読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

私結婚できないんじゃなくて、しないんですの感想まとめ(第三話)

エンタメ エンタメ-ドラマ

f:id:cho-gouriteki:20160430103333j:plain

 

どっちの料理ショーの時間です(全然違う)

おれは関口さん派だな。

 

どうもM@∞(マヤー)です。

 

毎週恒例となりました。きょうは「できしな」レビュー&マヤーの考察!

今回は第三話のまとめやら感想やらを書いていきます。

 

 

どちらを選ぶか

ミスターアベレージ(結婚できる人)

アベレージ。つまりどこをとっても平均の、ふつうのひと。

 

アベレージといえば、「あ、安部礼司。」こっちを想定してしまった。

あ〜ハッハッハ〜

 

いい人そうなひとで相手から結婚してくれ〜って言ってくる人

 

エベレスト(結婚したい人)

Mt.エベレストならぬ、Mr.エベレスト。またの名をチョモランマ。

 

ハイスペックでたどり着くには困難だけど、どストライクですごいタイプ

 

どちらにするかは最終的に自分で決める

と恋愛マスターは言っていた。

 

その時点ではどちらが正解なんてわからないからね。

後悔をしない選択をすることが良いと思う。

 

個人的には相性のいい人と結婚したーい。つまりは好きな人だよな。些細なことでケンカするような間柄だと気が休まらない。もっといえば相性のいいふりをしてて実は隠れた黒い魂胆がある場合が一番やめてほしい(現に何度かある)個人的にはこれ重要。

 

どうもこの人でいいのだろうかっていうのがしっくりこなかった。そんなことしてるうちに、大抵相手に好きな人できたーとか、別れるだのになってしまって。

 

単におれのこと好きでいてくれるからで踏み切れんかったな〜これが男性側の踏ん切りが付かないところで女性に嫌がられるところでもあるような気がする。

 

女性が苦しい状況にある

結婚というゴールインを女性から意識して引っ張っていかなければならないと。

男性側もいろいろ考えちゃったり、楽しみがあるから結婚にフォーカスしづらいと。

これも恋愛マスターが言っていた。

 

確かに、かわいいから付き合う、これも違うんだよなあ。昔はそれで十分だった。こういうのが要求があがっているに該当するのか。裏でなにやってるかわからない人じゃなけりゃあそれでいいんだけどな〜〜〜

 

あとは、前は付き合ってからじゃないと見抜けなかったのに今はその前に見つけてしまう、付き合いとして成立しないのはこれなんだよな〜理論武装ができてくると、人は婚期を逃すのだろうな〜決して高くない理想に見えて知らない間にフィルターが邪魔してる。

 

嗚呼、年を取ったってことだねえ。

 

十倉マスターの恋愛テク

ライフイズビューティフルで逆に楽しい

どんな状況でも「逆に楽しい」と思うこと

 

ハプニングがあっても。相手が鈍臭くっても。予約がスマートに取れなくても。マイナスもプラスに思えるようになることでデートを楽しめると。デートだけでなく、この先一緒に過ごしたいと思えるかはこの「逆に楽しい」にかかっている。

 

「常にプラス思考で臨む」これがライフイズビューティフルだと。

なお、映画のほうは全く関係ない模様。

 

おれはネタが生まれれば楽しいよ。どうもそっちを考えてしまうのは悪い癖なのだが(笑)あとは地雷ポイントに当てはまっていなければ大丈夫です(あれ、話が違う?!)

 

まとめ

今後はおれのこと好きだって言ってくれる人と結婚するかな〜

 

いや逃げちゃだめだ、逃げちゃ。

 

運命の人に巡り合える方法を知ってるおれがそんなんでどうする!

 

好きな人と結婚します!

結果にコミット!いろいろパクったなw

 

 

 

さて、改めてもう一度聞きます。

結婚されている人はどちらを選んだかを当てはめてみてください。

 

 

自分が結婚したい人か結婚できる人、結婚するなら…

 

 

あなたはどうする?