読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【フジロック】Oliver Heldens(HI-LO)おすすめ定番・代表曲

EDM EDM-アーティスト

Gecko (Overdrive) [Extended Edit]

※2016/9/7更新

どうも、マヤーです。

 

恒例のEDMネタです!

 

いよいよ今年も夏やってくる!

夏といえば、海。夏といえば、花火。夏といえば、夏フェス!!!

 

今回は、2016/7/22(金)〜24(日)に開催されるFUJI ROCK FESTIVAL '16に初出演にして初来日する、Oliver Heldensについて特集します。フジロックだけで経済効果は約30億もあるのだとか!

 

個人的にとてもハマっているアーティスト。

それでは、おすすめの人気曲・代表曲についてご紹介します。

 

Oliver Heldens(オリバー・ヘルデンス)とは?

Future Houseの貴公子

oliver_heldens2016

(出典:rukes.com)

 

オランダ・ロッテルダム出身。弱冠21歳にして、新しい流れを作っているEDMアーティストです。ヒゲのおかげか21歳に見えない貫禄もあり(笑)

 

キャッチーなメロディに加えて、特徴的なシャカシャカしたドロップと水が滴り落ちるような「ピチョン」という効果音が時より入るのが特徴。

 

さらに2015年度のDJランキングでは堂々の12位。さらなる期待が高まっています。

オランダ出身

人気DJランキング21位

キャッチー&シャカシャカ&ピチョン

 

Future Houseとは?

GECKO / OVERDRIVE -2TR-

簡単に言うと、キャッチーなメロディを持ったHouseのこと。Electro HouseとDeep Houseの中間とも言われる。

 

なんじゃこりゃですよね(笑)

 

EDMの重低音やダイナミックな音による高揚感を残しながらも、派手すぎず適度にノレる音楽のことだと捉えています。テンションMAXウェーイというよりかは、適度に身体を揺らすことができるので、部屋のBGMやオシャレなカフェでも最適。

 

何はともあれ聞いてみましょう!

 

HI-LO名義も名曲揃い

Oliver Heldensは、レコード・レーベル、「Heldeep Records」を立ち上げてしまっているんです。別プロジェクト名義としてHI-LOとしても活動中。

 

自身のOliver Heldensの文字からそれぞれ抜き出して、HI-LOとしています。こちらもテイストが少し違って趣きのあるサウンドが興味深い。

 

HI-LOでもガンガン曲をリリースして欲しいですね!

 

FUJI ROCK FESTIVAL '16概要

出演アーティスト(初日7/22一部)

PLANET GROOVE

D.A.N.

MURA MASA

SOPHIE

OLIVER HELDENS

SHINTARO

※同日は、SIGUR RÓS(シガロス)やJAMES BLAKEも出演予定です。

(出典:ラインナップ|フジロックフェスティバル '16)

 

イベントインフォメーション

開催日 7月22日(金) 23日(土) 7月24日(日)

開場 / 開演 開場 9:00 / 開演 11:00 / 終演予定 23:00

開催地 新潟県湯沢町苗場スキー場

 

Oliver Heldens(オリバー・ヘルデンス)オススメ人気曲

Oliver Heldens - Gecko

Gecko (Overdrive) [Extended Edit]

Gecko (Overdrive) [Extended Edit]

オリバーヘルデンス & ベッキー・ヒル

ダンス

¥200

provided courtesy of iTunes

Oliver Heldensはここから始まった!Tiëstoに認められたことから、人気に火が付いた曲といえばこちら。まずはコレの一曲。

▼おすすめポイント

2013年リリース

まずはこの曲

Future Houseの先駆け

 

Oliver Heldens - Bunnydance

Bunnydance

Bunnydance

オリバーヘルデンス

ハウス

¥250

provided courtesy of iTunes

まさにシャカシャカ、キャッチー、ピチョンが揃っているOliver Heldensの代名詞である曲。タイトルが動物をモチーフにすることも多い。ピョンピョン小躍りしたくなるサウンド。

▼おすすめポイント

2015年リリース

Oliver Heldensの魅力凝縮

ピョンピョン小躍り

 

Oliver Heldens - Koala

Koala

Koala

オリバーヘルデンス

ダンス

¥250

provided courtesy of iTunes

クセになるドロップが気持ちいい。やはりこちらもセットリスト頻出曲。koala、koala(コワッコワッ)というポップな声もアクセントになってます。日本を意識したPVんも注目。

▼おすすめポイント

2014年リリース

セットリスト頻出

コワッコワッ

 

Oliver Heldens - Melody

 

ピアノ音とオーケストラの美しい旋律が印象的。キレイめサウンドでありつつ、どことなく艶のあるメロディラインに思わず引き込まれる。キレイめEDM好きはたぶんハマります。

▼おすすめポイント

2015年リリース

ただただ美しい旋律

魅力にメロメロ

 

Sander van Doorn & Oliver Heldens - THIS

THIS

THIS

Sander van Doorn & オリバーヘルデンス

ダンス

¥200

provided courtesy of iTunes

Sander van Doorn(サンダー・ヴァン・ドーン)と豪華コラボした曲。こちらはドロップも特徴的であるとともに、「THIS」と低音ボイスで入るところがポイント。このTHISのみを切り取って他の曲にも使われることもしばしば。

▼おすすめポイント

2014年リリース

Sander van Doornと豪華コラボ

THIS!THIS!THIS!

 

Tiësto & Oliver Heldens - Wombass

Wombass

Wombass

ティエスト & オリバーヘルデンス

ダンス

¥250

provided courtesy of iTunes

冒頭で特徴的なので、もうOliver Heldensとわかる曲。巨匠Tiësto(ティエスト)とコラボ。途中のオーケストラも好き。フェスではテンポ(BPM)を大抵あげているので、さらにノリやすい。シャッフルダンスが踊りたくなる曲。

▼おすすめポイント

2015年リリース

Tiëstoと超豪華コラボ

Let's!シャッフル!

 

Tiësto, Oliver Heldens - The Right Song ft. Natalie La Rose

The Right Song (feat. Natalie La Rose)

The Right Song (feat. Natalie La Rose)

ティエスト & オリバーヘルデンス

ダンス

¥250

provided courtesy of iTunes

The Right Song (feat. Natalie La Rose) [Mike Williams Remix]

The Right Song (feat. Natalie La Rose) [Mike Williams Remix]

ティエスト & オリバーヘルデンス

ダンス

¥250

provided courtesy of iTunes

「Wombass」のVocalバージョンがこちら。ヴォーカルが入るだけで、まるで別の曲にすら聞こえてくるところがスゴすぎる。才能を感じずにはいられない。Mike Williams版のリミックスも最近良く流れていて、こちらはさらにキレイ目でノレてアガるので超オススメ!

▼おすすめポイント

2016年リリース

まるで別物

鳥肌モノの曲

 

Oliver Heldens & Shaun Frank ft. Delaney Jane - Shades Of Grey

Shades of Grey (feat. Delaney Jane)

Shades of Grey (feat. Delaney Jane)

オリバーヘルデンス & Shaun Frank

ダンス

¥250

provided courtesy of iTunes

カナダ・トロントのShaun Frank(ショーン・フランク)とコラボ。Delaney Jane(デラニー・ジェーン)もEDMでたびたび登場するヴォーカルで、しっかり華を添えている。キャッチーで聴きやすく、おしゃれ度満点。

▼おすすめポイント

2015年リリース

Shaun FrankとDelaney Jane

おしゃれで心地良い

 

Oliver Heldens & Throttle - Waiting

Waiting

Waiting

オリバーヘルデンス & Throttle

ハウス

¥200

provided courtesy of iTunes

オーストラリア出身の若手アーティストThrottle(スロットル)とのコラボ。Dirty Houseとも呼ばれているジャンルの曲に仕上がっている。

▼おすすめポイント

2016年リリース

Throttleとコラボ

まさにフル「スロットル」

 

Oliver Heldens & Chocolate Puma - Space Sheep

Space Sheep (Extended Mix)

Space Sheep (Extended Mix)

オリバーヘルデンス & Chocolate Puma

ハウス

¥200

provided courtesy of iTunes

2016年最新曲。HI-LO寄りのディープでアンダーグラウンド的なヴォンヴォン感が冴える。EDC LV2016をはじめとして直近のフェスでは頻繁に流れている曲。

▼おすすめポイント

2016年最新曲

Chocolate Pumaとコラボ

ディープでダークネス

 

Oliver Heldens - Flamingo(NEW!)

Flamingo

Flamingo

オリバーヘルデンス

ハウス

provided courtesy of iTunes

2016年最新曲。Tomorrowland2016でもマッシュアップでかかってたインスト。得意の動物シリーズ、今回はフラミンゴ。

▼おすすめポイント

最新曲

Tomorrowlandでプレイ

動物シリーズ

 

 

HI-LOのおすすめ人気曲

HI-LO – Renegade Mastah

Renegade Mastah

Renegade Mastah

HI-LO

ハウス

¥200

provided courtesy of iTunes

自身のレーベルである「Heldeep Records」からリリースされた曲。原曲はイギリス出身のWildchildが1995年に出した『Renegade Master』。HI-LO節のディープさが加わり、さらに中毒性が増している。

▼おすすめポイント

2015年リリース

『Renegade Master』をリメイク

聴き応えUP

 

HI-LO – Crank It Up

Crank It Up

Crank It Up

HI-LO

ダンス

¥250

provided courtesy of iTunes

「Crank It Up」といっているのもスキャット風に加工されており、低音のヴォンヴォン感がかなり響き渡る。シックでダーティなサウンドは健在。

▼おすすめポイント

2015年リリース

ヴォンヴォン感

 

Oliver Heldens & Da Hool - MHATLP (HI-LO Edit)

※原曲はこちら

Mhatlp (HI-LO Edit)

Mhatlp (HI-LO Edit)

オリバーヘルデンス & Da Hool

ダンス

¥200

provided courtesy of iTunes

1997年にリリースされたDa Hoolの人気ダンスチューン『meet her at the Love Parade』をOliver HeldensがMHATLPという名前でリメイクしつつ、HI-LO名義でも編集するというツッコミどころ満載。うまく融合されて自分のものになってますね。

▼おすすめポイント

2015年リリース

「meet her at the Love Parade」を二重リメイク

HI-LO節が炸裂

 

【オリバー・ヘルデンスを思う存分聞きたい方はこちら】

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)
AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)
開発元:AWA Co. Ltd.
無料

EDM豊富

オフラインでもOK

プレイリスト機能充実

 

※そのほかのOliver Heldensの楽曲一覧はこちら

 

最後に

いかがでしたか。

 

フジロック2016に行かれる方は特にオススメ曲をしっかり聴きこんで予習しておきましょう!

最近フェスで流れている、G-Eazy x Bebe Rexha - Me, Myself & I (Oliver Heldens Remix)やMoby - Go (HI-LO Remix)もおすすめ。

 

当日までにどのアーティストを見て回るかをしっかり計画立てておきたいですね。

 

おそらくEDMのフェスにも今後来てくれることでしょう、いや来てくれ〜笑

 

EDMの名曲全部載せならこちら。最新(2016)の名曲・定番曲がギュッと詰まっているので一気に傾向をつかめます!

 

いよいよフェスシーズン到来!祭りだワッショイ!

 

それではまた!