MENU
テレビ

【沈黙シリーズ】スティーブン・セガール主演おすすめ名作映画ベスト選

seagal-movie

【2020/1/8更新】

こんセガール!

スティーヴン・セガール作品にテンションが上がっているひとりです(笑)

なぜか何度も観たくなる、あのアクションがたまらない。

現在はテレビ東京系「午後のロードショー(通称:午後ロー)」での今月のセガール!!!やBSでもたまにやってますね。

とにかくセガール兄さんは強い、強すぎる!俳優で警察官。どんな敵であれ、ほぼ無傷で切り抜ける、最強にして無敵!人類最強オヤジ。だから最高に面白い。無敵のB級映画がここにある!

日本語吹き替え版では玄田哲章さんか大塚明夫さんが務めている。この渋い感じの声を聞きたくて吹替版を見てしまうことが多い。

そこで、今回は「沈黙」シリーズでおなじみのセガールのおすすめ作品を簡単なあらすじと見どころとともに一挙ご紹介します。

今月のセガール

撃鉄 GEKITETZ ワルシャワの標的(2003)

・クールスパイ
・謎の小包
・ガンアクション

主人公は元アメリカの優秀なスパイ。

国家機密に関わる「謎の小包」を巡って激しい争奪戦が繰り広げられる

陰謀に立ち向かう主人公に次々と刺客が襲いかかる…漢字2文字シリーズでガンアクションメインです

 

【沈黙シリーズ】スティーブン・セガールオススメ映画傑作選

沈黙の戦艦(1992)

・記念すべき第一作
・アクションありお色気あり
・トミー・リー・ジョーンズとの戦闘シーン

すべてはここから始まった。核搭載のUSSミズーリ号に緊急事態発生。

凶悪集団の前に今、戦艦は地獄の要塞と化した。

セガールの肉弾アクションが見もので、超エンターテインメント大作。

 

沈黙の要塞(1994)

・初監督作品
・セガール拳炸裂
・環境保護が大事

スティーブン・セガール主演・監督
関連性はないものの、沈黙シリーズ第2弾と呼ばれている

極寒の地アラスカを舞台に、悪徳企業の黒い陰謀にひとりで立ち向かう爽快アクション

 

暴走特急(1995)

・シリーズ第三段
・王道アクション
・終盤の戦闘シーン

沈黙シリーズ第三弾。豪華列車が武装集団にハイジャックされる話

戦艦ミズーリを救ったあの男、ケイシー・ライバックが復活!

シリーズNo.1との呼び声高い。終盤の戦闘シーンが見どころ

 

グリマーマン(1996)

サスペンス・アクション映画。主人公はニューヨークの刑事。地元の刑事と組んで捜査を開始するが、事件の背後に自らの過去が関わっている。とにかく暴れ回るのが面白い。常に無敵のセガールも…に注目!

▼おすすめポイント

サスペンス・アクション

レストランで大乱闘

無傷で終わらない

沈黙の断崖(1997)

アメリカ環境保護庁(EPA)の調査官が主人公。山岳地帯を舞台に、巨大な陰謀に立ち向かう。カーチェイス、地下の洞窟での銃撃戦や大爆破の炎上シーンなど、ド迫力のアクションが満載。自然を汚すとセガールは問答無用でブチ切れる(笑)

▼おすすめポイント

ド迫力アクション

スケールが大きい

自然に厳しいセガール

沈黙の陰謀(1998)

5作目は主人公は有名な免疫学者。今回は人類の危機を救うために新型ウイルスに立ち向かう。なぜかウイルスにも負けない狂人でかすり傷ないセガール無双。セガールの娘(藤谷文子)との親子共演にも注目。

▼おすすめポイント

セガールの意外性

娘との親子共演

ウイルスにも無敵

沈黙のテロリスト(2001)

・伝説の爆弾魔
・終盤アクション

サンフランシスコ市警爆弾処理班の主人公が伝説の爆弾魔に挑むサスペンス・アクション

罠にハマり多数の犠牲者を出してしまうが、1年後決意を新たに立ち向かう!

ややアクションシーンは少なめの印象だが、終盤でやはりセガール兄さんの鉄拳炸裂!

 

電撃[DENGEKI](2001)

いわゆるローマ字シリーズ。「マトリックス」の製作者ジョエル・シルヴァーとタッグ。主人公の刑事は強引で手荒な捜査が目立ったが、黒人警官を新たな相棒に迎えて黒幕を追うことに。スリムなセガール最後の作品?!

▼おすすめポイント

エンターテインメントアクション

魅力なアクション満載

セガールの交通整理

奪還[DAKKAN]アルカトラズ(2002)

自転車ドロボーの主人公が刑務所で侵入してきた敵と大暴れするという設定が新鮮かつ面白い。ハラハラ・ドキドキの展開。BGM曲がラップ調なのも秀逸です。

▼おすすめポイント

囚われのセガール

単純なのにハマる

BGMが秀逸

沈黙の聖戦(2003)

『少林サッカー』や『LOVERS』のアクション監督チン・シウトンと組んだアクション・サスペンス。元CIAエージェントの主人公が単身で議員の娘救出に向かう。黒魔術にセガールどうなる?敵の呪術士は誰かを髣髴とさせる。

▼おすすめポイント

香港風アクション

メリハリ効いた演出

黒魔術に対抗

一撃[ICHIGEKI](2004)

元政府機関エージェントで今は隠とん生活を送る主人公。孤児院の少女との文通が楽しみだったが、あるきっかけで姿を消してしまう。肉弾戦・銃撃戦・刀剣戦など戦闘シーン多めで爽快感。最後の最後まで手に汗握る戦いに目が離せない!

▼おすすめポイント

戦闘シーン多め

キャラが個性的

刀の一騎打ち

沈黙の追撃(2005)

元海軍エリートの主人公は洗脳計画を目論む博士の殲滅と捕虜奪還の任務に乗り出す。潜水艦内での密室の中、7名のエキスパートとのチームプレイが光る。陸海空のアルティメットバトルに目が離せない。

▼おすすめポイント

7名のエキスパート

武器での戦い多め

手榴弾で戦車撃破

撃鉄2 クリティカル・リミット(2005)

チェチェン過激派組織に潜入した諜報員ジョナサン・コールドが陰謀を阻止すべく奮闘するサスペンス・アクションのシリーズ第2弾。いつもより格闘シーンは少なめだがある意味新しいセガールの一面が見られる作品。

▼おすすめポイント

スリラー・アクション続編

女性エージェントタッグ

新たな一面

沈黙の傭兵(2006)

・孤独な戦士
・容赦なし
・神業炸裂

主人公は独裁政府から国民を救うべく立ち上がる傭兵。

チームを組みながら手加減なし、容赦なしで迫り来る敵をどんどんぶちのめしていく!

お決まりのセガール拳よりも百発百中ガンアクションが多め!

沈黙の激突(2006)

・迫力セガール拳
・オヤジvs超人
・ラストの大聖堂

米軍司令官が主人公。DNAを突然変異させる薬で「超人」と化した敵に立ち向かう!

迫力&緊迫感ありのノンストップアクション。ガンアクションや格闘ではセガール無双でなくチームメンバーも意外と活躍。

相手が超人女であろうと超人男であろうとセガール拳が炸裂。やっぱり、素手でも強い、強すぎる!

沈黙の奪還(2006)

・娘を奪還
・タクシードライバー
・内気功

凄腕の元CIA捜査官が主人公。何者かに娘をさらわれてしまい、肉弾戦とガンアクションで奪還を目指す。

タクシードライバーとのやりとり、東洋武術に長けているセガールの「内気功アクション」が見どころ。

沈黙の報復(2007)

主人公の息子(潜入捜査官)が何者かの凶弾に倒れてしまう。単身で犯人探しを決意。怒り狂ったセガールは容赦なく敵を叩きのめしていく。セガール拳含めド派手な戦闘シーン多め。話のテンポもなかなかいい作品。

・やりたい放題
・ド派手戦闘シーン
・テンポよし

雷神-RAIJIN-(2008)

主人公は伝説の刑事。自身のトラウマに悩まされながらも難事件に挑むサイコサスペンス。暗号を紐解き犯人を容赦なく追い詰めていく。ある意味セガール新境地ともいえる作品。

▼おすすめポイント

サイコサスペンス

セガール新境地

沈黙の逆襲(2009)

新シリーズのセガール。主人公は人間不信に陥った元刑事でボディーガード。誘拐された上官の愛娘救出のため、悪党に立ち向かう。下心なし男気満載で守る清々しいセガール兄さん。いつもの鉄拳に加え、ナイフ投げも秀逸。

▼おすすめポイント

再び豪快アクション

下心なしのガード

ナイフ投げ

沈黙の鉄拳(2009)

えん罪で服役した主人公が出所し、いきなり中国人絡みの犯罪に巻き込まれて大暴れ!巨大な悪の組織相手にひるまずに向かっていくオヤジのタフすぎる精神力と、命知らずの戦いぶりに圧倒されること間違いなし。敵をボッコボコ!

▼おすすめポイント

正統派アクション

美女お色気あり

ラスボスコテンパン

沈黙の復讐(2010)

国際麻薬捜査部隊の主人公。チームの一員がギャングの抗争で命を落とすことに。復讐に燃えるセガールの容赦ない激しいアクションは見もの。銃撃戦・肉弾戦・心理戦などのあらゆる手段を使って犯人を追いこんでいく展開は予想以上に引き込まれる。お色気的シーンも意外と多め(笑)

▼おすすめポイント

鬼軍曹セガール

ストーリー良し

激しめアクション

沈黙の鎮魂歌(2010)

訳あって今は小説家をしている主人公。襲撃を受けて瀕死の重傷を負った愛する娘のために悪党たちを倒しまくる!肉弾戦・銃撃戦・ナイフバトルなど超人的強さのセガール。実は公募でタイトルは決定されたという逸話。

▼おすすめポイント

キレキレのセガール拳

戦闘シーン多め

邦題が公募で決定

沈黙の執行人(2014)

・豪快アクション
・髭セガール
・なぜか線香

主人公は元特殊部隊の便利屋。髭を生やしたセガールがギャング組織に捕らわれた幼い子どもの救出に向かう。

相変わらずの無敵すぎる格闘に加えて、短刀「鬼の包丁」で一瞬で悪をぶっ飛ばす!なぜか現場に線香を置くというスタイルが斬新

沈黙の処刑軍団(2014)

セガールがマフィアのボス役という悪役。ひげも生やしている。ダニー・トレホがワイルドでイカしている。なぜか驚異の手術テクを見せる。若手ブレン・フォスターの軽快アクションにも注目。

▼おすすめポイント

悪役セガール

ダニー・トレホ好演

終盤まさかの巻き返し

最後に

最強セガールの痛快ド派手アクションを見てスカッとしちゃいましょう!

今後もオススメセガールシリーズ映画を随時更新していきます。

次回のエクスペンダブルズにセガール兄さんが登場することをひそかに熱望するのでした。

★セガールのアクション映画を存分に楽しむなら、映画見放題サービス!

Amazonプライムの詳細を見る

Huluの詳細を見る

映画観るなら<U-NEXT>

★大画面のTVでももっと楽しめる!「Amazon Fire TV Stick」

・差すだけ簡単
・TVで迫力の映像
・臨場感UP