おすすめのアプリやEDM、家電などを総まとめ

CHO-GOURITEKI

テレビ 映画感想

【映画】SING(シング)|サントラ日本版収録曲&原曲が豪華すぎる

投稿日:

スポンサーリンク

シング-オリジナル・サウンドトラック

 

こんSING!

 

いよいよ映画SING(シング)が2017/3/17(金)に全国で公開されます。歌が大好き、ダンスが大好きな人は必見の注目作。今回は、サントラであらかじめ聞いておくともっと映画「シング」を楽しめること間違いなし!吹替版・字幕版の本編で流れる曲の原曲や見どころなど紹介していきます。

 

 

映画SINGとは

吹替版予告動画


『SING/シング』吹替版特別予告 90秒

 

・ミニオンズのスタッフ最新作

・名曲60曲以上

・豪華声優陣

 

あらすじ

「ミニオンズ」 や「ペット」で大ヒットを記録したスタッフが贈る最新作。

 

動物たちが住む世界でかつて栄えていた劇場を再建するためにオーナーの主人公が奮闘!愛とユーモア溢れる物語です。

 

歌のオーディションを開催するのだが、集まってきた動物たちもさまざまな事情を抱えていたのだった…果たしてうまくいくのか。

 

見どころ

レディーガガやビヨンセ、テイラー・スウィフトなど誰もが知っている名曲が60曲以上登場するので歌って踊れてテンションも上がる!

 

吹替版でいえば、長澤まさみさんがロックをかっこよく歌いあげているのが歌唱力高い!

 

そして、トレンディエンジェルの斎藤さんが歌ウマ&コミカルに演じてそう感じなので劇場ではじっくり堪能したい!

 

SINGサントラの曲目・原曲一覧

Faith ft. Ariana Grande


Stevie Wonder - Faith ft. Ariana Grande

2016年リリースの新曲。映画「SING」のエンディングソングとして採用。

 

巨匠スティービー・ワンダーと新星歌姫アリアナ・グランデという豪華なタッグ。

 

アップテンポな曲調がGOOD!

 

Gimme Some Lovin'

1966年リリースのスペンサー・デイヴィス・グループが最初に演奏した楽曲。

 

邦題は「愛しておくれ」数々のアーティストによってカバーもされています。

 

The Way I Feel Inside

1966年リリース。イギリスのロックバンド「The Zombies(ゾンビーズ)」による曲を「テッド」の声でもおなじみ、イギリス出身の俳優タロン・エガートンがカバーしています。

 

Let’s Face The Music And Dance

原曲は「ザ・ヴォイス」と称された20世紀を代表する歌手フランク・シナトラが謳っています。これをセス・マクファーレンがカバーしています。

 

Don’t Wanna

スカーレット・ヨハンソン

 

Venus

ニック・クロール

 

Auditions

シング・キャスト

 

Around The World

セニョール・ココナッツ&ヒズ・オーケストラ

【日本版&海外デラックス版限定】

 

Bamboleo

ジプシーキングス

 

The Wind

キャット・スティーヴンス

【日本版&海外デラックス版限定】

 

Hallelujah

トリー・ケリー

 

Under Pressure feat. David Bowie

クイーン

 

Shake It Off


Taylor Swift - Shake It Off

2014年リリース。テイラー・スウィフトの名曲でYouTubeでは再生回数20億回に迫る勢い!踊りたくなるポップな曲調が映画にもマッチング。

 

グンター役でコメディ俳優のニック・クロールさんが歌っています。

日本版ではトレエン斎藤さんが熱唱!

 

I'm Still Standing

タロン・エガートン

 

Set It All Free

スカーレット・ヨハンソン

映画SINGのオリジナル楽曲として収録されています。

 

My Way

セス・マクファーレン

 

Don't You Worry 'Bout A Thing

トリー・ケリー

 

Golden Slumbers / Carry That Weight

ジェニファー・ハドソン

 

Out To Lunch (End Titles)

ジョビー・タルボット

【日本版&海外デラックス版限定】

 

Listen To The Music (Spanish / English Version)

ティキ・パシラス

【日本版&海外デラックス版限定】

 

Hallelujah (Duet Version)

トリー・ケリー

【日本版&海外デラックス版限定】

 

Don't You Worry 'Bout A Thing (Acoustic Version)

トリー・ケリー

【日本版&海外デラックス版限定】

 

OH.MY.GOSH

【日本版&海外デラックス版限定】

 

セット・イット・オール・フリー


長澤まさみが熱唱!アカペラで!ギターをかき鳴らして!映画『SING/シング』劇中映像

長澤まさみ

【日本版限定】長澤まさみさんが劇中で熱唱する映画オリジナル曲。

 

CMでもおなじみ、アカペラでギターをかき鳴らしているあの曲です!

 

アイム・スティル・スタンディング


『SING/シング』スキマスイッチ大橋さんが歌う、サム・スミスの♪「ステイ・ウィズ・ミー」

大橋卓弥(スキマスイッチ)

【日本版限定】「そばにいてほしい〜」と美声を奏でています。

 

マイ・ウェイ


七色の声を持つ声優・山寺宏一の美声!映画『SING/シング』劇中映像

山寺宏一

【日本版限定】七色の声を持つベテラン声優さんが歌い上げる甘い歌声に注目!

 

映画SINGで流れる注目曲

そのほか本編で流れる注目曲を紹介していきます。

Call Me Maybe

2011年リリース。カナダのシンガーソングライター、カーリー・レイ・ジェプセンの大ヒット曲。

 

CM曲やモデルのローラによるカバー曲でも一躍有名に。

 

吹替版では主人公のコアラ、バスター・ムーン役の内村光良さんが歌います。

 

Bad Romance


Lady Gaga - Bad Romance

2009年リリース。レディーガガの名曲を劇中で歌うのは、パーリーピーポーの豚であるグンター役、トレンディエンジェルの斎藤さん。コミカルなダンスにも注目だぞ!

 

日本語版ではBUTA〜ah-ah-ah!って歌詞も面白い!

 

Anaconda


Nicki Minaj - Anaconda

2014年リリース、ニッキー・ミナージュの刺激的な曲がなんと採用!

 

日本語版では、「おしり、みてちょうだい!」っていう歌詞にも笑えてきます。 

 

SINGサウンドトラックはこちら

日本語版と海外デラックス版は以下のとおりです。

日本語版

 

海外デラックス版 

 

さきほど紹介したように日本語版には吹替版で流れる曲が3曲ついてきます。

つい映画館で歌って踊りたくなりそうな雰囲気を醸し出してます。

 

みんなでシング、シング、ダンシング!

 

最後に

以上、映画シングのサントラ情報でした!吹替版も字幕版でも両方見に行きたい、まさに二度おいしい映画になるはず。

 

サントラで予習しておくともっともっと映画自体を楽しめること間違いなし!

 

Amazonプライムミュージックではコラボを実施中!サントラ収録曲以外でも映画で流れる名曲を効率よくチェックすることもできますので合わせてどうぞ。

 

Amazon×SINGコラボストアを見てみる

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

-テレビ, 映画感想

Copyright© CHO-GOURITEKI , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.