テレビ

ドラマCRISIS(クライシス)感想・ネタバレ|規格外のアクション新ドラマ【最新話】

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 Blu-ray BOX

※2017/5/2更新

こんCRISIS!

2017年4月11日よる9時からフジテレビ系で放送の新火曜ドラマ「CRISIS公安機動捜査隊特捜班

本格ハードアクションが魅力の新ドラマがついにスタート!高視聴率が期待できそうな2017年春ドラマ注目作!CRISIS(クライシス)の感想・あらすじ・ネタバレ・見逃し動画などを紹介していきます。

ドラマ「CRISIS」とは

最新予告

・本格刑事アクションドラマ
・規格外だらけ
・かつてない臨場感

放送日

2017年4月11日21時00分スタート(※初回15分拡大)

カンテレ(フジテレビ系)

出演者キャスト

小栗旬

西島秀俊

田中哲司

野間口徹

新木優子

石田ゆり子

長塚京三

ほか

(出演者出典:CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 | 関西テレビ放送 カンテレ)

ドラマ「CRISIS」注目ポイント

豪華出演者・原作

W主演の小栗旬さん・西島秀俊さんは民放連ドラ初共演。

原案&脚本は直木賞作家の金城一紀さんによるオリジナル書き下ろし。

圧巻のアクションに釘付け!そして圧倒的イケメン…

すべてが規格外

「規格外」だらけの展開が見どころ。

スペリャリストを携えたチーム、国家を揺るがす凶悪事件…シーズン化・映画化にも期待感高まる作品間違いなし!

カメラワークも予告の時点で映画のようなボカした撮影方法で緊迫感があっていい感じ。

スピンオフドラマやゲームアプリとかあったらもっとハマるかもと考えてしまいます。

ドラマ「CRISIS(クライシス)」第1話感想

オープニングからアクション満載

文部科学大臣が新幹線で移動するが、そこに怪しい人影が…明らかに怪しすぎる

秘密部隊の公安機動捜査隊特捜班が大臣を護衛。格闘・嗅覚・サイバーなどに長けた5名の精鋭チームがクール!

田丸は早々にターゲットを見つけていきなりアクションシーン!緊張感あふれる戦闘シーンで映画のよう。

しかし新たなターゲットがいることが判明、やはりそう簡単にはいかない。

新幹線の狭い車内での格闘がリアリティありすぎ!ここでも時限爆弾が発見されるが残り少ないことが判明。

新幹線を緊急停止して稲見が犯人とともにダイブ!この撮影もやばい!

外務大臣の息子がターゲット

次なる事件へ

いろいろお盛んな稲見さんに対してどんなニオイでも嗅ぎ分ける「共感覚」の樫井さんは即座に見抜くのが面白い(笑)

外務大臣の息子は数々の悪事を行った疑惑があるらしく、そのたびにもみ消した父の外務大臣にツケが回ったらしい。

爆弾を体中に巻かれて公開で謝罪を強いられる。

近づこうにも近くで犯人が見張りをしているらしく容易ではない。

時間がときより表示されるのがさらに緊迫感を増している。

このロケ地はつくば駅周辺ですね!仮面ライダーでも使われている場所と推測。

事件の真相を追うべくカギを握る人物を追うが、逃げ出してしまう。

追跡するために階段を伝って降りて、かなり上からの大ジャンプ!でも怪我しない2人の身体能力もすごい!

正体判明

周辺にいた警備担当の警官が真犯人と見破る稲見。

「俺ならとっくにボタン押してる、逆に今すぐボタンを押すように」と逆説的に説得する。そういうにも何か伏線がありそうな雰囲気。

すんでのところでギリギリ解除成功…とんだ出来損ないの息子だ(笑)

「奴ら」が近づいてきたらしいと警官は嘆く。「平成維新軍」と名乗る黒幕は一体誰なのか。ニーチェの一節を引用しながら挑戦状を叩きつけてきた。

人たらしでロマンチストな稲見さん、第一話にもモテぶりを発揮!

そして2年前の出来事も気になる…

ドラマ「CRISIS(クライシス)」第2話感想

第二話予告

・衝撃の真実

・残された言葉の謎

・激しいアクション

アリスの謎

フリージャーナリスト古垣が「国家の危機に関する情報」があるとして田丸に話を持ちかける

…しかし会う目前で何者かにやられてしまう。「アリス」という言葉を最期に残して。このいきなりの急展開!

なぜか急性心筋梗塞と警察は診断するという謎。これは何かウラがありそうな感じがプンプンするということで秘密裏に捜査を開始する。

フリージャーナリストの家を捜索中、謎の侵入者と鉢合わせする。田丸は不意を突かれてしまう、稲見と謎の男との激しいアクション…この高速戦闘シーンもリアル。冒頭の「フィリピン武術」がここで発揮。

しかしあと少しのところで取り逃がしてしまう、相当強い。今後も立ちはだかるのか。

写真を特定

何か巨大な組織が事件を隠蔽しているのではとの疑念を抱く中、写真の家を特定。

だが、もぬけの殻。ここは一昨日住人が家族もろとも引っ越していた模様…うーんますます怪しい。大山捜査員リサーチ能力高すぎ

2週間前に意識不明となった住人の娘が入院している病室へ足を運ぶ田丸と稲見。

アリスの正体

寝ているのが「アリス」とお見舞いに来たドロレスが話す。政界の大物がその家に続々出入りしていたことも判明。これ以上踏み入れるとヤバイ感MAX

政治的解決をはかる警察庁警備局長の鍛冶と正義を掲げて修行僧みたいな表情をする田丸

「腐ったシステムを変える」という田丸

謎の男がアリスに襲撃しようとするが稲見が察知してこれを阻止「二度とそっちには戻らない、そっち側にいったら楽だろうな」という稲見…カッコイイが闇が深すぎる

潜入捜査をしている妻役の石田ゆり子さん登場。今月の分ですってなんだろう。

ドラマCRISIS「第4話」感想

教授の警護

命を狙われているという教授の警護を任されることに。

北のミサイル云々って部分が妙に現在の状況とも微妙にリンク

研究室で手榴弾のトラップを仕掛けられ、刺客がやってくる。

ここで激しいアクションを繰り広げる。スプレーで応戦してきたりと姑息。

任務解除

エンジニア大山は教授に不意を突かれて脱出してしまう

が…反逆行為を行っていたということで特捜班は任務を解かれてしまう

このままでは追われない特捜班は教授救出に向かう

自宅に向かってみると、身体中に起爆装置を巻かれた教授の姿が…

元はといえばハニートラップに引っかかってしまったところから始まったらしいしかも公安に利用されてしまう。家族とも離れ離れに、行くも戻るもにっちもさっちもいかない

局長からの伝言で罠を仕掛けた犯人を捕まえるのが特捜班の仕事ということで、泣く泣く降りることに…この板挟み感がいつも特捜班には付き物。

ドラマ「CRISIS」見逃し配信

録画し忘れた、もう一度あの場面を観たい、ノンストップで堪能したい…そんなときに便利なドラマ見逃し配信サービス

新ドラマの最新話から名作ドラマ、映画・アニメまで見放題!

「CRISIS(クライシス)」をスマホやタブレットでも視聴するなら「U-NEXT(ユーネクスト)」。春ドラマの「緊急取調室」や「小さな巨人」、「あなたのことはそれほど」なども合わせてチェックできます!

U-NEXT

※タイミングによっては配信期間が終了している場合があります。予めご了承ください。

最後に

以上、CRISIS(クライシス)の感想やあらすじ・ネタバレを紹介しました。

ドラマのイメージでいうとSPMOZUBORDERを混ぜたような感じ!

最新情報や最新話の感想はリアルタイムで随時更新していきます。

スカッと爽快アクションや濃厚ストーリーを見逃すな!

★ドラマとはひと味異なるオリジナルストーリー展開!文庫版「CRISIS」