読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【合コン】私結婚できないんじゃなくて、しないんですの恋愛テク(第四話)【圧勝】

エンタメ エンタメ-ドラマ

 watashi_kekkon_review4

 

どうもマヤーです。

 

いつものようにドラマの感想を交えつつ、恋愛テクをまとめていきます。

 

これまでの話をおさらいしたい方はこちらをご覧ください!

第1話:【話題】私結婚できないんじゃなくて、しないんですの恋愛テクをまとめてみた(1)

第2話:私結婚できないんじゃなくて、しないんですの感想と恋愛テクまとめ(第二話)

第3話:結婚したい人か結婚できる人かあなたはどっち?

 

 

 

第四話:合コンの心得

合コン……それはベルトコンベア的流れ

「自己紹介」→「幹事との関係」→「彼氏はいるのか」→「趣味は何なのか」

このいわば「お約束」にのっとって、皆、計算している。そんなもんだ。会話の中で誰をどう狙うか。合コンの場数をとにかく踏んでトレーニングを積むべし。「この女を本気で落としたい」そう男に思わせるよう女を磨き上げる!そして圧勝する。

 

本編では主人公以外、露骨に本気モード。シャツのボタン開けたり、グロスを塗りなおしたり…すでに戦いは始まっているのだ。

 

心得その壱:ベタな質問の答え方

「自分の年齢」を聞かれた場合

「さぁ、いくつでしょう?答えは番組の最後に

「その質問に対してはヒンディー語で答える事になるけど…いい?」

「まぁ年齢っていうのはね、その人の歴史っていうか…いろんな経験をしてそのたびにいろんな気づきがあって成長してきたわけで、別に恥ずかしい事じゃないから正直に言うけど……ハタチです♡

 

「彼氏はどれくらいいない?」と聞かれた場合

「私が彼氏いない間に総理が代わった回数は5回。それが、日本の政治よ!(ドヤ顔)」

「3ヶ月…(間を開けて)プラス900日

「3ヶ月、犬の年齢で言うとね」 

 

心得その弐:「おさわり」を極める

ソフトびんた

軽口叩いた相手の頬をぴしゃり、叩くふり

勢い余って本気ビンタをしないように注意。ハードヒットするといけないのでまずは自分の頬で加減を調整しましょう(笑)ビンタというより相手の頬を軽く押すイメージがいいかと思います。

 

どっこいしょタッチ

トイレに立つ時、「ちょっとごめんね」と相手の肩を支えにしたりしながら、さりげなく立ち上がる

これはよくやっている人結構いる。

 

肩ではなくてももに軽く手を置いたり、腕を軽く触ったりする。ちょっとごめんねはその人に聞こえるくらいの声の大きさがいいだろう。

 

さらに肉食系な攻撃的女子の場合はパイオツを当ててくる人もいるぞ(実際にいた)プラスの上目遣い。完全にフルコース。

 

アニマル餌付け

野菜スティックを、着ている服に食べさせる

これは難易度高し、タイミング命。ラコステのロゴにきゅうりのスティックをねじねじしていました(笑)ちょうどビーチクにも当たるようにしていたのもポイント。

 

ラコステといえばこのワニのマーク。

 

 

…ってこれはやる人見たことないだろ(笑)なお撮影現場では好評だった模様。

キレイな女性にされるとデレデレしちゃうもんなのかな。

 

男が女に惚れる時〜

それは、「もしかしたら俺に気があるんじゃないか?」と思う時〜!

悲しい時〜夕日が沈む時〜©いつもここから

 

まとめ

いかがでしたか?明日にでも使える合コンで圧勝するテクニックでした。ひとそれぞれキャラはあるのでよく考えて合ったものを使いましょう。とはいえ… 

やらないよりやったほうがいい

実践してみたほうがいい。

そんなの私しないし、プライドが…っていう人も多いかもしれないが、男性が喜ぶポイントを突いていることは事実だと思うので、どうぞお試しあれ!

 

よく聞かれる質問は絶対に答えを用意しておいたほうがいい。これは重要。あとは実戦でいろいろ試してみるのみ!備えあれば憂いなし。

抱きしめたい

あとはドラマの途中でまたも懐メロが流れる。

今回は、ミスチルの「抱きしめたい」抱きしめたい〜溢れるほどの〜のサビは有名。初期の代表曲の1つ。ドラマの主題歌に使われていないのは意外。

 

 

スパルタ婚活塾 

なお、このドラマの原作にもなっている、水野敬也さんの「スパルタ婚活塾」

 

今回紹介された「ソフトびんた」「どっこいしょタッチ」「アニマル餌付け」以外のテクニックも満載。『おさわり四十八手』という全48パターンが明記されている!第1話で取り上げられた「シャラップツッコミ」ももちろん掲載。

 

気になる人は要チェック!

 

 

ああっ、合コンで圧勝したいな〜〜〜

 

 

それではまた!