おすすめのアプリやEDM、家電などを総まとめ

CHO-GOURITEKI

テレビ お笑い

【M-1グランプリ2017】優勝と結果は?コンビ・決勝順位・王者を予想(12/3)

投稿日:2017年12月2日 更新日:

スポンサーリンク

m-1gp2017
こんM-12017!

2017年12月3日に「M-1グランプリ2017」決勝がいよいよ開催されます!

2016年に続いて再び開催。漫才頂上決戦、M-1の時期がやってきました。ABC・テレビ朝日系列にて生放送。エントリー数が4094組と昨年を大幅に上回っている今年。

いったいどのお笑いコンビが漫才日本一の栄冠を勝ち取るのか。決勝戦に進出する9組の概要や持ちネタ・敗者復活戦出場者、そして、今年優勝しそうなのはどのコンビなのか予想もしていきます。それではどうぞ!

M-1グランプリ2017とは

大会概要


・放送日:2017/12/3(日)18:57~22:10
・会場:テレビ朝日
・司会:今田耕司、上戸彩

・審査員:オール巨人、上沼恵美子、春風亭小朝、中川家・礼二、博多大吉、松本人志、渡辺正行(7名)
・出場者:カミナリ(グレープカンパニー)、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーす(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)
※コンビの詳細は後ほど詳しく

言わずと知れた漫才頂上決戦は今年もめでたく開催

MCはお馴染みの今田さん&上戸さんコンビ!

放送時間は前回よりも繰り下げて拡大!

さらに前回よりも審査員が増えて7名に。さらに関東勢・関西勢のバランスをやや取った模様(笑)新ルールも導入(※後述)して緊張感が倍増に?

 

過去大会王者
・中川家(2001年)
・ますだおかだ(2002年)
・フットボールアワー(2003年)
・アンタッチャブル(2004年)
・ブラックマヨネーズ(2005年)
・チュートリアル(2006年)
・サンドウィッチマン(2007年)
・NON STYLE(2008年)
・パンクブーブー(2009年)
・笑い飯(2010年)
・トレンディエンジェル(2015年)
・銀シャリ(2016年)

 

出場資格

結成15年以内が対象(※2002年1月1日以降)

※プロ・アマ、所属事務所の有無は問わない。
※2人以上のコンビ限定。1名(いわゆるピン)では出場不可

 

大会ルール

とにかくおもしろい漫才(※審査員の採点で決定)

シンプル・イズ・ベストですね!

新ルール
生放送中にくじを引いて順番を決めるという新ルールが導入!

笑神籤(えみくじ)」と呼ばれるクジを引いて呼ばれたコンビがそのままネタを披露。

つまり、当日直前まで順番がわからないという…

ファーストラウンド
ネタ時間は「4分」1組ずつネタを披露、持ち点100ずつの審査員7名が採点

上位3組が最終決戦へ

ファイナルラウンド
ファーストラウンド上位3組が再び「違う」ネタを披露

最も面白かった1組に審査員7名が投票し、今年の優勝者が決定!

 

賞金

今回も1000万円

1回戦のすべての大会で予選MCが特に印象に残ったアマチュア1組に「ナイスアマチュア賞」
すべての予選を通して、最も上位に進出したアマチュアに「ベストアマチュア賞」として記念品を贈呈
(※昨年から仕様変更あり)

(※概要の出典:M-1グランプリ2016 公式サイト)

敗者復活戦

概要

・放送日:2017/12/3(日)14:30〜16:30
・会場:東京・六本木ヒルズアリーナ
・司会:陣内智則、ヒロド歩美(ABCアナウンサー)
・出演:銀シャリ(前回王者)ほか

 

ルール

・準決勝敗退者が対象
・準決勝の順位の低い組からスタート
・ネタ時間は3分(※3分30秒で強制終了)
・最も多くの票を獲得した1組だけが敗者復活枠獲得、決勝へ

 

投票方法

全ネタ終了後、視聴者投票によって決定!「最も面白いと思った3組」に投票
一番票数が多かった1組が敗者復活枠として18:57〜の決勝戦本戦に出場!

視聴者投票はPC・スマホ・データ放送dボタンでOK!締め切りは、夜6時57分…決勝戦開始直前まで!

 

出場者

相席スタート、東京ホテイソン、ランジャタイ、アイロンヘッド、からし蓮根、霜降り明星、笑撃戦隊、スーパーマラドーナ、アインシュタイン、三四郎、Aマッソ、見取り図、さらば青春の光、南海キャンディーズ、ニューヨーク、ハライチ、囲碁将棋、大自然、セルライトスパ、天竺鼠(※エントリー順)

 

出場順(タイムテーブル)

ランジャタイ
笑撃戦隊
からし蓮根
Aマッソ
三四郎
東京ホテイソン
アイロンヘッド
セルライトスパ
囲碁将棋
天竺鼠
霜降り明星
見取り図
ハライチ
南海キャンディーズ
アインシュタイン
さらば青春の光
大自然
ニューヨーク
相席スタート
スーパーマラドーナ

 

敗者復活戦結果

1位 スーパーマラドーナ
2位 ハライチ
3位 天竺鼠

今回はいきなりの敗者復活戦からの発表!上位は実力派だらけ!

昨年は決勝3位のスーパーマラドーナがまたもM-1グランプリ決勝の舞台に立つ

 

M-1グランプリ2017出場者一覧

ジャルジャル

・3度目の正直
・コントも漫才も
・独自の世界観

結成年・所属・得意ネタ
2003年(14年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

後藤淳平(ボケ・ツッコミ)・福徳秀介(ボケ・ツッコミ)。めちゃイケメンバーとしてもすでにおなじみ。コントも漫才もこなす器用かつ独特の世界観が特徴。

主な過去大会戦績
・M-1グランプリ2015 第3位
・M-1グランプリ2010 決勝進出

優勝予想
★★★
3度目の正直なるかに注目!

福徳さんにとってかなり有利な展開になりそう。神がかったキレッキレの漫才を披露してくれそうなので優勝の可能性がかなり高いと予想します。

空気感は良いのであとは審査員の好みと上手くハマれるか…暴走しすぎないようにだけ注意です。

 

かまいたち

・2冠なるか
・王道コント&漫才
・初出場

結成年・所属・得意ネタ
2004年(13年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

山内健司(ボケ)・濱家隆一(ツッコミ)

「にゃんこスター」が何かとブレイクしていますが、キングオブコント2017で優勝を飾ったコンビと言えばこちら!

オーソドックスで安定感のあるスタイルで観ていて面白い!

M-1グランプリも優勝で2冠という前人未到の挑戦に期待せざるをえない

主な過去大会戦績
・2017年 キングオブコント2017 優勝
・2016年 キングオブコント2016 3位
・NHK上方漫才コンテスト(2012年)優勝

優勝予想
★★★
特に当日目立ったアクシデントも無く安定したクオリティの漫才を披露できそう

優勝争いに食い込んでくる可能性が十分にあります!

 

カミナリ

・茨城弁漫才
・どつきツッコミ
・2年連続決勝

結成年・所属・得意ネタ
2012年(5年目)・グレープカンパニー所属

竹内まなぶ(ボケ)・石田たくみ(ツッコミ)。坊主の方が竹内さん

唯一のよしもと勢以外からの参戦。そして2年連続の決勝進出!

茨城弁で訛りながらの漫才を展開。そして思いっきりバチンと叩く「どつきツッコミ」が最大の特徴

主な過去大会戦績
・M-1グランプリ2016 決勝進出

優勝予想
★★
昨年同様のコンディションになりそう!上手くハマれば確変も起こるかもしれない

ブレイクというきっかけを掴んだ運は今回も継続するのだろうか

 

マヂカルラブリー

・シュールな世界観
・初出場

結成年・所属・得意ネタ
2007年(10年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

野田クリスタル(ボケ)・村上(ツッコミ)。ロン毛のほうが野田さん

芸歴10年を超える中堅どころでなかなかの苦労人

野田さんがとにかくシュールなボケをしまくるところがハマる人にはハマる!

主な過去大会戦績
・キングオブコント2014 2015 決勝進出
・第45回NHK上方漫才コンテスト(2015年) 優勝
・THE MANZAI2014 決勝進出 第3位

優勝予想

今回はふたりともなかなか当日には思うような漫才を披露することができない可能性あり

シュールなネタが裏目に出てしまうことがないことを祈るばかりです。くじ引きでトップバッターは絶対避けたいところ

 

ミキ

・兄弟コンビ
・しゃべくり漫才
・初出場

結成年・所属・得意ネタ
2012年(5年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

弟の亜生(ボケ)・兄の昴生(ツッコミ)。自身の名前にかけた「あーせい、こーせい」の自己紹介から始まるしゃべくり漫才が特徴

芸歴6年目、伝説の芸人である上岡龍太郎さんの甥っ子で兄弟コンビ。中川家以来の兄弟漫才での優勝なるか!昨年は敗者復活2位で涙をのんだコンビが見事、初の決勝進出!

主な過去大会戦績
・M-1グランプリ2016 準決勝進出
・NHK上方漫才コンテスト2016 優勝

優勝予想

当日はやや状況としては厳しく、お互いに噛み合わないことがあるかもしれない。

初出場であること、そしてプレッシャーもあるでしょうが、力みすぎないで自然体で流れに身を任せるのが良さそう

 

さや香

・ダークホース
・テンション高すぎ
・初出場

結成年・所属・得意ネタ
2014年(3年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

石井誠一(ボケ)・新山士彦(ツッコミ)。さや香は家族や彼女の名前ではなく、「ひらがなに漢字一文字の女の子の名前のコンビ名は、見たことがなかったから」だそう。インパクトありますね!

ミキと同期で同じく初の決勝。テンション高すぎのツッコミがじわじわくる!

主な過去大会戦績

優勝予想

ダークホースと言われているが、ふたりとも決勝大会当日は力を十二分に発揮できず消化不良気味になりそう

初出場の緊張感に飲まれないように、テンション高めが空回りしないように気をつけたいところ

 

とろサーモン

・ラストイヤー
・ゲスキャラ

結成年・所属・得意ネタ
2002年(15年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

久保田和靖(ボケ)・村田秀亮(ツッコミ)メガネをかけている方が久保田さん

芸歴15年、ミスター敗者復活といわれきたが、M-1ラストイヤーにして意地の決勝進出!

「人間として0点」といわれる久保田さん、ゲスすぎるボケは100点満点

主な過去大会戦績

優勝予想
★★
賞レースからはやや縁遠いが、今回はいつもどおりの漫才を披露できそう

ただ、他のコンビのコンディションがいいだけに決勝に行けるかいけないかは難しいラインといえます

 

和牛

・3大会連続決勝
・へりくつ漫才

結成年・所属・得意ネタ
2006年(11年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

水田信二(ボケ)・川西賢志郎(ツッコミ)。昨年敗者復活からの準優勝は記憶に新しい。

3大会連続決勝進出。へりくつでネチネチしたボケに振り回されながらも多彩なツッコミをする完成度が見事!

主な過去大会戦績
・M-1グランプリ2016 準優勝
・M-1グランプリ2014 決勝進出
・NHK上方漫才コンテスト2014 優勝

優勝予想
★★
昨年と違って今年はやや力を出し切れない可能性があるのが残念なところ

細かすぎるところが裏目に出ないように気をつけたい…

 

ゆにばーす

・3大会連続決勝
・強烈キャラ
・男女コンビ

結成年・所属・得意ネタ
2013年(4年目)・よしもとクリエイティブエージェンシー所属

はら(ボケ)・川瀬名人(ツッコミ)。今大会、唯一の男女コンビとしてM-1決勝の舞台に初出場

はらさんのインパクトありすぎのキャラクターは一度観たら忘れないはず。ほっそりした川瀬さんとの対比も面白い

主な過去大会戦績

優勝予想

当日の決勝では思うように会場を湧かせることができない可能性がありそう…

別の形でのブレイクになることを期待したい。

 

ということで、「かまいたち」「ジャルジャル」が調子がよく、敗者復活からのコンビがもう一組上がってくる可能性もありそうです。当日やいかに!
 

敗者復活枠スーパーマラドーナ

昨年は和牛が過去敗者復活枠からの準優勝で一躍ブレイク!

過去12回のうち、実に8度も決勝ラウンドに進んでいるというのが驚き

もはやそういう演出なのか…と思えてしまうほど奇跡がそこにはある

M−1決勝で3位以内に食い込めるどころか、逆転優勝を狙えるポジションに十分あるので見逃せないぞ!

 

過去敗者復活戦データ(直近5回)
・2007年(第7回):サンドウィッチマン(1位→優勝)
・2008年(第8回):オードリー(1位→2位)
・2009年(第9回):NON STYLE(1位→3位)
・2010年(第10回):パンクブーブー(1位→3位)
・2015年(第11回):トレンディエンジェル(2位→優勝)
・2016年(第12回):和牛(2位→2位)

 

今年もCygames(サイゲームス)がプレミアムスポンサーとして参加!合間にグランブルーファンタジー(グラブル)で楽しむのもオススメ!これから進撃の巨人とのコラボイベもあって楽しさ満点

グランブルーファンタジー

グランブルーファンタジー
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ

M-1グランプリ2017の順位・得点・結果

1位 和牛

653点
92・92・93・94・94・93・95

ウェディングプランナーのネタで勝負

さすが安定感!後半しっかりネタを詰めてきたところがスゴイ!

やや違うパターンの構成が審査員にも新鮮に映った模様

 

2位 ミキ

650点
93・94・91・92・91・94・95
8番目に登場!兄弟漫才師のファイナリスト

オール90点台で一気に最終決戦の舞台に駒を進める

 

3位 とろサーモン

645点
88・93・93・93・93・92・93
3組目に登場!ラストイヤーで今回が最初で最後のM-1

ネガティブで偏屈キャラの久保田さんが腹立つほど面白い。こんな仲居さんいないわ!

 

4位 かまいたち

640点
95・89・94・90・92・91・89
5番目に登場

怖い話に対してイラッとするわーとボケをかます。私情を挟むな!トイレの卍(まんじ)さんが出てきて疾走感あり

勝ちきるネタでないと小朝さんやや厳しいコメント!一方巨人さんは緩急の笑いに一番の高得点

 

5位 スーパーマラドーナ

640点
94・91・92・91・93・90・89
4番目に敗者復活枠からの生還!

不慣れな幹事がコンパを仕切るネタを披露、ハイテンションでボケ倒す!

巨人師匠が太鼓判!

 

6位 ジャルジャル

636点
93・88・89・90・91・95・90

すごい練習したんだろうなというのが伝わりました。

ピンポンしてて何が何だか分からないがちょっと新しいが…一歩届かず。まさにチャレンジャー!

松本さんは最高得点!

 

7位 さや香

628点
87・91・90・90・90・90・90・90

みんながわかるはずの話題が知らないというネタ。歌のお兄さんになる!

徐々にテンション高く食いついていくのが面白い

上沼先生漫才以外でも十分いけそうと高評価!勢いとフレッシュさが良い。

 

8位 ゆにばーす

626点
89・87・90・91・92・87・90
1番目に登場!

くじでトップバッターに選ばれたとはいえ、なかなか会場を温める!いえーい!

もしもコンビが一緒の部屋になったらというネタ

松ちゃんのお客さんが温かいのかというところで慎重に採点した模様

 

9位 カミナリ

618点
87・86・89・90・91・85・90
2番目に登場

何が一番強いかを茨城弁で展開!相変わらずのバチンといい音がする

バトルフィールドがじわじわくる

上沼先生からも今年はなかなか高評価をゲットした模様だが、さらなる得点アップのアドバイスも(笑)
 

10位 マヂカルラブリー

607点
86・89・88・89・88・84・83

後半戦5番目に登場

野田さんが気持ち悪い動きでシュールすぎるボケをかますが、好みが分かれた模様…

上沼先生バッサリ!(笑)
 

最終決戦

とろサーモン:渡辺・礼二・小朝・大吉
ミキ:
和牛:巨人・松本・上沼

1位はこのコンビ

1位はラストイヤーで「とろサーモン」が優勝!

4対3と僅差で勝利

最後に

以上、今年のM-1グランプリ2017の出場コンビと予想をしてみました。

結果や最新情報は随時更新していきます。

今年はどんなコンビが優勝を手にするのか…その瞬間まで目が離せないですね!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

-テレビ, お笑い

Copyright© CHO-GOURITEKI , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.