スポーツ

【2019世界野球プレミア12】侍ジャパン出場選手・優勝できるか予想

世界野球2019プレミア12

【※2019/11/12更新】

こん侍ジャパン!

2019年11月に行われる第2回プレミア12は、ついにスーパーラウンドへ

稲葉監督率いる侍ジャパンこと野球日本代表の出場選手や試合結果を紹介していきます。さらに選手の持ち味や投打成績などを考察しながら試合での活躍も予想

世界一をかけた戦い、4年前の雪辱を果たし優勝を勝ち取ることができるのか。それでは参りましょう!


世界野球プレミア12とは

大会スケジュール・ルール

【開催期間:11/2〜11/17】
・オープニングラウンド
グループA
メキシコ、アメリカ、オランダ、ドミニカ共和国
11/2〜11/5

グループB
台湾、日本、ベネズエラ、プエルトリコ
11/5~11/7

グループC
韓国、キューバ、オーストラリア、カナダ
11/6〜11/8

・スーパーラウンド
各グループの上位2チームが進出
オープニングラウンドでの対戦成績を持ち越し可能
総当たりで順位を決定、1,2位が決勝、3,4位が3位決定戦へ進む
11/11〜11/16

・決勝・3位決定戦
11/17

 

今後の放送日程

日本×オーストラリア
11/11 18:45~21:51
テレビ朝日系列

日本×アメリカ
11/12 19:00~22:00
TBS系列

日本×メキシコ
11/13 18:45~21:51
テレビ朝日系列

日本×韓国
11/16 18:25~21:54
TBS系列

決勝
11/17 18:34~21:00
テレビ朝日系列

TBS系のテーマはJourneyの名曲「Separate Ways」
テレビ朝日系のテーマは布袋寅泰さんの「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」

 

プレミア12侍ジャパン出場選手一覧・活躍予想(投手・野手)

投手

岸孝之(楽天)
山岡泰輔(オリックス)

山口俊(巨人)
今シーズン、セ・リーグ三冠王を獲得した巨人のエース
球速150kmを超えるストレートと切れ味鋭いフォークが持ち味

山崎康晃(DeNA)
侍ジャパンの絶対的守護神
登場時にヤスアキジャンプで観客が声援を送るのもお約束

今永昇太(DeNA)
大野雄大(中日)
高橋礼(ソフトバンク)
山本由伸(オリックス)
中川皓太(巨人)

田口麗斗(巨人)
中継ぎへ転向、巨人の優勝に貢献

大竹寛(巨人)

甲斐野央(ソフトバンク)
ルーキー唯一の侍ジャパン選出

嘉弥真新也(ソフトバンク)

捕手

小林誠司(巨人)
2017年WBCで打率.450をマークしたラッキーボーイ

會澤翼(広島)
セ・リーグトップの得点圏打率を誇る
攻撃的キャッチャー

甲斐拓也(ソフトバンク)
「甲斐キャノン」の異名を持つ強肩キャッチャー

内野手

山田哲人(ヤクルト)

源田壮亮(西武)
西武不動のショート
スーパーラウンドからスタメンで起用

浅村栄斗(楽天)

菊池涼介(広島)
「ニンジャ」と呼ばれる守備職人

外崎修汰(西武)
坂本勇人(巨人)
松田宣浩(ソフトバンク)

外野手

近藤健介(日本ハム)
国際試合に滅法強い天才バッター

周東佑京(ソフトバンク)
俊足を買われて初代表入り

吉田正尚(オリックス)

鈴木誠也(広島)
「神ってる」でおなじみ、広島が誇る若きスラッガー
今シーズンは首位打者を獲得と波に乗っている
今大会トップの10打点3ホームランを放つ大活躍

3試合連続ホームランは史上初の快挙

丸佳浩(巨人)
2年連続セ・リーグMVPを獲得

直前の強化試合で秋山翔吾選手が怪我により離脱
緊急招集でプレミア12へ

 

試合結果・侍ジャパン優勝予想

最新スタメン

1(中)丸
2(二)菊池
3(左)近藤
4(右)鈴木
5(DH)吉田正
6(一)浅村
7(遊)坂本
8(補)甲斐
9(三)外崎
[投]高橋

 

オープニングラウンド

日本×ベネズエラ:8-4
日本×プエルトリコ:4-0
台湾×日本:1-8

3戦全勝でスーパーラウンド進出決定!
1,2位は同一グループラウンドでの成績を持ち越す

 

スーパーラウンド

※2019/11/12現在
オーストラリア×日本:2-3
アメリカ×日本:4-3

1位メキシコ3勝0敗
2位日本2勝1敗
3位韓国2勝1敗
4位台湾1勝2敗
5位アメリカ1勝2敗
6位オーストラリア0勝3敗

(※大会概要・出場選手情報等は2019世界野球WBSCプレミア12をもとに作成)

 

最後に

以上、2019世界野球プレミア12について紹介しました

最新スタメン・選手情報・結果などは随時更新していきます!

みんなで応援しよう!頑張れ侍ジャパン!かっとばせ!ニッポン