読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

辛い時や落ち込んだ時、劇的にメンタルを立て直す8つのメソッド

仕事 仕事-メンタル

mental-reset

どうもマヤーです。

 

いつもいつも元気で調子がいいとは限らない、なぜか、気分が乗らないって日がありますよね。ぼくもそうです。

 

そんな時ほど物事がうまくいかなかったり、ミスをしたりと良くないことも起こりがち。で、ミスがミ、ミ、ミスを呼んでしまう…良くないループに陥ることも。

 

▼こんな方に読んでほしい 

  • 日曜日が憂鬱だ
  • サザエさんが終わると特に落ち込む
  • GWからの五月病を引きずっている
  • 季節の変わり目、環境の変化に弱い
  • 気づいたら落ち込んでいる

 

そこで、今回はメンタルリセット(©GACKT)できる方法をご紹介します!

勝ちパターンを見つけて落ち込んだメンタルを早急に立て直しましょう!

 

 

 

五月病・梅雨対策にも!辛い時や落ち込んだ時にメンタルを取り戻す8つの方法

もちろん程度にもよるし、効果に個人差があるとは思うので、いくつか方法を挙げていきます。

 

紙に嫌なことを書く

ケータイメモに書くのでももちろんOK。これだと日付も残るので管理がラク。あとから原因を特定する意味もあり、どの時期に落ち込みやすいか把握できる意味もあります。サラサラと書き味のよいペンもしくは手書きでもかけるアプリがあれば尚良し

mazec - 手書き日本語入力ソフト
mazec - 手書き日本語入力ソフト
¥1,080

 

リラックスする音楽か自分の好きな音楽を聴く

これは、どちらかによると思います。ゴリゴリのEDMを聴くか、川のせせらぎを聴くか、お気に入りの音楽を聞いて涙を流すか。

まどろみの午後<せせらぎと音楽>

まどろみの午後<せせらぎと音楽>

メディカル・サウンド

ワールド

 

provided courtesy of iTunes

 

好きな映画やドラマを見て感動するか泣く

感動モノかアクション映画かに分かれると思いますが、思いっきり世界観に入り込んでしまいましょう。個人的には困ったときのアルマゲドン。

 

料理をする

料理は鍋で煮ている間にサラダを作ったりなんて手順を考えるので、思わず集中してしまいます。夢中になっているうちに、嫌なことも薄れているかも。こんなときこそ手間のかかる煮込み料理が最適!

 

筋トレ・ランニングをする

身体を動かすことで一旦頭から忘れます。ボルダリングなんかもおすすめ。ちょっと出かけて外の空気を吸うのもいいでしょう。

 

温かい飲み物を飲む

温かい飲み物を少しずつ飲むことで、身体も温まり、ほっと心も落ち着く。ほっとやわらぐ。リラクゼーション効果絶大です。

 

昼寝か考えずに横になる

脳をいったんリセットしてしまう。結構どうにもならない時は横になってしまうのも手です。時間が解決に導いてくれることでしょう。

 

瞑想・深呼吸をする

瞑想をしながら、ゆっくり深く深呼吸して「無」の時間を作り出す。

 

アロマオイルを入れてアロマディフューザーを用いるにもOK。自分の好きな香り、落ち着く香りも一緒に見つけておくのも有効でしょう。 

 

さらにメソッドを高めるためのポイント

大事なことは落ち着いてから考える 

結局落ち着かないうちに考えてしまっても二度手間につながりやすい。切り替えるためにもまずは心を平常に戻していきましょう。そのためには

 

1)心を落ち着ける

2)その後に原因を探る

3)考えたことを試す

4)一度落ち込んだことで落ち込みにくくなる

 

いつも平常心というのは難しいもの。

なかなか自分なりの形を作るのは難しいけれども、徐々に体系化していって、良くない流れから一刻も早く抜け出しましょう。

 

ひとつではなく、複数を組み合わせて相乗効果を狙う

組み合わせできるものは、いっしょに合わせてみると効果が高まります。

例えば、ランニングしながら、嫌なことを音声でメモる。料理をしながら、音楽を聴いて、筋トレするなんて具合に。

 

一見、ひとつひとつは大した要素ではなかったとしても、シナジー効果は生まれてくるはず。基本をしっかりコツコツと。

 

これはダメ!ストレスが溜まった時にやりがちな5パターン

一時的には解消に向かいますが、根本的な解決にはならないので連発・乱用はお気をつけください。

 

爆買い

買い過ぎ、月末に響きます

 

暴飲

飲み過ぎ、翌朝に響きます

 

暴食

食べ過ぎ、健康に響きます

 

暴言

言い過ぎ、人間関係にヒビきます

 

暴イン

やり過ぎ、あそこに響きます

 

「ギターソロ」も含まれます。どういうことかは察してください(笑)

 

気を紛らわせることはできても、精神衛生上よくない。残るのは後悔ばかり。

これらは仕事にも恋愛にも健康にも人生にもチャラにはなってもプラスに働くことはないだろう。易きに逃げてしまっては、逃げちゃだめだ。

 

明石家さんま:落ち込むのは「過信」でもある

5/28放送の「メレンゲの気持ち」1,000回記念スペシャルでゲストに登場した明石家さんまさん。

 

MCからの「最近お仕事で落ち込んだことがあるか?」の質問に対して、

 

「ない!」とバッサリ

 

「過信をしているから落ち込む」

さんまさん曰く、そもそも失敗して落ち込むのは「過信をしている」からという。

落ち込んだり、自信をなくしたりするのは、おれはもっとできたはずなのに、こんなとこで失敗する人間じゃないと思ってしまうところからくると。

 

本人は全く過信していないという

 

常に「今日が頂点」

今ここにいる時がMAX、頂点であり、翌日にはまた更新していくものだと思っている。そのため、たとえ、失敗したとしても「ああ、おれはまだまだここまでか」と考えて、悔いは特にないのだそう。

 

スタジオでも「かっこいいな」と感心していたとともに、偉大さがにじみ出ていたのだった。

 

そう、あのBIG3さんまさんが言ってるんだから、落ち込んでいる暇なんてないんだよ。

ブログで叩かれようと、何されようと(笑)気にせず、明日の頂点を目指しましょう!

 

まとめ

いかがでしたか。久々にそれっぽいこと書きましたが、こっちが本業の部分なんでね。

 

ここに挙げた以外にもあるとは思いますので、自分なりのメンタルの立て直し方法を知っておけば、辛くなった時にもすぐに復帰できますからね。

 

うまいこと立て直しパターンを見つけて、超合理的ライフを過ごしましょう!!

 

それではまた!