トレンド

【戦国武将総選挙】順位・結果・人気ランキングトップ20を予想(12/28)

戦国武将人気ランキング

【2020/12/28更新】戦国大名総選挙2020を随時更新!
こん戦国!

2020年12月28日放送の「戦国大名総選挙」では戦国武将の人気ランキング再び!

日本の歴史で1番人気のある時代と言っても過言ではない戦国時代
今回は国民アンケートに加えてAIも加味した結果をもとにベスト30を決定します

果たしてどんな結果になるのか、それではいざ出陣ー!

戦国大名総選挙とは

概要

・2020/12/28(月) 18:00 〜 22:00
・MC:太田光、田中裕二(爆笑問題)、ウエンツ瑛士
・スペシャルプレゼンター:上川隆也
・ゲスト:高橋英樹、福本大晴(Aぇ! group)、森口瑤子、山崎弘也(アンタッチャブル)、山崎怜奈(乃木坂46)、黒田基樹(駿河台大学教授)
2019年は「戦国武将総選挙」が開催され、なんと2年連続の開催
最強の戦国大名ランキングを4時間生放送で紹介

国民投票だけではなくAI、専門家も加味した3部門での結果になっているのが今年ならでは
昨年はトップ20でしたが、今回はトップ30までランクイン

今回は「大名」という括りにはりますが、織田信長が2年連続1位を獲得するのか

戦国武将は中高年が好きなイメージですが、歴女と呼ばれる若い女性にも人気が高まっているから幅広い世代が注目していることでしょう

(出典:国民10万人がガチ投票!戦国武将総選挙をもとに作成)

戦国大名総選挙2020人気ランキングベスト30

1位 織田信長

2連覇達成!やはり第六天魔王は圧倒的な存在感と人気
およそ20年で日本の中心部を制圧
楽市楽座や南蛮貿易、安土城など異次元の政策は数知れず

「桶狭間の戦い」では奇襲作戦で今川義元を打ち破った印象だが
実は最近の研究によってあえて砦を見捨てることで本陣を叩くという緻密な計算によるもの

「信長の野望」や「戦国無双」、始めたくなった人もいるのは自分だけじゃないはず

 

2位 武田信玄

専門家投票では第1位!山梨の誇り、信玄公
一糸乱れぬ家臣団が段違い!人望が厚く戦国最強の騎馬隊を作った「甲斐の虎」
病で倒れなければもっとも天下に近いと言われている

自分が大事にしているものを褒美に
当時戦では珍しく医者を連れていった
スパイも当たり前の時代に合議制を導入

 

 

3位 豊臣秀吉

農民から天下人へ…奇跡の大出世をした関白殿下
統率・知力・武力ともにバランス良し

部下に当てた書状に秀吉直筆が、これは貴重
米が大事な時代に金を重視していたという着眼点が鋭い
家康を配下にした懐に入る交渉術がスゴい!

 

4位 上杉謙信

武力100!ついに「軍神」降臨
織田軍に勝利した「越後の龍」、武田信玄とは5度も戦うが勝負がつかず

実は商売上手で「青苧」を広めて爆売れのエピソードも面白い

 

5位 毛利元就

AI部門では3位、知力は100!
一代にして中国地方ほぼ全域を治めた西国の覇者

「厳島の戦い」ではたった3千の兵力で2万の敵軍を撃破
あえて敵のスパイを利用するという一枚上手

 

6位 徳川家康

戦国の世を終わらせて江戸幕府を開いた天下人

一般・専門家からの評価が高い
戦上手で内政力が高いが、武田家との戦いでは敗戦が多くAI評価は低め

「健康オタク」として有名な話で薬学に詳しく長生きした秘訣でもある
大大名になって以降も質素な食生活を心がけていた「家康飯」

 

7位 伊達政宗

一般部門では堂々の第2位
新しいものをバンバン取り入れたカリスマ大名

三日月の立物でおなじみ黒漆五枚胴のカッコよさは異常
甲冑を分解できることでコンパクトで楽々運べる実用性高

 

8位 黒田官兵衛

三英傑の時代に活躍した大名

強い大名に数多く勝利した天才軍師がAI評価で2位に
味方の犠牲を最小限にすることを得意とする
村人と旗を大量に集めて「ハッタリ大作戦」で毛利軍を撃退

 

9位 真田昌幸

領民と力を合わせた驚きの戦術で翻弄した大名
「表裏比興の者」と評された軍略家

圧倒的不利な兵力差でありながら徳川軍を二度も撃退
極めてシンプルな支持とモチベーションを上げる報酬で農民たちの心を掴んだ

アツアツお粥をかけて敵を撃退するのは奇策すぎ!!
やっぱり出てくれた真田丸での真田昌幸役、草刈正雄さん渋くてカッコええ

 

10位 本多忠勝

とにかく強い、強すぎる!57戦負けなし戦国最強の猛将

愛用の槍「蜻蛉切」を手に戦場を駆け回る
徳川軍絶体絶命の危機に対してたったひとりで敵陣に突撃で勝利に貢献

 

11位 島津義弘

信長秀吉の時代に九州平定を目指した大名
「鬼島津」と呼ばれる薩摩が誇る名将

専門家からの支持が高い

領土を守った800の城がスゴい!
攻めにくい山城、天空から殲滅する知覧城、攻める方はたまったものじゃない
家臣が怪我をしたら義弘自ら治せるほど医術に長けているのもすごい

12位 明智光秀

織田信長軍最強の大名
一般部門では8位と多くの票を獲得

「本能寺の変」を起こした謀反人で三日天下というマイナスなイメージを持たれがちだが
近年では評価が見直され始めている

織田軍に仕えたのが遅かったが異例の大出世を遂げる
丹波地方の城攻めでは360度包囲するなど驚愕のアイデアで武功を立てる
鉄砲の名手という話も本当かも?!

13位 斎藤道三

戦国時代初期に活躍したMr.下剋上大名

「美濃のマムシ」と呼ばれた梟雄
当時人の少なかった地に観音様を持ってきて街を発展

今年の大河で圧倒的存在感を放ったモックン道三で好感度も爆上がりと読みました

14位 立花宗茂

豊臣秀吉時代に活躍した西国で最強の大名
秀吉後も家康のもとで江戸時代でも力を発揮

決して仲間を裏切らないという人間性が男前
朝鮮出兵の際、加藤清正が敵方5万の兵に包囲され絶体絶命のピンチに
その窮地を救ったのが宗茂
かつての仇敵島津義弘を救ったエピソードもかっこよすぎる!!

15位 北条早雲

室町時代に活躍、戦国大名の元祖とも言える成り上がり大名
農民に対して「検地」を初めて行ったとされる

牛1000頭に松明をつけて敵を威嚇する伝説の真偽は謎のまま…
伊豆に侵攻した際、津波で被害を受けた住民たちを助けたエピソードもすごい

16位 蒲生氏郷

信長・秀吉に仕えた文武両道のスーパースター
AI部門での評価が高い

会津若松と名付けた人でもある
なまずの形をした長い兜を付ける理由は味方の士気をUPさせるため

確かにもっと評価されてもいい武将ですね

17位 北条氏康

「東国の三雄」と言われた関東屈指の大名

攻めてもよし守っても良しのオールマイティな才能
「難攻不落」と言われた小田原城はあまりにも有名

城マニアの栗原くん再び登場、そして饒舌

18位 小早川隆景

19位 藤堂高虎

秀吉・家康に仕えた「築城の名手」で大阪城や江戸城を設計した大名

なかでも今治城は海に浮かぶ鉄壁の名城
当時の技術では矢も砲も届かなかったのだとか
枡形虎口で一網打尽
それにしても栗原くんの知識がすごすぎ!!

20位 石田三成

関ヶ原の戦いで8万の兵を率いた戦国大名
国民投票ではかなりの人気

石田治部少輔と慕われた内政面に特に優れた才能を発揮
先の先まで読んで戦でも活躍

「賤ヶ岳の戦い」で三成特殊部隊が大活躍!
合戦場周辺で情報収集を行い見事勝利に貢献

歴史のifでもし寝返りがなくても義理西軍の勝ちというシビアさよ…

21位 井伊直政

徳川家康四天王のひとりで異例の出世をとげた大名

彦根藩の礎を築き、「井伊の赤備え」は有名

わずか15歳で家康に取り立てられる
伊賀越えでの直政の言葉が家康の心を鷲掴み
「小牧・長久手の戦い」では単身敵陣へ突っ込む姿はまさに赤鬼

22位 大谷吉継

当時ほぼ「失明状態」で関ヶ原の戦い西軍で奮戦した白い頭巾の大名

難病と闘いながら男気あふれる義理堅さがカッコいい!
音だけで戦況を分析する天才ぶり

片岡愛之助さん、真田丸で熱演していましたね、本日二度目の登場

23位 前田利家

加賀百万石の礎、「槍の又左」の異名を持つ大名

超大物ですが、23位に早くも登場
利家の甲冑が盛り上がっているということから当時筋肉バッキバキだった?!

24位 浅井長政

織田信長を追い詰めたといわれる大名

信長義理の兄弟として友好関係を築いていたが後に関係が悪化
農民と組んで信長を挟み撃ちに…!

25位 今川義元

「海道一の弓取り」の異名を持つ大名

ひ弱なイメージがあるが実は文武優れたといわれる
土地や褒美を家臣に与えるという仕組みで大兵団を築く

26位-30位

26位 加藤清正
27位 上杉景勝
28位 柴田勝家
29位 龍造寺隆信
30位 毛利輝元

スタジオ予想

・田中裕二:龍造寺隆信
・太田光:豊臣秀吉
・ウエンツ瑛士:前田利家
・高橋英樹:織田信長
・森口瑤子:織田信長
・ザキヤマ:本多忠勝
・福本大晴:立花宗茂
・山崎怜奈:毛利元就
・黒田基樹:北条氏康

戦国武将総選挙2019人気ランキングベスト20

1位 織田信長

・戦国一のパイオニア
・圧倒的カリスマ
・ライトアップの先駆け

全国39の都道府県で1位!圧倒的すぎる…第六天魔王

桶狭間の戦いで今川義元に勝利し一躍その名を轟かせ
長篠の戦いでは武田軍に勝利するが天下の目前で本能寺の変で姿を消す

短気で冷酷なイメージが先行しがちだが、
鉄砲を導入、楽市楽座を開設など変化を恐れず
新しいものをどんどん取り入れるパイオニア

安土城をライトアップしたという話もまた斬新

2位 上杉謙信

・越後の龍
・戦国最強
・豪華な戦飯

東北圏で圧倒的な票数!越後の龍、軍神上杉謙信

武田信玄と川中島の戦いで争うも決着をつかず
織田信長を手取川の戦いで破り「軍神」と呼ばれ戦ではほぼ無敗の絶対王者

「敵に塩を送る」という律儀なエピソードも有名
自ら先人を切って戦う士気を高める姿もかっこよすぎ
こんなに豪華なご飯食べられたら…そりゃあ士気爆上げですね

3位 伊達政宗

・独眼竜
・自己アピールの天才
・マルチな才能

仙台の誇り!18歳で伊達家を継ぎ急速に勢力を拡大

武力だけでなく外交や知略に長けていたオールマイティーな才能

もう少し早く生まれていれば天下人になれたのではと言われている
後光がさしたような演出、黒の甲冑でパレード、日本人で初めてステーキを考案
などなど自己アピール力がスゴイ!

伊達家の子孫も登場!豪華過ぎません…?

4位 真田幸村

・戦国最後の猛将
・日の本一の兵
・赤ではなく黒

大河ドラマで堺雅人さん主演の「真田丸」の主人公

「大阪冬の陣」では「真田丸」を築き、徳川家康を撃退
「大阪夏の陣」では日の本一の兵と称される

真田幸村の子孫も登場!
幸村といえば赤い甲冑と十文字槍のイメージですが、あれ、黒で一本槍…?!

5位 徳川家康

・江戸幕府
・史上最大の城
・子孫登場

戦国の三英傑がランクイン

関ヶ原の戦いで勝利し、江戸幕府を開いたのは有名
当時湿地帯であった江戸の開発を進めて今の東京がある
といっても過言ではない

家康は静岡に視覚的効果で大きく見える城を建て牽制した
ことが最新研究で明らかに

徳川家19代目の徳川家広さんが出演!かなり貴重ですね
なにげに絵が上手いのも好感ポイント

6位 豊臣秀吉

・大出世の天下人
・金ピカで勝利
・肖像画書き換え

織田信長に仕えて低い身分から大出世!

中国大返しからの明智光秀を倒して天下統一を果たす
竹中直人さん主演の大河ドラマ「秀吉」も懐かしい

織田信長の「草履」を温めた話は有名ですが
金ピカにして経済力アピールして戦わずして勝つ話は興味深い
そして最新研究により信長の肖像画を書き換えていたという話は初耳

 

7位 武田信玄

・甲斐の虎
・信玄堤
・温泉開発

甲斐の虎と恐れられた猛将

三方ヶ原の戦いでは徳川家康に圧勝

「信玄堤」と呼ばれる治水開発を行い水害から領地を守った
さらに温泉にも力を入れていた、信玄ゆかりの湯はいまでも残っていますよね

 

8位 黒田官兵衛

・最強のナンバー2
・57戦無敗
・大河ドラマ主演で人気

57戦無敗!豊臣秀吉が最も恐れた武将
岡田准一さん主演の大河ドラマ「軍師官兵衛」

備中高松城の水攻め・中国大返しなどで秀吉をサポート
しかし天才すぎるゆえに秀吉に恐れられる

兵庫県・福岡県で多くの得票数を獲得

9位 明智光秀

・信長の右腕
・本能寺の変
・ミステリアス

やはりランクイン!2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公

織田信長の右腕として働くが、日本史上最大のクーデター
本能寺の変を起こす、しかし家臣の豊臣秀吉に討たれることに

自らが焼いてしまった寺を再建するなどいい人ぶりが垣間見えます

ところが未だに謎な部分も多いので最近評価が見直されている

10位 石田三成

・秀吉の右腕
・真面目で誠実
・税金の不正を正す

秀吉の右腕として天下を支えた頭脳派

武力ではなく官僚的な立場で世の中の不正を正していく

関ヶ原の戦いで徳川家康と激戦を繰り広げるも敗北

石田三成といえば「柿」のエピソードが有名ですね

11位 加藤清正

・虎退治の猛将
・築城の名手

熊本県で圧倒的な人気!

虎退治の猛将で熊本城をはじめとした城造りの名人
兵糧不足に備えて畳に乾燥した芋、壁には干したかんぴょう
矢は干しわらびでまとめたという徹底ぶり

後に西郷隆盛も熊本城は落とせなかったほど

本当に9歳なのかというくらい栗原くん詳しすぎ(笑)

12位 直江兼続

・上杉の名軍師
・愛の立物

大河ドラマ「天地人」で妻夫木聡さんが演じた武将

上杉家に中世を誓い続けた名軍師
主君を見捨てず愛を掲げて戦った

生まれる時代が早ければ、もう少し京に近ければ天下に近づけたかもしれない…

「愛」の兜でおなじみですが、LOVEという意味というより「愛染明王」から取った説が濃厚
戦に勝つ神として上杉謙信も信仰していたとされる

13位 前田慶次

・天下一の傾奇者
・漫画で人気

上杉景勝に直江兼続とともに支えた傾奇者
やはり漫画「花の慶次」での印象が強い

派手な衣装で権力に屈しない猛将
時の天下人豊臣秀吉にもぶれない姿勢がカッコいい

14位 浅井長政

・戦国三姉妹の父
・庶民ファースト

滋賀県で特に人気、戦国三姉妹(茶々・初・江)の父である浅井長政

姉川の戦いで織田軍に破れ若くして命を落とす

裏切り者と描かれることが多いが
書状では仲間を大切に思ったり、年貢を少なくしたりと優しい一面あり

15位 毛利元就

・中国一の大大名
・三本の矢

大河ドラマの「毛利元就」で中村芝翫(当時:中村橋之助)さんが主人公

たった一大で中国地方を支配した大大名で智将

一族の結束を説いた「三本の矢」逸話が有名
5倍の兵力差がある敵に対して智略を駆使して「厳島の戦い」で劇的勝利

16位 前田利家

・加賀百万石
・槍の名手

織田信長に使えた槍の名手「槍の又左」

「加賀百万石」と呼ばれる領地の礎を築いた大物
大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~」で唐沢寿明さんが演じたことでも話題

6.3mの槍を操れるのが規格外
突くのではなく「叩く」のが当時の主流

武力と財力を兼ね備えた武将

17位 井伊直政

・井伊の赤備え
・切り込み隊長

「井伊の赤鬼」と呼ばれる徳川の猛将
異例の若さで徳川四天王入りとすごい

全身を赤色で統一する「赤備え」が有名
目立ちたがり屋でアピール好きで切り込み隊長
関ヶ原の戦いで重傷を負った際には主君の家康自ら薬を与えるほど

そういえば、ひこにゃんのモデルにもなっているらしい

18位 真田昌幸

・表裏比興の者
・草刈正雄熱演

地元長野県で大人気!真田幸村の父で名将がランクイン

数々の武将を渡り歩いた姿は表裏比興の者、世渡り上手ともいえる
が真の意味は家を守るため

「真田丸」で熱演した草刈正雄さん、本当に良かった
各々、抜かりなく〜

真田家に伝わる言葉「しぬまで生きよ」
自らが生き延びるために常に行動することが大切だと

19位 竹中半兵衛

・若き天才軍師
・16人で落城

豊臣秀吉の軍師として活躍したことはあまりにも有名

織田信長も欲した逸材
信長が落とせなかった難攻不落の名城「稲葉山城」を
弱冠19歳でたった16名で落とす偉業を成し遂げる

弟のお見舞いで入場、大勢の兵で攻めていることを大声で叫ぶ
全国に名を轟かせる

短命だったことだけが1番惜しい武将ですね

 

20位 上杉景勝

・寡黙で厳格
・有能な武将に慕われる

いきなり渋い武将が20位

上杉謙信の養子、戦国のスターに慕われた武将
五大老まで上り詰めているのでかなりの大物です

上杉景勝役の遠藤憲一さんが「真田丸」で演じたことでも話題

関ヶ原の戦い以降、減封により3分の一の石高になっても家臣が着いてきた逸話

 

戦国武将ランクイン予想

大河ドラマの主人公から予想

これまでの大河ドラマで戦国武将を扱った作品
ゲームや漫画で主人公や人気となっている戦国武将などをもとに予想してみます
ということでまずはこちらをご覧ください

大河ドラマ主人公「作品名」
明智光秀「麒麟がくる」
真田幸村「真田丸」
柳生宗矩「春の坂道」
徳川家康「葵徳川三代」「徳川家康」
武田信玄「武田信玄」
毛利元就「毛利元就」
山本勘助「風林火山」
豊臣秀吉「太閤記」「秀吉」
上杉謙信「天と地と」
織田信長「国盗り物語」「信長 KING OF ZIPANGU」
斎藤道三「国盗り物語」
呂宋助左衛門「黄金の日日」
伊達政宗「独眼竜正宗」
前田利家「利家とまつ~加賀百万石物語~」
山内一豊「功名が辻」
直江兼続「天地人」
黒田官兵衛「軍師官兵衛」

※放送された大河ドラマのうち、男性を主人公にしたものを掲載

織田信長・徳川家康・豊臣秀吉主人公が2回ずつと一歩リード
さすがに三英傑は強い!

 

人気ゲームから予想

さらにゲームで人気の戦国シリーズの登場武将からも予想してみましょう

プレイアブルキャラ一覧
前田慶次
織田信長
明智光秀
石川五右衛門
上杉謙信
雑賀孫市
武田信玄
伊達政宗
服部半蔵
森蘭丸
豊臣秀吉
今川義元
本多忠勝
徳川家康
石田三成
浅井長政
島左近
島津義弘
直江兼続
風魔小太郎
前田利家
長宗我部元親
柴田勝家
立花宗茂
北条氏康
竹中半兵衛
毛利元就
福島正則
加藤清正
藤堂高虎
柳生宗矩
黒田官兵衛
真田信之
大谷吉継
松永久秀
片倉小十郎
小早川隆景
島津豊久
井伊直政

(出典:戦国無双より)

「戦国武将」というくくりなので、濃姫、淀君、ねねなど女性の姫君はあえて除いてみました。ゲームや漫画では無双していますが(笑)

ほとんど大名クラスの大物ばかりですが、最強ということであれば「軍師」や「猛将」も
ランクインしてほしいところ

 

1位予想

現時点で
・織田信長
・豊臣秀吉
・徳川家康
・武田信玄
・上杉謙信
・真田幸村
・直江兼続
・前田利家
・毛利元就

の9名は確定しています

順当に2020年大河ドラマ関連で明智光秀は入ってくるはず

知名度としては伊達政宗、服部半蔵
軍師枠としては黒田官兵衛、竹中半兵衛、石田三成
戦国時代の猛将といえば、前田慶次、本多忠勝、島津義弘

個人的には大谷吉継、真田昌幸、龍造寺隆信入らないかな〜と予想

そして気になるベスト3は信長・秀吉・家康の3名の三つ巴の戦いは必至

1位予想は無難に「織田信長」が1位でいきます
何を隠そう第六天魔王ですから…

 

最後に

以上、「戦国武将総選挙」の人気ベストランキングを紹介しました

みなさんが好きな戦国武将は第何位に入っていましたか?

1位の武将は皆が納得するか、それとも意外な武将なのか、最後まで見逃せません!