

アキナ

【622点】
2012年結成、2度目決勝の舞台へ
順番が左右したのか点数が少し伸び悩んでしまったか…

 

ウエストランド

【622点】
【初進出】2008年結成、ラストに登場
長年ネクストブレイクと言われていたが頭ひとつ出ることができるか
「芸人は復讐」というパワーワード爆誕!
 

東京ホテイソン

【617点】
【初進出】2015年結成、2番目に登場
SNSからコンビを組んだという異色の漫才師
独特のこぶし効いたツッコミが持ち味で構成もちょっと新しい
がもっとネタ時間が長いほうが魅力が出たのではという評価も
 

決勝ステージ

【優勝】マヂカルラブリー(富澤・志らく・礼二)
【準優勝】おいでやすこが(松本・上沼)
【準優勝】見取り図(巨人・塙)

3位通過から順に2本目のネタ披露
審査員が一番面白かったコンビに投票

久々に票が割れて3票でマヂカルラブリーが勝利
これは漫才だったのかという概念をぶち壊したまさかのネタでチャンピオン

M-1グランプリ2019出場者・順位・結果

ミルクボーイ

【681点】
結成12年目で初の決勝へ

見た目昭和のツッコミとムキムキのボケ

「コーンフレーク」のネタで勝負
これ一本でM−1史上最高得点をマーク!

行ったり来たり揺さぶられるのが高評価
ミルクボーイもえみちゃんねる出演権ゲット
それにしても今年はほとんどハズレ無しで大笑いできてます

 

かまいたち

【660点】
結成15年目!3年連続決勝進出

凸凹コンビはあらゆる賞レースで席巻
憑依する漫才が特徴

「UFJ」のネタで勝負
何言ってるかわからないのになぜか面白い

審査員一同納得の高得点!
上沼さんすでにグランプリ認定でえみちゃんねるの出演権ゲット(笑)

 

ぺこぱ

【654点】
結成11年目で初の決勝、ファーストステージ最後に登場

メイク派手なツッコミにいたって普通のボケ
バイト先で出会ったコンビが型破りなスタイルの漫才を披露
「おもしろ荘2019」で優勝したコンビとしても注目

「タクシー」のネタで勝負

最後の最後で最終決戦進出!
どんどんクセになるキャラクター性と巨人師匠の分析も冴え渡る

 

敗者復活枠(和牛)

【652点】
なんと序盤で敗者復活枠が!

野外から即漫才という今年からの新仕様
結成13年目で4度目の決勝進出

「不動産屋」の漫才ネタで勝負
100%事故物件、いいね!
これまでの和牛と変わったスタイルの漫才ということが評価

まさかの敗退…!それだけに今年はハイレベル

 

見取り図

【649点】
結成12年目、2年連続の決勝進出

ローテーションとハイテンション…真逆の二人が織りなす漫才

「褒め合う」 ネタで勝負
褒めると見せかけてディスるという安定の展開
あおり運転の申し子が面白かったと富澤さん

からし蓮根

【639点】
結成6年で初の決勝へ
火の国熊本で育った長身のボケと整ったツッコミで暴れまわる!

「教習所」のネタで勝負
「ytv漫才新人賞決定戦2019」で披露したものと同様

上沼さんが初々しいものを感じて大ファン宣言!やったぜ!

オズワルド

【638点】
結成5年目で初進出!
仏頂面のボケとヒゲメガネのツッコミ

静けさと爆発力の強弱で挑む

「先輩へのおもてなし」のネタで勝負
おぎやはぎを彷彿とさせるようなゆる〜い関東漫才

すゑひろがりず

【637点】
結成8年目で初進出!
能の舞台に出で立つようなスタイル

「合コン」のネタで勝負
新しすぎて漫才の常識をぶっ壊す!ところが評価

 

インディアンス

【632点】
結成9年目で初進出!

ハイテンションなボケを加速!
年間400本舞台に立つ実力派

 

ニューヨーク

【616点】
結成9年目で初進出!M-1のトップバッター登場

いい兄ちゃんと悪そうな見た目のコンビ
毒と皮肉が憎めない、痛快な漫才が特徴

「曲作り」のネタで勝負
曲調がファンモンになんか似ている…

上沼さん歌ネタですかさず宣伝抜け目ない(笑)
松本さんの最後まで話聞けや〜も笑いをしっかり取ってて面白いですね

 

決勝ステージ

【優勝】ミルクボーイ「もなか」(巨人・塙・志らく・富澤・礼二・上沼)
【準優勝】かまいたち「トトロ」(松本)
【3位】ぺこぱ「席を譲る」

 

M-1グランプリ2018出場者・敗者復活戦1位一覧

ルール・審査員・放送日程

・放送日:2018/12/2(日)18:34~22:00
・会場:テレビ朝日(六本木)
・司会:今田耕司、上戸彩
・審査員:オール巨人、上沼恵美子、富澤たけし(サンドウィッチマン)、立川志らく、塙宣之(ナイツ)、礼二(中川家)、松本人志
・出場者:かまいたち、ギャロップ、霜降り明星、ジャルジャル、スーパーマラドーナ、トム・ブラウン、見取り図、ゆにばーす、和牛、敗者復活1組
・笑神籤プレゼンター:吉田沙保里、井上尚弥、阿部一二三

MCはお馴染みの今田さん&上戸さんコンビ!
放送時間は前回よりも早めにスタート

審査員は、敗者復活で見事に優勝したサンドイッチマンの富澤さんら、3名が新たに選出されています。

さらに今年も「笑神籤(えみくじ)」で当日までネタ順は運次第のシステムも引き続き導入!

かまいたち

・めざせ2冠

2004年(14年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

山内健司(ボケ)・濱家隆一(ツッコミ)

キングオブコント2017で優勝を飾ったコンビ
小さな山内さんが大きな濱家さんにボケたおす!
常連組でM-1も優勝でめざせ2冠

ギャロップ

・初出場

2003年結成(15年目)。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
林健(ボケ)・毛利大亮(ツッコミ)

霜降り明星

・初出場

2013年(6年目)・よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
せいや(ボケ)・粗品(ツッコミ)
舞台上で躍動するせいやさんのボケを粗品さんがどう料理するのかに注目!

ジャルジャル

・ラストイヤー

2003年(15年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

後藤淳平(ボケ・ツッコミ)・福徳秀介(ボケ・ツッコミ)
4度目の決勝進出!唯一無二のネタが面白い!
特に昨年のネタはなかなか意表をついていてピンポンパンポンピーン!

スーパーマラドーナ

・ラストイヤー

2003年結成(15年目)。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

田中一彦(ボケ)・武智(ツッコミ)

武智さんのオラオラ系ツッコミの一方で、田中さんのおどおどした感じの対比
いざ逆襲の時!

トム・ブラウン

・初出場

2009年結成(9年目)、ケイダッシュステージ所属
今年が初出場!新たな世界へ連れてってくれ!
布川ひろき(ツッコミ)・みちお(ボケ)

見取り図

・初出場

2007年結成(12年目)、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
盛山晋太郎(ツッコミ)、リリー(ボケ)

ローテーションとハイテンションのコントラストが光るコンビ

ゆにばーす

・男女コンビ

2013年(5年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

はら(ボケ)・川瀬名人(ツッコミ)。男女コンビで2年連続決勝進出!
はらさんの野性味あふれる感じが面白い

和牛

・常連組

2006年(12年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

水田信二(ボケ)・川西賢志郎(ツッコミ)。一昨年敗者復活からの準優勝は記憶に新しい。

へりくつでネチネチしたボケに振り回されながらも
諭すような多彩なツッコミをする洗練された漫才に注目

敗者復活1位はミキ

・敗者復活戦

2012年(6年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

亜生(ボケ)・昴生(ツッコミ)

昨年に引き続き出場の兄弟漫才コンビ
上沼さんがぜひ来てほしいと言ってましたが予想的中!
2位のプラスマイナスと差があまりなかったですね〜

M-1グランプリ2018順位・結果・感想

1位 霜降り明星

【662点:93・96・98・93・91・94・97】
豪華客船のネタで全力ハイテンションでかなり本気!
全体を使っている点がポイント高くて大爆発

ミキより好きかもという上沼さんに言わせたのは結構すごい

 

2位 和牛

【656点:92・94・94・93・92・93・98】
さすがですね!安定感抜群!

ゾンビというネタが一瞬ヒヤッとしましたが、話術と発想が見事すぎる

 

3位 ジャルジャル

【648点:93・93・93・99・90・92・88】
ドネシア、ゼンチン
これも練習の成果が出まくってるネタですね

上沼さんだけ手厳しい評価、志らくさんは99点と超高得点!
バカらしいけどなんか面白くて耳に残りますね、個人的には好き!

 

4位 ミキ

【638点:90・93・90・89・90・88・98】
今回は敗者復活枠から上がってきた兄弟コンビ!

上沼さんめちゃくちゃ高得点!

 

5位 かまいたち

【636点:89・92・92・88・91・90・94】
ポイントカードのネタいいし、さすが安定感ありますね
キャラを活かした面白さがいいですね、わかりにくく説明したのちょっとツボに(笑)

 

6位 トム・ブラウン

【633点:87・90・93・97・89・91・86】
なかなか勢いがいいですね、中島ックス!
4位で惜しいですね、勢い系が他になかったら行けた可能性ありますね
志らくさんが太鼓判!

 

7位 スーパーマラドーナ

【617点:87・90・89・88・89・85・89】
後半でももうちょっと欲しかった感じですかね…

 

8位 ギャロップ

【614点:87・90・89・86・87・86・89】
M-1の4分という時間を存分に生かせなかったという感じでもう一息
という印象。ダークホースになりきれなかったか…

 

9位 見取り図

【606点:88・91・85・85・86・83・88】
トップバッターで登場

前半部分が伸び悩んだ印象…後半からの畳み掛けも欲しかった
実在しない人は確かに面白かったですね

 

10位 ゆにばーす

【594点:84・91・82・87・86・80・84】
唯一の男女コンビいぇ〜い!
やや厳しい結果に…もうちょっと笑いのつながりが欲しかったという感じ?

 

優勝はこのコンビ

【優勝】霜降り明星(4票:巨人、中川家礼二、ナイツ塙、志らく)
【準優勝】和牛(3票:サンド富澤、ダウンタウン松本、上沼)
【3位】ジャルジャル(0票)

ジャルジャルの動きネタ視聴者にはめちゃくちゃウケるはず!
和牛のオレオレ詐欺のネタもシュールでなぜか笑えてしまう
霜降り明星も全力ネタで勝負!

賞金1000万を手にしたのは霜降り明星!
史上最年少優勝!

始まるまで今年は結構引っ張ってる感じしててなかなか始まらないですね〜
トップバッターは初出場の見取り図、和牛が怒涛の追い上げでやはり最終決戦に食い込んできた!

過去のM-1グランプリ情報

最後に

以上、今年のM-1グランプリの出場者や審査員情報などを紹介しました。

最新情報は随時更新していきます!

漫才日本一をこの目で、平成最後のM-1グランプリを楽しみましょう!

グランブルーファンタジー
グランブルーファンタジー
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted withアプリーチ

合間にはスペシャルスポンサーCygamesの代表的スマホゲームグラブルを楽しむのもあり?!