読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

新しい一歩を踏み出す時、止めるピーポーも大丈夫ピーポーもどうかと思う【上】

仕事 仕事-人間関係

daijyobu_people

 

 

春は心機一転、新しいことに取り組む時期でもある。

どうもこんばんは!M@∞(マヤー)です。 

 

きょうは旧時代の出来事を振り返ることで今に活かせることを話していきたい。

 

 

時は意識高いマン・ウーマンラッシュアワーであった

転職します、独立します、単身渡米しますが異様に多い時期があった。まさに意識高いマン・ウーマン・ラッシュアワー。当時、おれも幕末の志士のひとりだと勘違い(笑)して、その波に飲まれまいと乗っかったのだった。諸事情が重なって独立をすることになった。

 

その時だ、こんな人たちがいたのだ。

 

止めるピーポー

「そんな、いきなり独立なんてムチャな、失敗するに決まっている」

「世の中そんなに甘くない、あんたヴァカ〜?」

「変な人に騙されているんじゃないか、ダメダメ、やめなよ〜」

 

まあいますよ、ええ。ダメよ〜ダメダメ(古)なパターン。もともと実業家一家なんてのは一握りなもんで本人や周りが経験していないケースが多いから未知の領域。だから怖い、危ないってのはある。自身の感覚値で止める人ほど、もしダメなときは、「ほーら言ったじゃんだからダメだって」を高笑いしておもいっきり軽蔑の眼差しで言ってくるのだ…ほーこわいこわい、そこに心配なんて文字は一文字たりともない。

 

そこらへんのブログならこの後、止める人がダメなんだよ、後押ししてくる人がよくて、自分で決めた道を行くのがいいんだよっていうベタな展開。

 

それを期待したみなさん、安心してください、違いますよ(笑)

 

続きを書きましょう。

こんなことをいう人もいるよね。

 

大丈夫ピーポー 

「いいんじゃない、いいねいいねいいね〜」

「その決断すごい、なんとかなるっしょー」

「大丈夫だよ、●●なら絶対大丈夫だって〜」

 

何がってな…

 

 

大丈夫だよっていうやつが一番厄介なんじゃ!!!!!!

 

大丈夫ピーポーのここに着目

甘い言葉からの手のひら返し

こんな甘い言葉に何度騙されそうになったことか。だいじょぶだいじょぶ〜ウエーイなやつ…人呼んで大丈夫ピーポー。そんなやつらに限って、ダメだと掌を返したように、「あっ…(ふーん)」「えっ、そんなこと言ったっけ?」なんてツルッツルの無表情で言ってきまっせ。で相手にしてもらえなくなります、はい。こっちから願い下げだーいwww

 

恋愛・結婚にも当てはまる

「こんな人やめなよ〜」「大丈夫っしょー結婚までいけるっしょーいいねいいねー」な人たち。いずれも根拠があって言っているか言っていないかによる。なぜダメなのか、どう大丈夫なのか、それをとことん聞いてみる。せっかく相談しているんだからね。本当にあなたのことを思って言ってくれている人なら、その人なりに誠意を持ってきちっと答えてくれるはず。誰も変な方向には行ってほしいなんて思ってないから。少なくともおれはそうする。

 

まとめてぜんぶダメではない

ただし、ダメ、大丈夫って言う人はすべてクソと、何でもかんでも一緒くたにまとめてはならない。これだけは肝に銘じて置いてください。妙な人といないこと、一緒にいる人を見極めることも「超合理的」な出会いを加速・継続させることにつながると思うのです。

 

新しい一歩を踏み出す時、マヤーの処方箋

ということで、新しい一歩を踏み出すとき、おれなりの処方せんとしては、

 

・どうしたらいいですかっていう相談相手を間違えないこと

・周りに流されずに総合的に判断をすること

・最終的には自分で悔いのない決断すること

 

こんなところに着目してみるといいと思います。超合理的に生きていきましょう!

 

まとめ

いつもよりもボリューミーに書いてきました。

感度の良い…いや勘の良いドクナー(以下、毒舌好きな読者のみなさま)はわかると思いますが、今回は(上)とあるので、そう(下)もあるのだよ。

 

今日はここでお時間です。

次回は、この続き、もうひとつの側面からどうかと思う人を見ていこうと思う。(下)でどんなやつが登場するのか…どうぞお楽しみに〜

 

後半戦はまた!