読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【ポケモンGO】ジムバトル攻略!防衛ポケモン配置ランキング

アプリ アプリ-ポケモンGO

pokego_gym_battle

※随時更新中!

どうもマヤーです。

ポケモンGO楽しんでますか?

 

最近はジムバトルへ移行しているような気がします。

都市部で捕獲しまくって田舎へ凱旋してブイブイいわせている人もいるような感じ。

 

今回は、そんな活発化しているジム戦でよく見かける防衛ポケモンの配置をランキング形式で紹介。むやみに攻撃せず、ポケモンの弱点(こうかばつぐん)を突いて効率よく戦いましょう。これを見れば傾向と対策はバッチリ?!

 

さっそく見てみましょう!

 

ジム防衛ポケモン配置ランキング

1位 シャワーズ

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ シャワーズOA

ジムといえばシャワーズ。ほぼ高確率で置かれており遭遇率が高い。通常「みずでっぽう」、ゲージ技「ハイドロポンプ(みず)」が強敵。

「でんき・くさ」に弱いため、ナッシー、フシギバナ、サンダースで対抗しよう。手持ちになければ、シャワーズでゴリ押しでも勝てなくはない。

▼傾向と対策

みずタイプ

でんき、くさが弱点

ナッシー、フシギバナ、サンダースで対抗

 

2位 ナッシー 

攻撃力が高いポケモン。通常は「しねんのづつき」か「ねんりき」(エスパー)、ゲージ技は「ソーラービーム(くさ)」だと強敵。

「ほのお・こおり・どく・ひこう・むし・あく・ゴースト」と弱点が多いものの、攻撃側が有利に戦うにはウィンディ(ゲージ技がだいもんじ)かブースターと少なめ。シャワーズ、ドククラゲ、フシギバナでも削れるが、こちらの被害も大きいので注意。

▼傾向と対策

くさ/エスパータイプ

高火力に注意

ウィンディ、ブースターで対抗

 

3位 カビゴン

ポケットモンスター もちふわクッション カビゴン ぬいぐるみクッション  高さ35cm PZ04

防衛に最適なポケモン。防御が高いうえに弱点が「かくとう」しかないのでCPが高いと倒すのに手こずる。通常は「したでなめる(ゴースト)」か「しねんのづつき(エスパー)」、ゲージ技は「はかいこうせん・のしかかり(ノーマル)」、「じしん(じめん)」と組み合わせが様々なのも難点。

カイリキー、ゴローニャが「こうかばつぐん」を取れるが、ジム内で他に配置されるのポケモンとの兼ね合いから、高CPのカイリューやシャワーズ、カビゴンで無理矢理でも可能。

▼傾向と対策

ノーマルタイプ

高耐久で弱点少なめ

高CPポケモンでゴリ押し

 

4位 カイリュー

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ カイリューOA

CPの高さは随一だが、配置数でいえばこのあたり。通常は「はがねのつばさ(はがね)」か「りゅうのいぶき(ドラゴン)」、ゲージ技は「りゅうのはどう」「ドラゴンクロー(ドラゴン)」か「はかいこうせん(ノーマル)」。

「みず・くさ」に強いためシャワーズやナッシーではダメージ通らず厳しい。「こおり・いわ・ドラゴン・フェアリー」に弱いので、相性のよいラプラス(はがねの場合注意)・ギャラドスがベスト。ダメージ軽減できるリザードン、プクリンか「こおり」技を持つドククラゲやゴルダックでも可能。

▼傾向と対策

ドラゴン/ひこうタイプ

強さランキングNo.1

ラプラス・ギャラドスで対処

 

5位 ラプラス

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ ラプラスOA

HPが高め。通常は「こおりのつぶて・こおりのいぶき(こおり)」、ゲージ技は「ふぶき・れいとうビーム(こおり)」か「りゅうのはどう(ドラゴン)」の組み合わせ。

「くさ・でんき・かくとう・いわ」に弱い。立ち回りを考えるとサンダースが一番。ほかカビゴン、ウィンディ、シャワーズでガンガン攻めよう。

▼傾向と対策

みず/こおりタイプ

HP高め

でんき・かくとうで攻める

 

6位 ブースター

シャワーズ同様、イーブイからの進化なので配置されていることが多い。攻撃力が高め。通常・ゲージ技ともに「ほのお」のみ。「みず・じめん・いわ」が弱点。

迷わずシャワーズを当てておけば十分に対応できる。ほかギャラドス・スターミー・カメックスでも撃破可。

▼傾向と対策

ほのおタイプ

攻撃力高め

みずで容易に

 

7位 ウィンディ

ブースターよりCP高めで人気だが、入手機会を考えるとこちらのほうが見かけにくい。シャワーズで対抗するのが一番。ブースターと同様に攻めましょう。

▼傾向と対策

ほのおタイプ

CP高め

シャワーズ・ギャラドス・ゴローニャで

 

8位 フシギバナ

「みず」に強いため、シャワーズ対策で配置される。通常は「つるのむち・はっぱカッター」(くさ)、ゲージ技は「ソーラービーム(くさ)」だと強敵。「でんき・かくとう」にも強い。

一方で「ほのお・こおり・ひこう・エスパー」が弱点。ウィンディやブースターで攻めるのが有効。ナッシーは「どく」さえ来なければ有利に戦闘できる。

▼傾向と対策

くさ/どくタイプ

対シャワーズ用

ほのおタイプかナッシーで対抗

 

9位 ストライク

地味にジム配置が増えているストライク。通常「はがねのつばさ(はがね)」か「れんぞくぎり(むし)」、ゲージ「むしのさざめき・シザークロス」(むし)」か「つじぎり(あく)」のパターン。

弱点が「ほのお・でんき・こおり・ひこう・いわ」と多め。ウィンディ・ブースター・サンダースあたりで対応。ゴローニャだと相打ちになりやすい。

▼傾向と対策

むし/ひこうタイプ

弱点多め

ほのお・でんきで対応

 

10位 ギャラドス

コイキングのアメ400個ポケモン。防御力が高く堅いのが特徴。通常は「かみつく(あく)」でゲージは「たつまき・りゅうのはどう(ドラゴン)」か「ハイドロポンプ(みず)」の組み合わせ。

「でんき・いわ」が有効打なので、サンダース、エレブーをチョイス。ゴローニャだと弱点を突かれてしまう可能性も。ダメージ軽減しながらならプクリンでも問題なし。

▼傾向と対策

みず/ひこうタイプ

防御力高め

でんきがおすすめ

 

10位 ドククラゲ

同率。防御力が高めで入手しやすいので人気。「ほのお・みず・こおり・かくとう・どく・むし・はがね・フェアリー」に耐性あるので攻めづらい。通常は「どくづき・ようかいえき(どく)」、ゲージわざは「ハイドロポンプ(みず)」「ふぶき(こおり)」「ヘドロウェーブ(どく)」と多彩。

「でんき・じめん・エスパー」が弱点だが、有利に戦うにはサンダースかエレブーが望ましい。

▼傾向と対策

みず/どくタイプ

硬くて耐性多め

でんきが望ましい

 

おすすめのポケモン構成

イーブイからの進化でシャワーズ・サンダース・ブースターはマスト。

 

入手しやすさであればスターミーやドククラゲあたりを。

あとは進化や強化が難しいが相手に合わせてナッシー・カビゴン・カイリュー・ウィンディ・ゴローニャ・カビゴンあたりがいてくれれば盤石でしょう。

 

ジムバトルのコツ

回避とゲージ技をうまく使用

相手がゲージ技を使用する時だけタイミングよくスワイプして回避。相手が打っている間にこちらのゲージ技を長押しして発動。これをマスターしてこちらの被害をなるべく抑えて戦うのがよいでしょう。

 

ジム陥落目前が勝負

ジムレベルが低くなって落ちた瞬間にポケモンを配置できるかがちょっとしたコツ。

完全に漁夫の利狙い!(笑)ポケコインをゲットできる大チャンスなわけです。

 

もし誰かに取られても奪取した後のレベルは低いのである程度ポケモンがいればすぐに取り返せるはず。

 

配置後は「ショップ→右上の盾のマークをタップ」はお忘れなく!

最大1日で10体置けるのでそこそこ「ほしのすな」とポケコインは稼げます。

 

ポケコインの使い道

稼いだポケコインはバッグ拡張(容量+50/200ポケコイン)を最優先にするといいかなと個人的には思います。

 

最後に

ジム防衛ポケモンの傾向と対策でした!

 

もうバッチリやりこんでいる方にはもはや不要かもしれません。

自分で記しておくとメモを見返さなくて良いのと攻略ページだと詳しく書かれすぎていて一覧でさくっと見れないのが不便だったので書いちゃいました〜(笑)

 

今後追加されるポケモンでジムの傾向も日々変化していくと思われるので、随時更新していきます。

 

超合理的にジムバトルを楽しもう!

 

それではまた!