テレビ

【キングオブコント2019】出場者・ネタ・優勝芸人は誰になる?【KOC】

キングオブコント2019

こんコント!

2019年9月21日放送の「キングオブコント2019」は今回でなんと12回目の開催!
優勝賞金は1000万!令和一発目のKOC、果たしてどのお笑い芸人がキングを手にするのか

決勝出場者・ネタ・結果などを紹介していきます、それでは参りましょう!結果発表〜〜!


キングオブコント2019とは

大会概要

・放送日:2019/9/21(土)18:55~21:54
・総合MC:浜田雅功(ダウンタウン)、葵わかな
・大会アンバサダー:バイきんぐ(小峠英二・西村瑞樹)「キングオブコント2012王者」
・生放送

・賞金:1000万
・審査委員長:松本人志(ダウンタウン)
・審査員:大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン)(※昨年と同じメンバー)

2年連続若手女優の葵わかなさんが浜田さんとMCに!
そして今回も生放送で準決勝34組から決勝出場者10組を随時発表する形式

直前までどのコンビが出るのかわからないワクワク感も

大会ルール

10組が5分間のコントを披露、上位3組がファイナルステージへ

審査員は持ち点100点×5=500点満点で集計

2回の合計得点が一番高い組が「優勝」

特別ルール

3位が同点のため、多数決でファイナル進出を決定、初の事態に

キングオブコント決勝出場者・順位一覧

1位 どぶろっく

【935点】
【455点】(94・90・89・91・91)
【480点】(93・96・98・97・96)
「もしかしてだけど〜」でおなじみのコンビは意外にも初出場

新しい歌ネタを披露、ミュージカル風でもやっぱり歌うまい

「大きないちもつをください〜」くだらないけど単純なのが面白い
普通に頭に残るし音源化希望(笑)

・初出場
・ケンコバ絶賛

 

2位 うるとらブギーズ

(得点は左から、設楽・日村・三村・大竹・松本)
【925点】
【463点】(93・92・93・93・92)
【462点】(90・95・95・92・90)
1本目は喋っている人を後追いで話してしまうネタ

トップバッターという重圧の中、お見事!
ジワジワ面白い(笑)
これ合わせるの相当練習しているだろうなと思います

このあとの点数つけるのもかなり難しいですね

・結成11年目
・初出場

 

3位 ジャルジャル

【905点】
【457点】(92・93・89・90・93)
【448点】(90・90・88・90・90)
野球部員ネタ
急に英語風にしゃべる先輩、遠くだと英語に聞こえるのはジワる

YouTubeに毎日ネタを投稿しているのはまさに職人

多数決でファイナル進出

・9年ぶり3度目

 

4位 GAG

【457点】(92・88・92・93・92)
山里さんと蒼井優さんの結婚司会を務めたこともある実力派

ネタを彼氏に見せるが、全く笑わないどころが逆ギレする
なかなか展開が凝ってますな〜

・3年連続出場
・山ちゃん絶賛

 

5位 ゾフィー

【452点】(90・90・89・91・92)
記者会見ネタ
腹話術師が謝罪会見をするが人形がシュール
この人形がかわいい(笑)

・2017年ファイナリスト
・東京03絶賛

 

6位 かが屋

【446点】(94・89・87・88・88)
閉店といえばこの曲、蛍の光が流れる店内でバラの花束を
もった一人の男が・・・シュール

・初出場
・ナイツ絶賛

 

7位 ビスケットブラザーズ

【446点】(89・90・90・88・89)
今田さんも絶賛するお笑い第7世代のコンビが初出場

ロン毛の強烈なキャラクターが織りなす世界観が面白い
「すべて思い出した!」

・初出場
・お笑い第7世代

 

8位 ネルソンズ

【446点】(90・90・90・90・86)
野球部の間である噂が
絶対言うなよのフリが裏目に出るのがベタな面白さか

和田まんじゅうさんブレイクしそうな予感

・初出場
・トリオ

 

9位 空気階段

【438点】(87・88・88・90・85)
王道のタクシーの運転手ネタ
と思いつつ、瓜二つの客を乗せるというストーリーが
審査員にどう響いたのか

まさかの同じ人に3回コメント振る浜田さん斬新(笑)

・初出場

 

9位 わらふぢなるお

【438点】(87・87・88・87・89)
最後に登場

バンジージャンプネタかと思いきやまさかの逆転現象

今回得点がやたら並びますね

・3年連続出場
・サンド絶賛

ファイナルステージ結果

優勝はこのコンビ

【どぶろっく】

いちもつネタ連発で優勝〜!

 

最後に

以上、今年のキングオブコントの出演者や結果情報でした!

最新情報は随時更新していきます

賞レースを制するのは一体誰になるのか、最後の最後まで目が離せない!