おすすめのアプリやEDM、家電などを総まとめ

CHO-GOURITEKI

テレビ 歌番組

【NHK紅白歌合戦2016】出場歌手・司会・曲順(タイムテーブル)まとめ(12/31)

投稿日:

スポンサーリンク

nhk_kouhaku

※2016/12/31更新。曲順・夢の紅白選抜メンバー追加!

こん紅白!

 

2016/12/31の年末大晦日に放送される「第67回NHK紅白歌合戦」まであと3日。

11月24日、ついに紅白の出場者が正式に発表されました。どんな歌手・アーティストが入ってきたのか。内定者ラインナップや出場回数・曲順・当日歌う曲、感想などを一挙ご紹介していきます。予習がてらご覧ください!

 

目次

第67回NHK紅白歌合戦概要

・放送日

2016年12月31日(土)19:15〜23:45

 

・総合司会

武田真一(NHKアナウンサー)[初]

・紅組司会

有村架純[初]

・白組司会

相葉雅紀(嵐)[初]

 

・ゲスト審査員とキーワード

秋本治(漫画家・こち亀最終回)

新垣結衣(女優・逃げ恥)

伊調馨(女子レスリング・リオ五輪金メダリスト・4連覇・国民栄誉賞)

大谷翔平(投手・二刀流・球速165km)

草刈正雄(俳優・真田丸・真田昌幸)

春風亭昇太(落語家・笑点司会・今川義元)

高畑充希(女優・とと姉ちゃん・2016年の顔)

辻沙絵(陸上・リオパラリンピック400m銅メダリスト)

萩野公介(競泳・リオ五輪400m個人メドレー金メダリスト・3個メダル)

村田沙耶香(作家・芥川賞・コンビニ人間)

 

・スペシャルゲスト

タモリ

マツコ・デラックス

 

今回で67回目を迎える歴史ある紅白歌合戦。今回は初づくし。総合司会には「NHKニュース7」でおなじみの武田真一(たけたしんいち)アナウンサーが総合司会に初抜擢。紅組は映画「ビリギャル」やドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、CMも多数出演中の有村架純(ありむらかすみ)さんが初。白組はこれまで嵐として総合司会を5年連続で務め、単独司会では初の相葉雅紀(あいばまさき)さん。

 

さらにスペシャルゲストとしてタモリさん&マツコ・デラックスさんが登場し共演を果たすそう。どんな感じになるのか注目です!ゲスト審査員もついに決定(12/19)2016年今年の旬ゲストばかりですね。

 

紅組出場アーティスト・曲一覧

※敬称略・50音順

※2016/12/19現在

AI みんながみんな英雄

【2回目】11年ぶりに出場。浦島太郎(浦ちゃん)が白組で出ているので、au三太郎シリーズで流れた「みんながみんな英雄」かもしれないということで予想通りに!169人のゴスペル隊とともにボリューム豊かにauバトンをつなぐ。

 

絢香 三日月

【8回目】

デビュー10周年を迎える今年。母となって紅白に帰ってきた!デビュー年に日本有線大賞最優秀新人賞と日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得した代表曲「三日月」を歌ってくれます!

 

E-girls DANCE WITH ME NOW!

【4回目】

初のベストアルバム収録曲でサマンサベガのCM曲として使用。キレのあるダンスナンバーを披露。

 

いきものがかり SAKURA

【9回目】

メジャーデビューシングルでNTT「DENPO115」CMソングで使用され一躍大人気に。流れている歌は何と話題になったことが懐かしい。路上ライブで根強く歌ってきた曲。

 

石川さゆり 天城越え

【39回目】

「天城越え」か「津軽海峡・冬景色」かどちらなのか。ちなみに今どちらも9回ずつで交互に歌われている状況。天城・津軽海峡の法則どおり、「天城越え」に決定!

 

市川由紀乃 心かさねて

【初出場】

女性演歌歌手の初出場は水森かおりさん以来13年ぶり。2016年にリリース、オリコンの自身最高順位にもなった「心かさねて」で的中!星野源さんの大ファンということでサプライズでコメント。

 

宇多田ヒカル 花束を君に

【初出場】

2016年再始動イヤーとなった宇多田ヒカルさん。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌に採用された「花束を君に」を披露。とうとうヒッキーが初出場!これは最高瞬間視聴率取りそうな感じ。ロンドンから生中継!

 

AKB48 夢の紅白選抜SPメドレー

【9回目】

「RIVER」「君はメロディー」スペシャルメドレー!460856票の投票で夢の紅白選抜がついに発表。16名で「君はメロディー」を歌唱

夢の紅白選抜メンバー一覧

1位 山本彩(NMB48)

2位 指原莉乃(HKT48)

3位 島崎遥香(AKB48)

4位 渡辺麻友(AKB48)

5位 宮脇咲良(HKT48) 

6位 吉田朱里(NMB48)

7位 小嶋陽菜(AKB48)

8位 横山由依(AKB48)

9位 柏木由紀(AKB48)

10位 市川美織(NMB48)

11位 松井珠理奈(SKE48)

12位 大家志津香(AKB48)

13位 須田亜香里(SKE48)

14位 北原里英(NGT48)

15位 白間美瑠(NMB48)

16位 峯岸みなみ(AKB48)

 

大竹しのぶ 愛の賛歌

【初出場】

審査員席ではなく歌手としては初の出場に。主演舞台「ピアフ」の中で歌い上げている「愛の賛歌」を紅白初披露!魂を込めて歌い上げた姿に震える。

 

欅坂46 サイレントマジョリティー

【初出場】

デビュー8ヶ月で初出場を果たすという勢いがすごい。曲は鮮烈なデビューをかざった記念すべき1stシングル「サイレントマジョリティー」聴けば聴くほどクセになるメロディーと問いかける歌詞にも注目。

 

香西かおり すき〜真田丸スペシャルver.〜

【19回目】

1年ぶりの出演となる今年。4年連続で「さけの宿」になるのかと思いきや、本人作詞・玉置浩二さん作曲の「すき」を真田丸バージョンでお届け。バックに真田丸の映像が流れるの演出!草刈さんが「抜かりなく」で曲フリ&橋本マナミさんが妖艶なダンスで共演。

 

坂本冬美 夜桜お七

【28回目】

「夜桜お七」カラオケでも人気の定番曲に決定!蜷川実花さんと菅原小春さんがコラボしてニッポンの美を演出します。

 

椎名林檎 青春の瞬き-FROM NEO TOKYO 2016-

【4回目】

先日の「スマスマ」でのコラボでも印象的な曲。デビュー15周年記念として発売された初のセルフカバーアルバムに収録。東京都庁が夢の空間に。特別演出でリオ閉会式の感動が蘇る。プロジェクション・マッピングと流行りのマネキンチャレンジもあって凝っている。

 

島津亜矢 川の流れのように

【3回目】

2015年に続いて2年連続の出場に。今回は美空ひばりさんの代表曲、国民的ソング「川の流れのように」をカバー。島津節を存分に効かせてくれました。

 

髙橋真梨子 ごめんね…

【4回目】

2013年にはトリを務め、2015年は出場ないものの、また復活!自身最大のヒット曲で日本テレビ系「火曜サスペンス劇場」の15代目主題歌として聞き馴染みあり。今年芸能生活50周年を迎える。火サス世代にはドンピシャな選曲。

 

天童よしみ あんたの花道

【21回目】

最近はカバー曲を披露することもある天童よしみさん。2002年以来2度目のあんたの花道を熱唱。今回は女優とフィギュアスケートの二足のわらじで活躍中の本田望結さんがダンスでコラボ。

 

西野カナ Dear Bride

【7回目】

2016年の日本有線大賞受賞曲。友人を想って作ったという結婚をテーマにしたウエディングソング「Dear Bride」今日12/31にぺこ&りゅうちぇるも結婚発表で合わせて出演。今年は芸能人結婚ラッシュが多い。

 

乃木坂46 サヨナラの意味

【2回目】

昨年に引き続き出演。曲はメンバーの橋本奈々未(ななみん)さんがセンターポジションにしてラストを飾る「サヨナラの意味」メンバーの桜井玲香さんから直筆の手紙サプライズに感動。最後のステージを見逃すな!

 

PUFFY 20周年紅白スペシャル

【初出場】 

まさかの初出場!1stシングル「アジアの純真」、「渚にまつわるエトセトラ」の誰もが知るヒットメドレーを歌ってくれました!やっぱり盛り上がる!

 

Perfume FLASH

【9回目】

9年連続出場と何気にすごすぎ!2016年の新曲、広瀬すずさんの初主演映画「ちはやふる」主題歌。原作者の末次由紀さんがパフュームの大ファンでジャケットも書き下ろしというのも粋ですね。演出は最新VR技術を駆使して迫力満点!

 

松田聖子 薔薇のように咲いて 桜のように散って

【20回目】

2013年からは4年連続での出演となる。なんと今回はYOSHIKIさん作詞作曲で奇跡のコラボレーションを果たした最新曲で登場!しかもピアノ演奏でコラボという夢すぎる共演。ちなみに、過去「あなたに逢いたくて〜Missing You〜」は4回歌われてます。

 

水森かおり 越後水原~白鳥飛翔~

【14回目】

「ご当地ソングの女王」として名高い水森かおりさん。なんと14回連続出場!毎年新曲を披露する傾向にあるので今年発売の「越後水原」で間違いない!今年は変化する豪華な「巨大衣装」で白鳥飛翔がテーマ。有村さんが方言で曲フリも。

 

miwa 結 -ゆい-

【4回目】

4年連続の登場!今回は「NHK全国学校音楽コンクール2016 (Nコン2016)」課題曲に選ばれた「結 -ゆい-」でほぼほぼ確定と予想するもやっぱり来ました!絆の大切さを歌った歌。熊本の女子中学生合唱部とともに歌い上げる演出が素敵。

 

白組出場アーティスト・曲一覧

嵐 紅白スペシャルメドレー

【8回目】

まずはデビュー曲「A・RA・SHI」を披露。ドラマ主題歌「Happiness」、映画:花より男子主題歌「One Love」と究極のヒットメドレー。大トリをつとめあげる!相葉ちゃん涙を浮かべる…

 

五木ひろし 九頭竜川

【46回目】

1971年以来、46回連続を誇るレジェンド的存在。2016年の新曲「九頭竜川」に決定。大御所がめっきり少なくなてきているだけに貴重。水谷八重子さん・アンガールズのみなさんが応援に。

 

X JAPAN 紅

【7回目】

2015年に続いて2年連続の選出となる。1992年以来2度目の「紅」きた!待望の神曲で盛り上がり度MAXでブチ上がる!ゴジラの進撃を止めるために立ち上がる(笑)かっこよすぎ!

 

関ジャニ∞ ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~

【5回目】

今年も出場、これで5年連続に!バックで出演者も交えて踊りました。

 

2016年は「罪と夏」 「パノラマ」、12月7日に発売予定の映画「土竜の唄 香港狂騒曲」テーマソングにも採用された「NOROSHI」とシングルが目白押し。

 

桐谷健太 海の声~みんなの海の声バージョン~

【初出場】

auのCMソングとして歌ってから人気沸騰の「海の声」でしょう。味のある歌声がつい聞き入ってしまう一曲。奄美の子どもたちの心にも響いた名ソング。全国の歌声ともリンク、キーを上げてアカペラで歌い出す浦ちゃんに感動。

 

KinKi Kids 硝子の少年

【初出場】

デビュー20周年を迎えるにあたって、ついに初紅白の舞台に登場!デビュー曲の「硝子の少年」という初づくしのステージになりそう!

 

郷ひろみ 言えないよ

【29回目】

ここ最近連続で出場をして29回目を迎える。日本有線大賞・有線音楽優秀賞受賞曲。1994年のリリース年以来紅白で歌くことになる。ノリが良い曲を披露するイメージが強くなってますが、今回はしっとりバラード。平野ノラさんがちらっと登場、女優・土屋太鳳さんが踊りを踊るというコラボが実現。

 

三代目 J Soul Brothers Welcome to TOKYO

【5回目】

三代目もやっぱり人気で5年連続の内定。2020年東京五輪に絡めて、通算20thシングルの「Welcome to TOKYO」演出はLEDライトをまとった総勢100名のダンスパフォーマンスで近未来感漂う。

 

THE YELLOW MONKEY JAM

【初出場】

2016年に再結成・そして紅白歌合戦初出場とおめでたいイヤーのイエモン。最新曲「砂の塔」を披露することが多かっただけに、累計80万枚の大ヒット曲「JAM」を披露してくれるのはさらにうれしいところ。

 

SEKAI NO OWARI Hey Ho from RPG

【3回目】

セカオワは3年連続の出演。2016年の最新曲でRPGの続編と言われる「Hey Ho」あえてfrom RPGと曲名にあるだけにメドレーとし入れてくるのとしてかどうかに気になる。

 

Sexy Zone よびすて紅白16

【4回目】

4年連続出場中のセクゾ。12thシングルのミディアムバラードを歌ってくれます。紅白16がサブについている。デビュー5年を経て大人っぽい衣装にも。頭頂部がSexyZoneの斎藤さんのボケに続いてケンティがしっかり決めてくれました。

 

TOKIO 宙船(そらふね)

【23回目】

1994年以来欠かさず出場している。名曲「宙船(そらふね)」を新宿東京都庁から生中継でお届け。オリンピックの映像をプロジェクション・マッピングとともに歌ってくれましあ。

 

AAA ハリケーン・リリ、ボストン・マリ

【7回目】

前回は紅組・今回は白組として登場というハイブリッドな出演パターン。THE BLUE HEARTS真島昌利さんが作詞・ 作曲を担当した「リリマリ」を披露!LIVEでも人気の曲でタオルを振り回したくなる曲。

 

氷川きよし 白雲の城

【17回目】

2000年から連続で出場している。最新曲ではなく日本有線大賞を初受賞した曲が選出。 熊本の復興を願って歌います。

 

V6 Smile!メドレー

【3回目】

2014年から出ているものの3回目なのが意外!過去、人気曲やメドレーを歌っているので予想通りの「WAになっておどろう」そして「HONEY BEAT」を披露。

 

福田こうへい 東京五輪音頭

【3回目】

昨年は出場を逃すも今回復活で2年ぶり3回目の紅白へ。1964年東京五輪のテーマ曲カバーを今回も披露。2020東京オリンピックを意識してという感じ。星野源さん・関ジャニ∞ら出演者が多数出演で華やかに彩る演出。

 

福山雅治 少年 1461日

【9回目】

NHK大河ドラマ「龍馬伝」主演以降から継続中のましゃ。今回も恒例、大晦日カウントダウンライブ「福山☆冬の大感謝祭 其の十六」からの中継になりそう。スペシャルメドレーを披露。テレビ朝日系リオオリンピックテーマソングでテレビ初披露の「1461日」と広島カープ黒田投手思い入れ深い曲である「少年」を歌ってくれます。少年→1461日→少年の特別メドレーが演出ともに超絶かっこいい!

 

星野源 恋

【2回目】

2015年に続いて2年連続出場。NHK大河ドラマ「真田丸」での好演も光る。今年は間違いなくTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の逃げ恥「恋ダンス」でおなじみ!審査員のガッキーとのコラボ恋ダンスがあるかも?審査員席では恥ずかしながらも生で踊ってくれたのはムズキュンポイント!

 

三山ひろし 四万十川~けん玉大使編~

【2回目】

「ビタミンボイス」で有名なけん玉演歌歌手!2016年2月発売の新曲「四万十川」になるかもしれません。けん玉演出として成功率30%の技という「三山スペシャル」も見事大成功でポイント高い!

 

山内惠介 流転の波止場~究極の貴公子編~

【2回目】

「演歌界の貴公子」が2年連続の紅白出場!2016年リリースの「流転の波止場」かどちらかでしょう。究極の演出をバナナマンの2人がプロデュース。お姫様姿になった乃木坂46ともコラボ!

 

ゆず 見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜

【7回目】

坂本九さんの名曲をゆず流に見事にアレンジした新定番曲。配信限定曲として2016年にリリースされた。日本生命CMとして注目を浴びる。VTRで黒柳徹子さんのもとを訪ねたゆずのお二人。永六輔さんの思いも乗せて歌います。

 

RADWIMPS 前前前世 [original ver.]

【初出場】

ラッドが初出場。異例の大ヒット映画「君の名は。」主題歌「前前前世」を歌ってくれるでしょう、おそらく。2016年8月のMステで地上波初登場したくらいテレビ出演をほぼしないだけにウルトラレアなステージは見逃せない!オリジナルバージョンで紅白特別編集&「君の名は。」映像は新海誠監督がスペシャル編集。

 

RADIO FISH PERFECT HUMAN

【初出場】

「PERFECT HUMAN」では2016年流行語にはノミネートから外れたものの紅白には出場決定!テーマは「ネオ秀吉」超金ピカ衣装で登場。キレキレダンスとラップを披露してくれるはず!ピコ太郎さんとも和解(笑)

 

紅白ハーフタイムショー

渡辺直美&ピコ太郎

20:53〜20:55

初の試みとして、前半戦の終了間際にスペシャルアクトを実施。今年ワールドツアーを実施したインスタNo.1芸人渡辺直美さんとギネス記録に認定した今年の顔ピコ太郎さんが今までにないエンターテインメントショーを展開。

 

入ると予想されていた歌手・アーティスト

・和田アキ子

・細川たかし

・安室奈美恵

・きゃりーぱみゅぱみゅ

・DAIGO

・Kis-My-Ft2

・ゴールデンボンバー

・ピコ太郎

・林部智史

・SMAP

 

ベテラン勢・大御所が外れるということでかなり平均年齢が若返っている。NHKリオオリンピックのテーマソング「Hero」を歌った安室奈美恵さんは入らず…ゴールデンボンバーやKSKで話題のDAIGOさんもなんだかんだ入るかと思ったら入らず(笑)SMAPの名前もやっぱりありませんでした…和田アキ子さんは40回目の出場ならずで街でも落胆の声が多い。

 

SMAPが正式に辞退というのも泣ける…5人揃ってのTV生出演はなしで解散の模様。いろいろな事情があるみたいです。

 

毎年あるSPコーナーや特別企画等のスペシャルアクトにピコ太郎さん出そうな予感も。話題のお笑い芸人、アニソンメドレー・リオオリンピックメダリスト出演あたりは出るんじゃないかとちょっとだけ期待してます。まだ「シークレット枠」があると願って。

 

ということで前半終了時にピコ太郎さん登場でやっぱり来た!

 

タイムテーブル・セットリスト

19時台

・19:15 相葉さん有村さん滑舌の練習

・19:16 タモリさん、マツコ・デラックスさんいきなり登場

【オープニング】

・19:18 出場者入場

・19:20 審査員紹介

・19:21 関ジャニ∞(5)「ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~」

・19:24 PUFFY(初)「PUFFY 20周年紅白スペシャル(アジアの純真・渚にまつわるエトセトラ)」

・19:28 AAA(7)「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」

・19:30 E-girls(4)「DANCE WITH ME NOW!」

 

・19:32 審査員紹介、裏トーク、紅白楽屋トーク紹介

・19:37 欅坂 46(初)「サイレントマジョリティー」

・19:40 三山ひろし(2)「四万十川~けん玉大使編~」

 

・19:44 山内惠介(2)流転の波止場~究極の貴公子編~」

・19:49 miwa(4)「結 -ゆい-」

・19:53 Sexy Zone(4)「よびすて 紅白 ’16」

・19:57 天童よしみ(21)「あんたの花道」

・19:59 中間発表「紅組優勢」

 

20時台

・20:01 SEKAI NO OWARI(3)「Hey Ho from RPG」

・20:06 市川由紀乃(初)「心かさねて」

・20:09 三代目J Soul Brothers(5)「Welcome to TOKYO」

・20:13 香西かおり(19)「すき~真田丸スペシャル Ver.~」

 

・20:17 椎名林檎(4)「青春の瞬き -FROM NEO TOKYO 2016-」※東京都庁生中継

・20:23 福田こうへい(3)「東京五輪音頭」

・20:27 絢香(8)「三日月」

・20:31 郷ひろみ(29)「言えないよ」

 

・20:36 V6(3)「Smile!メドレー」(WAになっておどろう・HONEY BEAT)

・20:39 水森かおり(14)「越後水原~白鳥飛翔~」

 

・20:43 いきものがかり(9)「SAKURA」

・20:49 ゆず(7)「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」

 

・途中経過:紅組922066点、白組1435170点

・20:53 スペシャル新企画「紅白 HALFTIME SHOW」

コーナーMC:二宮和也

出演:渡辺直美・ピコ太郎(PPAP)

 

・20:55〜21:00 中断ニュース

21時台

【後半スタート】

・21:02 RADWIMPS(初)「前前前世 [original ver.]」

・21:10 乃木坂46(2)「サヨナラの意味」

・21:17 福山雅治(9)「2016 スペシャルメドレー(少年・1461日)」※横浜から生中継

・21:23 島津亜矢(3)「川の流れのように」

・21:27 RADIO FISH(初)「PERFECT HUMAN」

・21:30 シン・ゴジラ特別コラボ映像

・21:33 西野カナ(7)「Dear Bride」

・21:40 桐谷健太(初)「海の声~みんなの海の声バージョン~」

・21:44 AI(2)「みんながみんな英雄」

 

・21:47 AKB48(9)「夢の紅白選抜SPメドレー(RIVER・君はメロディー)」

・21:54 五木ひろし(46)「九頭竜川」

・21:59 有村架純が久慈市を訪問&出演者全員で嵐「ふるさと」

 

22時台

・22:04 シン・ゴジラ特別コラボ映像

・22:08 KinKi Kids(初)「硝子の少年」

・途中経過:紅組1694069点、白組2544745点

・22:13 Perfume(9)「FLASH」

・22:16 タモリ&マツコ・デラックス会場内に登場

・22:19 星野源(2)「恋」

・22:25 大竹しのぶ(初)「愛の讃歌」

 

・22:30 坂本冬美(28)「夜桜お七」

・22:34 相葉雅紀オリンピック特別企画「1964東京五輪」の立役者を訪問

・22:38 TOKIO(23)「宙船(そらふね)」※東京都庁から生中継

・22:42 松田聖子(20)「薔薇のように咲いて 桜のように散って」

・22:48 ピコ太郎 「PPAP vs. 第九 (オーケストラver.)」

・22:50  X JAPAN(7)「紅」

・22:57 ポール・マッカートニー特別メッセージ

・22:58 髙橋真梨子(4)「ごめんね…」

 

23時台

・23:03 タモリ&マツコ・デラックス

・23:06 THE YELLOW MONKEY(初)「JAM」

 

・23:16 氷川きよし(17)「白雲の城」※熊本城から生中継

・23:20 宇多田ヒカル(初)「花束を君に」※ロンドンから生中継

 

・23:26 石川さゆり(39)「天城越え」【トリ】

・23:31 嵐(8)「嵐×紅白スペシャルメドレー(A・RA・SHI・Happiness・One Love)」【大トリ】

・23:38 ダイジェスト

・23:41 最終結果発表:

視聴者:紅組2527724点、白組4203679点

会場:紅組870点、白組1274点

・23:43 蛍の光

 

【★紅白歌合戦をもっと楽しむにはNHK公式の紅白アプリを活用するのがオススメ!】

「紅白LIVE」機能で舞台裏を確認できるほか、好きな出場歌手を事前に登録しておくと出演時間の数分前に知らせてくれる便利機能あり。さらに「紅白ヒストリー」で過去の紅白歌合戦の出場者リスト・楽曲情報も確認できて機能充実!

NHK紅白

NHK紅白
無料

▼おすすめポイント

NHK公式アプリ

見逃し防止機能

紅白ヒストリー

 

(※出場者・概要は出場歌手|第67回NHK紅白歌合戦をもとに作成)

 

今年の紅白優勝・感想

感想

箸休め的にちょこちょこミニコントが増えているのが民放っぽい感じを醸し出している。進行にややグダグダ感があるものの、フレッシュさも出ている?演出は独自のものが多く、今までの紅白の流れとは違った感が出ていて良いのではと思います。

 

ハーフタイムショーかなり短すぎ…もうちょっと尺欲しかった。

桐谷健太さんの海の声が感動もの…これは泣ける。

PerfumeのVR映像技術も浮かんでいるように見えて4Kテレビならもっと最高。

大竹しのぶさんの役に入り込んだ姿は圧巻すぎる。

シン・ゴジラの演出…というよりXかっこよすぎ!

 

果たして優勝するのはどちらなのでしょうか。

 

優勝

2016年の第67回NHK紅白歌合戦優勝は「紅組

会場と視聴者では圧倒していたものの、紅組に。

 

 

紅白歌合戦の見どころ
初出場多め
世代交代
夢を歌おう

 

最後に

以上、紅白歌合戦2016年の出場者や概要でした。紅白も世代交代が進んでいる感じ。

今後も、曲順・対戦相手や詳細なタイムテーブルなど最新情報が入り次第お伝えしていきます。

 

【もし気になった出場アーティストの曲を聞きたい場合はAWAがオススメ!】

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)
開発元:AWA Co. Ltd.
無料

音楽聴き放題アプリ

最新・人気曲あり

プレイリスト充実

 

今年の大晦日は紅白に決まり!

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

-テレビ, 歌番組

Copyright© CHO-GOURITEKI , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.