テレビ

【あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル2019】出演者・令和世代に伝えたい日本の名曲一覧

2019年5月27日放送のTBS系列「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」では「令和世代に伝えたい名曲100選」をお届け。

トークを極力抑えてVTR主体なのが特徴のこの番組

1970〜80年代の昔懐かしい懐メロ・演歌・歌謡曲が多く登場しそうな気がしますが…昭和から平成まで一体どんな曲が名曲として選ばれるのか。

スペシャルホールからの出演者歌手による熱唱も必見!それでは参りましょう。


令和世代に伝えたい名曲一覧

背中を押してもらいたい時に聴いてほしい歌

・SMAP「世界に一つだけの花」
・槇原敬之「どんなときも。」
・竹内まりや「元気を出して」
・エレファントカシマシ「俺たちの明日」
・ZARD「負けないで」
・KAN「愛は勝つ」
・B’z「ultra soul」
・中島みゆき「ファイト!」
・いきものがかり「YELL」
・AI「Story」
・岡本真夜「TOMORROW
・佐野元春「SOMEDAY」
・CHAGE and ASKA「YAH YAH YAH」
・大事MANブラザーズバンド「それが大事」
・赤い鳥「翼をください」
・嵐「Hapiness」
・Mr.Children「HANABI」
・ゆず「栄光の架橋」
・DREAMS COME TRUE「何度でも」
・渡辺美里「My Revolution

 

恋をしている時に聴いてほしい歌

・松田聖子「赤いスイートピー」
・中島美嘉「雪の華」
・スピッツ「チェリー」
・木村カエラ「Butterfly」
・尾崎豊「I LOVE YOU」
・YUI「CHE.R.RY」
・aiko「カブトムシ」
・斉藤和義「歌うたいのバラッド」
・サザンオールスターズ「いとしのエリー」
・SMAP「らいおんハート」
・安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」
・小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」
・Superfly「愛をこめて花束を」
・大塚愛「さくらんぼ」
・back number「HAPPY BIRTHDAY」
・絢香「三日月」
・Mr.Children「抱きしめたい」
・ゴスペラーズ「ひとり
・西野カナ「トリセツ」
・BEGIN「恋しくて」
・DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」
・星野源「恋」
・Kiroro「長い間」
・川嶋あい「明日への扉

 

青春時代に聴いてほしい歌

・ZONE「secret base〜君がくれたもの〜」
・藤巻亮太「3月9日」
・井上陽水「少年時代」
・スキマスイッチ「奏(かなで)」
・村下孝蔵「初恋」
・森山直太朗「さくら(独唱)」
・森田公一とトップギャラン「青春時代」
・中森明菜「セカンド・ラブ」
・H2O「想い出がいっぱい」
・RCサクセション「雨あがりの夜空に」
・アンジェラ・アキ「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」
・秦基博「ひまわりの約束」
・宇多田ヒカル「First Love」
・浜崎あゆみ「SEASONS」
・中島みゆき「糸」
・いきものがかり「ありがとう」
・コブクロ「桜」
・一青窈「ハナミズキ」
・あいみょん「マリーゴールド」
・GLAY「HOWEVER」
・YUI for 雨音薫「Good-bye days」
・19「あの紙ヒコーキくもり空わって」
・BUMP OF CHICKEN「天体観測」
・JUDY AND MARY「Over Drive」
・米米CLUB「浪漫飛行」
・THE BLUE HEARTS「青空」
・夏川りみ「涙そうそう
・森高千里「渡良瀬橋
・宮沢和史「島唄

 

独りで泣きたい時に聴いてほしい歌

・B’z「いつかのメリークリスマス」
・PRINCESS PRINCESS「M」
・イルカ「なごり雪」
・玉置浩二「メロディー」
・Queen「ボヘミアン・ラプソディ」
・オフコース「さよなら」
・平井堅「瞳をとじて」
・米津玄師「Lemon」
・HY「366日」
・シャ乱Q「シングルベッド」
・山崎まさよし「One more time, One more chance」
・さだまさし「案山子」
・沢田知可子「会いたい」
・徳永英明「レイニー ブルー」
・Uru「プロローグ」
・コブクロ「蕾」
・森高千里「
・THE 虎舞竜「ロード」

 

テンションを上げたい時に聴いてほしい歌

・サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」
・DA PUMP「U.S.A.」
・西城秀樹「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」
・爆風スランプ「Runner」
・モーニング娘。「LOVEマシーン」
・THE BLUE HEARTS「リンダリンダ」
・ゴールデンボンバー「女々しくて」
・ウルフルズ「ガッツだぜ!!」
・TRF「EZ DO DANCE
・高橋洋子「残酷な天使のテーゼ

安住アナのもう一曲
・中島みゆき「時代」

 

最新タイムテーブル

19時台

・令和世代に伝えたい名曲VTR
・岡本真夜「TOMORROW
・渡辺美里「My Revolution

渡辺美里さんの「癒やすものさ〜」の発音に注目とのこと
圧倒的歌唱力は健在です!

 

20時台

・ゴスペラーズ「ひとり
・川嶋あい「明日への扉

 

21時台

・夏川りみ「涙そうそう
・森高千里「渡良瀬橋
・宮沢和史「島唄

「島唄」を作ったきっかけは戦争の体験談から

22時台

・森高千里「
・THE 虎舞竜「ロード
・中西保志「最後の雨
・TRF「EZ DO DANCE
・高橋洋子「残酷な天使のテーゼ

カラオケでも定番曲の「残酷な天使のテーゼ」
パワフルな歌唱力の秘訣は早寝早起きだそうです(笑)

 

未来に伝えたい名曲100選・2018年版

100 勝手にしやがれ – 沢田研二
99 知床旅情 – 加藤登紀子
98 有楽町で逢いましょう – フランク永井
97 恋の季節 – ピンキーとキラーズ
96 君といつまでも – 加山雄三
95 人生いろいろ – 島倉千代子
94 戦争を知らない子供たち – ジローズ

93 昔の名前で出ています – 小林旭
92 北酒場 – 細川たかし

91 いつでも夢を – 橋幸夫・吉永小百合
90 丘を越えて – 藤山一郎
89 黒い花びら – 水原弘
88 ここに幸あり – 大津美子
87 高校三年生 – 舟木一夫
86 時の流れに身をまかせ – テレサ・テン
85 王将 – 村田英雄
84 ラヴ・イズ・オーヴァー – 欧陽菲菲
83 上を向いて歩こう – 坂本九
82 舟唄 – 八代亜紀
81 夜霧よ今夜も有難う – 石原裕次郎
80 – 美空ひばり
79 岸壁の母 – 二葉百合子
78 北国の春 – 千昌夫
77 下町の太陽 – 倍賞千恵子

76 なごり雪 – イルカ
75 喝采 – ちあきなおみ
74 また逢う日まで – 尾崎紀世彦
73 いい日旅立ち – 山口百恵
72 私はピアノ – 高田みづえ
71 よこはま・たそがれ – 五木ひろし
70 for…you… – 高橋真梨子
69 まつり – 北島三郎
68 シクラメンのかほり – 布施明

67 浪花恋しぐれ – 都はるみ・岡千秋

66 命くれない – 瀬川瑛子

65 夢追いざけ – 渥美二郎

64 バラが咲いた – マイク眞木
63 兄弟船 – 鳥羽一郎
62 見上げてごらん夜の星を – 坂本九
61 川の流れのように – 美空ひばり
60 遠くへ行きたい – ジェリー藤尾
59 学園天国 – フィンガー5
58 時の過ぎゆくままに – 沢田研二
57 恋のバカンス – ザ・ピーナッツ
56 青春時代 – 森田公一とトップギャラン
55 津軽海峡・冬景色 – 石川さゆり
54 もしもピアノが弾けたなら – 西田敏行
53 プレイバックPart2 – 山口百恵
52 精霊流し – グレープ
51 恋に落ちて-Fall in Love- – 小林明子
50 さけよ – 吉幾三
49 時代 – 中島みゆき
48 さよなら – オフコース
47 ブルーライト・ヨコハマ – いしだあゆみ
46 翼をください – 赤い鳥
45 北の宿から – 都はるみ
44 少年時代 – 井上陽水
43 白いブランコ – ビリー・バンバン
42 異邦人 – 久保田早紀
41 涙そうそう – 夏川りみ
40 贈る言葉 – 海援隊
39 ハナミズキ – 一青窈
38 長崎は今日も雨だった – 前川清&クール・ファイブ
37 雨の慕情 – 八代亜紀

36 氷雨 – 日野美歌
35 浪花節だよ人生は – 細川たかし・杜このみ

34 夜明けのスキャット – 由紀さおり
33 ルビーの指環 – 寺尾聰
32 つぐない – テレサ・テン
31 愛燦燦 – 美空ひばり
30 サボテンの花 – チューリップ
29 天城越え – 石川さゆり
28 糸 – 中島みゆき
27 初恋 – 村下孝蔵
26 いとしのエリー – サザンオールスターズ
25 ラブ・ストーリーは突然に – 小田和正
24 どんなときも。 – 槇原敬之
23 春なのに – 柏原芳恵
22 さけと泪と男と女 – 河島英五
21 聖母たちのララバイ – 岩崎宏美
20 夢芝居 – 梅沢富美男
19 千の風になって – 秋川雅史
18 桃色吐息 – 高橋真梨子
17 瀬戸の花嫁 – 小柳ルミ子
16 魅せられて – ジュディ・オング
15 君がいるだけで – 米米CLUB
14 負けないで – ZARD
13 ありがとう – いきものがかり
12 恋人よ – 五輪真弓
11 – 松山千春
10 長い間 – Kiroro
9 愛は勝つ – KAN
8 神田川 – 南こうせつ

7 いちご白書をもう一度 – ばんばひろふみ
6 さざんかの宿 – 大川栄策
5 心のこり – 細川たかし
4 あずさ2号 – 狩人
3 母に捧げるバラード – 海援隊
2 昴-すばる- – 谷村新司
1 青い珊瑚礁 – 松田聖子

 

未来に伝えたい名曲100選・2017年版

100 いつでも夢を  – 橋幸夫・吉永小百合

99 高校三年生 – 舟木一夫

98 この広い野原いっぱい – 森山良子

97 知床旅情 – 加藤登紀子

96 喝采 – ちあきなおみ

95 夜霧よ今夜も有難う – 石原裕次郎

94 人生いろいろ – 島倉千代子

93 テネシー・ワルツ – 江利チエミ

92 リンゴ追分 – 美空ひばり

91 夢芝居 – 梅沢富美男

90 ここに幸あり – 大津美子

89 上を向いて歩こう – 坂本九

88 岬めぐり – 山本コウタローとウィークエンド

87 青い山脈 – 藤山一郎

86 ブルー・シャトウ  – ジャッキー吉川とブルーコメッツ

85 君といつまでも – 加山雄三

84 秋桜 – 山口百恵

83 戦争を知らない子供たち – ジローズ

82 こんにちは赤ちゃん – 梓みちよ

81 有楽町で逢いましょう – フランク永井

80 銀座の恋の物語 – 石原裕次郎・牧村旬子

79 五番街のマリーへ – ペドロ&カプリシャス

78 愛の賛歌 – 越路吹雪

77 白いブランコ – ビリー・バンバン

76 学生時代 – ペギー葉山

75 母に捧げるバラード – 海援隊

74 時代 – 中島みゆき

73 舟唄 – 八代亜紀

72 アカシアの雨がやむとき – 西田佐知子

71 津軽海峡・冬景色 – 石川さゆり

70 もしもピアノが弾けたなら – 西田敏行

69 四季の歌 – 芹洋子

68 愛燦燦 – 小椋佳

67 恋の季節 – 今陽子

66 越冬つばめ – 森昌子

65 遠くへ行きたい – ジェリー藤尾

64 恋人よ – 五輪真弓

63 時の流れに身をまかせ – テレサ・テン

62 川の流れのように – 美空ひばり

61 北国の春 – 千昌夫

60 恋のバカンス – ザ・ピーナッツ

59 心の旅 – チューリップ

58 瀬戸の花嫁 – 小柳ルミ子

57 翼をください – 赤い鳥

56 ブルー・ライト・ヨコハマ – いしだあゆみ

55 バラが咲いた – マイク眞木

54 異邦人 – 久保田早紀

53 なごり雪 – イルカ

52 時の過ぎゆくままに – 沢田研二

51 青春時代 – 森田公一とトップギャラン

50 精霊流し – グレープ

49 赤いスイートピー – 松田聖子

48 神田川 – かぐや姫

47 いい日旅立ち – 山口百恵

46 ルビーの指環 – 寺尾聰

45 地上の星 – 中島みゆき

44 酒と泪と男と女 – 河島英五

43 木綿のハンカチーフ – 太田裕美

42 シクラメンのかほり – 布施明

41 魅せられて – ジュディ・オング

40 また逢う日まで – 尾崎紀世彦

39 あの日にかえりたい – 荒井由実

38 季節の中で – 松山千春

37 昴-すばる- – 谷村新司

36 聖母たちのララバイ – 岩崎宏美

35 かもめが翔んだ日 – 渡辺真知子

34 三百六十五歩のマーチ – 水前寺清子

33 てんとう虫のサンバ – チェリッシュ

32 春一番 – キャンディーズ

31 見上げてごらん夜の星を – 坂本九

30 グッド・バイ・マイ・ラブ – アン・ルイス

29 オリビアを聴きながら – 杏里

28 さよなら – オフコース

27 ラヴ・イズ・オーヴァー – 欧陽菲菲

26 青葉城恋唄 – さとう宗幸

25 北の宿から – 都はるみ

24 ワインレッドの心 – 安全地帯

23 ジョニィへの伝言 – ペドロ&カプリシャス

22 天城越え – 石川さゆり

21 I LOVE YOU – 尾崎豊

20 どんなときも。 – 槇原敬之

19 いとしのエリー – サザンオールスターズ

18 つぐない – テレサ・テン

17 ふれあい – 中村雅俊

16 少年時代 – 井上陽水

15 島唄 – THE BOOM

14 ガンダーラ – ゴダイゴ

13 負けないで – ZARD

12 愛は勝つ – KAN

11 関白宣言 – さだまさし

10 ハナミズキ – 一青窈

9 贈る言葉 – 海援隊

8 糸 – 中島みゆき

7 世界に一つだけの花 – SMAP

6 夜明けのスキャット – 由紀さおり

5 千の風になって – 秋川雅史

4 「いちご白書」をもう一度 – ばんばひろふみ

3 飛んでイスタンブール – 庄野真代

2 涙そうそう – 夏川りみ

1 女のみち – 宮史郎とぴんからトリオ

過去のスペシャルホール出演者・曲一覧

小林旭

作詞は星野哲郎さん、作曲は叶弦大さん。「熱き心に」と並ぶ名曲

細川たかし

・レコ大2年連続受賞

演歌のイメージを明るくした屈指の名曲

矢切の渡しとともに日本レコード大賞を2年連続受賞

ワンコーラス行くまでに引っ張りまくった曲というエピソードも面白いですね〜

さらに「浪花節だよ人生は」を弟子である杜このみさんと披露

私バカよねでおなじみのデビューシングル「心のこり」を歌い上げてくれます

 

二葉百合子

1972年のヒット曲

2011年に現役を引退したものの、その歌声は数々の人々を魅了しています。

 

千昌夫

ロングヒット曲で昭和の定番に常にランクインしてきます。

故郷に帰りたくなる歌ですね、とにかく染みます。

 

倍賞千恵子

主演の倍賞千恵子さんが歌ったこの曲が大ヒット

それにより映画化したことで有名

 

イルカ

昔を思い出して涙が頬を伝うような曲

カバーするアーティストも多く、カラオケでも定番ソング

 

布施明

もともとシクラメンは香りがしないものであったが

この曲がきっかけで品種改良がされたという…歌の力はすごいですね

 

浪花恋しぐれ

昭和58年のヒット曲

間奏が印象的でつい語りたくなります!

 

瀬川瑛子

・人生を変えた曲

昭和61年の大ヒット曲

デビュー20年目にして出会った奇跡の曲

「くれない」は紅のほうを指すのだとか

 

渥美二郎

270万枚の大ヒットを記録した名曲

マイク眞木

優しい語り口と童話「星の王子さま」をモチーフにした歌詞が印象的

鳥羽一郎

昭和57年のヒット曲

つい聞きたくなる男のあふれる名曲

前川清&クール・ファイブ

 

八代亜紀

雨あめふれふれ〜でおなじみの名曲

ついつい口ずさみたくなります

日野美歌

昭和57年のヒット曲

カバー曲で紅白歌合戦にも出場した名曲

由紀さおり

全米でも再び話題となった名曲

南こうせつ

昭和48年の名曲、フォークソングといえばコレ!

ばんばひろふみ

ユーミンこと荒井由実さんの作詞作曲

学園紛争をモチーフにした青春時代の甘酸っぱさが残る名曲

大川栄策

ザ・ベストテンでおなじみとなった名曲

昭和57年リリース

狩人

「8時ちょうどの」でおなじみ!

歌詞にじっくり注目して聞いてみるとまたひと味違って見えるかも

夢芝居 梅沢富美男

最近、バラエティ番組やご意見番としての活躍で大ブレイクしている梅沢富美男さん。

1982年リリースの夢芝居で紅白歌合戦出場、名を一気に全国区にした屈指の名曲を披露!

最近カラオケでも人気が再燃している感じ、夢芝居染みる〜

遠くへ行きたい ジェリー藤尾

1962年リリース。2016年10月放送の「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」でも安住アナと対談していましたが、また登場してくれるようです。

母に捧げるバラード 海援隊

1973年リリース。母にあてたメッセージ・ソングとして有名。この曲で日本レコード大賞企画賞を受賞している。このバカちんが!

かもめが翔んだ日 渡辺真知子

1978年リリース。自身の2ndシングルで代名詞的存在。サビの「あなたは一人で行きられるのね」は印象的。

実は切ない歌詞なのに、力強いメロディーラインがあってか、うっかりお祝い事にも使ってしまうことも

この曲で「第20回日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞。

恋の季節 今陽子

1968年リリース。ソロデビューの翌年、ピンキーとキラーズ(ピンキラ)名義でデビューシングルとして発売。累計270万枚を記録し、大ヒット曲。

帽子にステッキが印象的ですが、いずみたくさんのアイデアだったとか。

この曲で紅白歌合戦にも出場するなどスターダムを駆け上がる。いまだに歌唱力すごすぎ!

恋人よ 五輪真弓

1980年リリース。第22回日本レコード大賞金賞受賞曲でミリオンセラーを記録。

自身最大のヒット曲で紅白歌合戦にもこの曲で出場。本当に何度聴いても色あせない。

涙そうそう 夏川りみ

森山良子作詞・BEGIN作曲という豪華な一曲。自身がライブや歌番組でも歌っていますが、一番はやはり2001年リリース、夏川りみさんのカバー。

累計120万枚を突破したミリオンヒットかつ自身の代表曲

ここに幸あり 大津美子

1956年リリース。今年でデビュー62年目を迎える大津さん。戦後の日本に元気を与えた昭和の名曲を歌います。

飛んでイスタンブール 庄野真代

1978年リリース。自身にとって初めてプロの作詞家・作曲家による作品。

インパクトな歌詞が耳に残ってついつい口ずさみたくなーる

自身の代表曲だが、実際に向かったイスタンブールは歌の価値観とは違う印象だったという

そのほか、

・四季の歌 – 芹洋子

・越冬つばめ – 森昌子

・愛燦燦 – 小椋佳

・昴-すばる- – 谷村新司

・聖母たちのララバイ – 岩崎宏美

・三百六十五歩のマーチ – 水前寺清子

・てんとう虫のサンバ – チェリッシュ

・千の風になって – 秋川雅史

さんたちもスペシャルホールで歌ってくれます。

 

 

最後に

以上、あなたが聴きたい歌の4時間スペシャルの出演アーティストやタイムテーブル、名曲100選を感想がてら紹介しました。録画し忘れた〜途中から見た方はぜひ復習にどうぞ。

安定の名曲を聴くと落ち着くし、なぜかあの頃を思い出して泣きたくなることもある。

一曲一曲を長く流してくれるのがうれしい。やっぱりニッポンの歌っていいものですね〜

秘蔵映像・貴重映像満載なのも楽しみ!聴きたい曲がランクインしていましたか?