読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【Mステ】ウルトラフェス30周年特番の出演者・タイムテーブル・日本に影響を与えたベスト100まとめ

エンタメ エンタメ-歌

※出演者順に更新中!見どころ・1位まで更新

どうも、マヤーです。

 

2016/9/19(祝)、テレビ朝日系でMステ(ミュージックステーション)が放送30周年を記念して「ウルトラFES 2016」という特番が12:00〜放送されます。総勢60組が出演します!

 

EDMフェスのULTRA JAPAN2016と時を同じくして開催されるというのがなんとも奇遇…

 

そこで今回は、「ウルトラFES」の概要と出演者・タイムテーブル・「日本に影響を与えたベスト100」をご紹介していきます!

 

ウルトラフェス見どころ

すべてヒット曲だけの10時間生放送放送。日本に影響を与えた名曲も大発表。宇多田ヒカルは8年ぶりにMステ出演、史上初のコラボ企画も続々!ミッキーマウスとディズニーの仲間たちがMステスタジオでSPメドレーをダンシングタモリも三代目J Soul Brothersとコラボなどが披露されます。

(出典:MUSIC STATION ウルトラFES|テレビ朝日)

 

出演アーティスト・タイムテーブル

※出演者順に随時更新!

オープニング

ジャニーズウルトラヒットメドレー(1)

・ジャニーズWEST ええじゃないか

・A.B.C-Z Za ABC~5stars~

・Sexy Zone Sexy Zone

▼おすすめポイント

オープニング確定

デビュー曲/DVD

 

16:45まで

モーニング娘。’16 LOVEマシーン(updated)

▼おすすめポイント

2013年アルバム曲

現メンバー再収録

 

ももいろクローバーZ Z伝説~終わりなき革命~

▼おすすめポイント

2011年リリース

改名後初作品

オリコンデイリー1位

 

ゴールデンボンバー 女々しくて

▼おすすめポイント

2009年リリース

カラオケ定番曲

名古屋から中継

 

観月ありさ 伝説の少女

▼おすすめポイント

1991年リリース

「シャッセ」CMソング

レコ大新人賞

 

森高千里 気分爽快

▼おすすめポイント

1993年リリース

CMソング起用

カラオケ人気曲

 

HKT48 スキ!スキ!スキップ!

▼おすすめポイント

2013年リリース

デビューシングル

オリコン週間1位

 

NMB48 絶滅黒髪少女

▼おすすめポイント

2011年リリース

デビューシングル

渡辺美優紀センター

 

SKE48 強き者よ

▼おすすめポイント

2009年リリース

デビューシングル

松井珠理奈センター

 

PUFFY アジアの純真 これが私の生きる道

▼おすすめポイント

1996年リリース

デビュー・セカンドシングル

レコ大最優秀新人賞/優秀作品賞

 

ウルフルズ バンザイ ~好きでよかった~

▼おすすめポイント

1996年リリース

50万枚突破

 

GENERATIONS ALL FOR YOU

▼おすすめポイント

2015年リリース

オリコン週間1位

 

E-girls ごめんなさいのKissing You

▼おすすめポイント

2013年リリース

オリコンデイリー1位

 

矢野顕子 春咲小紅

▼おすすめポイント

1981年リリース

カネボウCM曲

Mステ初披露

 

森山直太朗 夏の終わり 涙そうそう

▼おすすめポイント

2003年リリース

3枚目のシングル

初の親子共演

 

森山良子 この広い野原いっぱい 涙そうそう

▼おすすめポイント

1967年リリース

レコードデビュー曲

初の親子共演

 

My Little Lover Hello, Again ~昔からある場所~

▼おすすめポイント

1995年リリース

オリコン1位

 

JUJU 六本木心中

▼おすすめポイント

2016年9月21日発売の新曲

32枚目のシングル

 

BEGIN 海の声

▼おすすめポイント

2015年リリース

年間DL第一位

沖縄SPライブ

 

西野カナ トリセツ

▼おすすめポイント

2015年リリース

桐谷美玲主演「ヒロイン失格」主題歌

 

木村カエラ Butterfly

▼おすすめポイント

2009年配信

iTunes年間1位

結婚式定番曲

 

AI Story

▼おすすめポイント

2005年リリース

着うた含めミリオン突破

 

秦 基博 ひまわりの約束

▼おすすめポイント

2014年リリース

映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌

異例のロングヒット

 

スキマスイッチ 奏 (かなで)

▼おすすめポイント

2004年リリース

ロングヒット

カラオケ人気曲

 

ポルノグラフィティ アゲハ蝶

▼おすすめポイント

2001年リリース

ミリオンヒット

 

槇原敬之 もう恋なんてしない

▼おすすめポイント

1992年リリース

ミリオンヒット

 

乃木坂46 ぐるぐるカーテン

▼おすすめポイント

2012年リリース

デビューシングル

生駒里奈センター

 

Cocco 強く儚い者たち

▼おすすめポイント

1997年リリース

一最大のヒット曲

沖縄SPライブ

 

JUJU&山崎育三郎 シング・シング・シング ビッグバンドビートメドレー

▼おすすめポイント

ディズニーシー中継

史上初コラボ

 

17:00〜21:48

【午後5時台】

miwa 360°

▼おすすめポイント

2015年リリース

映画『ドラえもん のび太の宇宙英雄記』主題歌

ドラえもんとコラボ

 

SEKAI NO OWARI RPG

▼おすすめポイント

2013年リリース

YouTube年間再生数ランキング2位

 

back number 高嶺の花子さん

▼おすすめポイント

2013年リリース

8枚目シングル

 

YEN TOWN BAND Swallowtail Butterfly ~あいのうた~

▼おすすめポイント

1996年リリース

オリコン1位

スワロウテイル

 

いきものがかり SAKURA

▼おすすめポイント

2006年リリース

メジャーデビューシングル

NTT「DENPO115」CMソング

 

aiko ボーイフレンド あたしの向こう

▼おすすめポイント

2000年リリース

最大のセールス

 

【午後6時台】

Perfume Spending all my time

▼おすすめポイント

2012年リリース

Mステ初披露

リオ五輪閉会式チームとSPコラボ

 

Kiroro 未来へ

▼おすすめポイント

1998年リリース

Mステ18年ぶり

沖縄SPライブ

 

きゃりーぱみゅぱみゅ キミに100パーセント つけまつける

▼おすすめポイント

2012年リリース

初のCDシングル

AR生しんちゃんとコラボ

 

THE YELLOW MONKEY BURN LOVE LOVE SHOW

▼おすすめポイント

1997年リリース

15年ぶり再結成

 

星野 源 SUN

▼おすすめポイント

2015年リリース

ドラマ「心がポキッとね」主題歌

 

平井 堅 楽園

▼おすすめポイント

2000年リリース

ブレイクのきっかけ

Mステ12年ぶり披露

 

尾崎裕哉 I LOVE YOU

▼おすすめポイント

尾崎豊長男

カバー曲

 

【午後7時台】

松本孝弘 #1090 ~Million Dreams~

▼おすすめポイント

1992年リリース

「Mステ」テーマソング

LAからSPライブ

 

三代目 J Soul Brothers J.S.B. DREAM R.Y.U.S.E.I.

▼おすすめポイント

2014年リリース

ランニングマン

ダンシングタモリ

 

ミッキーマウスと ディズニーの仲間たち ディズニースペシャルメドレー

▼おすすめポイント

SPメドレー

史上初

 

桐谷健太 海の声

▼おすすめポイント

2015年配信

「au」CMソング

東京湾生LIVE

 

ジャニーズウルトラヒットメドレー(2)

Kis-My-Ft2 SHE! HER! HER!/Everybody Go

Hey! Say! JUMP  Ultra Music Power/Ride With Me -2016-

関ジャニ∞ 浪花いろは節/無責任ヒーロー

NEWS 希望~Yell~/ONE -for the win-

▼おすすめポイント

ヒット曲揃い

デビューシングル

Mステ限定メドレー

 

【午後8時台】

AKB48 ヘビーローテーション 恋するフォーチュンクッキー 365日の紙飛行機

▼おすすめポイント

2010年リリース

43週連続1位

SPメドレー

 

嵐 A・RA・SHI 果てない空 Sakura

▼おすすめポイント

1999年リリース

デビューシングル

オリコン1位

 

宇多田ヒカル 桜流し

▼おすすめポイント

2012年リリース

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」主題歌

8年ぶりにMステ出演

 

浜崎あゆみ M SEASONS evolution

▼おすすめポイント

2000年リリース

ミリオンヒット

SPメドレー

 

【午後9時台】

ジャニーズウルトラヒットメドレー(3)

KinKi Kids 硝子の少年/Anniversary

V6 MUSIC FOR THE PEOPLE/Darling

TOKIO AMBITIOUS JAPAN!/LOVE YOU ONLY

▼おすすめポイント

ヒット曲揃い

デビューシングル

Mステ限定メドレー

 

福山雅治 虹 milk tea 桜坂

▼おすすめポイント

2000年リリース

累計250万枚

大ヒットメドレー

(出典MUSIC STATION ウルトラFES|テレビ朝日)

 

日本に影響を与えたベスト100

※随時更新中!

1位 世界に一つだけの花 - SMAP

2003年。300万枚の売上で、21世紀に最も売れたシングル。堂々の1位。今年12年ぶりに週間チャートTOP3入り 

2位 上を向いて歩こう - 坂本九

1961年。米・ビルボード誌で唯一の第一位を獲得した曲。ウルトラHDリマスター版は同名タイトルの映画(1962年)での高橋英樹・吉永小百合たちとのラストシーンの大合唱の部分。 

3位 Automatic - 宇多田ヒカル

1998年。1stアルバムは750万超を記録。今夜8年ぶりのMステ登場、活動休止明けTV初出演。

4位 勝手にシンドバッド - サザンオールスターズ

1978年。日本中が衝撃を受けたデビュー曲。 日本初、歌詞テロップが入れられた曲でもある。

5位 Let It GO〜ありのままで〜 - エルサ(松たか子)

2014年。興行収入259億円の「アナと雪の女王」主題歌。

6位 川の流れのように - 美空ひばり

1989年。最後となったシングル。発売から2年でミリオンを突破! 

7位 Let It Be - The Beatles

1970年。66年に初来日、史上初の武道館公演を果たした。 

8位 恋するフォーチュンクッキー - AKB48

2013年。このダンスを踊って動画サイトにアップする社会現象に。 MV再生回数は累計1億回突破!

9位 負けないで - ZARD

1993年。日本が誇る元気ソングをウルトラHDリマスター版でお届け。 

10位 A・RA・SHI - 嵐

1999年。デビュー時の衣装で衝撃的なインパクトを与えた。デビューイベント「嵐大集会」には約8万人が詰めかけた。

11位 いい日旅立ち - 山口百恵

1978年。旧国鉄のキャンペーンソング。 

12位 LOVEマシーン - モーニング娘。

1999年。この作品で自身初のミリオンセールスを記録。 

13位 I LOVE YOU - 尾崎豊

1983年。桑田佳祐・宇多田ヒカルなど多くの歌手にカバーされた名曲。ロマンチックなラブソング。

14位 Thriller - Michael Jackson 

1983年。来日の際にはマイケル旋風が吹き荒れた。コンサートで43万人動員。

15位 桜坂 - 福山雅治

2000年。舞台となったのは大田区「桜坂」ダブルミリオン230万枚。ヒット以来桜坂は話題になり観光地化している。

16位 栄光の架橋 - ゆず

2004年。NHKアテネ五輪公式テーマソング。 

17位 R.Y.U.S.E.I - 三代目 J Soul Brothers

2014年。レコ大受賞。ランニングマンが最大の特徴。 

18位 つけまつける - きゃりーぱみゅぱみゅ

2012年。邦楽アーティスト史上最多73カ国配信。 

19位 CAN YOU CELEBRATE? - 安室奈美恵

1997年。ダブルミリオンを記録した結婚ソングの定番。ウルトラHDリマスター版Ver.で放送。 

20位 リンゴの唄 - 並木路子

1946年。終戦後の大ヒット曲。戦後初めての映画の挿入歌として発表された。

21位 Rydeen - YMO 

1980年。Technoブームを巻き起こした曲。 

22位 Imagine - ジョン・レノン

1971年。妻オノヨーコから影響を受けて制作。

23位 Rising Sun - EXILE

2011年。震災復興チャリティーソング。 

24位 時代 - 中島みゆき

1975年。世界歌謡祭グランプリ受賞。年賀はがきのCMにも採用。

25位 UFO - ピンク・レディー 

1977年。オリコン9週連続シングルランキング1位。阿久悠・都倉俊一コンビ。踊れて歌えて盛り上がる。 

26位 何度でも - DREAMS COME TRUE

2005年。ラジオ局でリクエストも多い曲。 

27位 クリスマス・イブ - 山下達郎

1983年。30年連続オリコン100入り。JR東海クリスマス・エクスプレスのCMで定番曲に。当時15歳の深津絵里を抜擢しブレイクした。 

28位 紅 - X JAPAN

1989年。高校野球のブラバン定番曲でもある。太鼓の達人も難しい(笑) 

29位 贈る言葉 - 海援隊

1979年。「3年B組金八先生」主題歌であり、卒業ソングの定番。 

30位 キセキ - GReeeN

2008年。市原隼人主演「ROOKIES」主題歌。 

31位 女々しくて - ゴールデンボンバー

2009年。カラオケ51週連続1位という快挙で歴代も1位

32位 さくら(独唱) - 森山直太朗

2003年。桜にまつわるランキングで1位! 日本を代表する桜ソングといえばこちら。

33位 ありがとう - いきものがかり

2010年。連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」主題歌。2013年から音楽の教科書にも掲載。 

34位 RPG - SEKAI NO OWARI

2013年。映画「クレヨンしんちゃん」主題歌。体操の白井選手が試合前に聴く勝負曲。 

35位 ultra soul - B'z

2001年。「世界水泳」公式テーマソング。元気が出る曲!ultra soul!!

36位 残酷な天使のテーゼ - 高橋洋子

1995年。経済規模200億円を超える象徴的存在。年間カラオケランキングアニメ部門で9年連続1位。

37位 PERFECT HUMAN - RADIO FISH

2015年。お笑い芸人がかっこよく踊り、今日本で一番ノリが良い曲。 耳に残るリズムとキレのあるダンスで大ブーム。

38位 ブルー・シャドウ - ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

1967年。レコ大受賞曲。

39位 東京五輪音頭 - 三波春夫

1963年。1964年の東京五輪のテーマソング。2020年東京五輪決定後に配信数が10倍になった。

40位 ロビンソン - スピッツ

1995年。レコ大優秀作品賞受賞。

41位 ダイヤモンドヘッド - ザ・ベンチャーズ

1965年。ニッポンのエレキギターブームを牽引した。売上は113万枚以上。

42位 Get Wild - TM NETWORK

1987年。「シティーハンター」エンディングテーマ。シンセサイザーを定着させた曲。 

43位 ポリリズム - Perfume

2007年。加工した声など最先端音楽が大ブレイク。ライゾマティクスリサーチと最先端コラボ! 

44位 赤いスイートピー - 松田聖子

1982年。女性ファンを獲得し一躍トップアイドルに。80年代聖子ちゃんカットが大流行。 

45位 innocentworld - Mr.Children

1994年。レコ大受賞。ミリオンを記録した大ヒットソング。 

46位 神田川 - かぐや姫

1973年。四畳半ソングと呼ばれ「同棲」が若者の憧れになった曲。  

47位 HOWEVER - GLAY

1997年。同年に最もCDを売ったアーティスト。

48位 結婚しようよ - 吉田拓郎

1972年。髪を肩まで伸ばす人、街の教会で結婚するカップル急増。 

49位 君といつまでも - 加山雄三

1965年。映画「エレキの若大将」主題歌。映画のヒットもあり「しあわせだなあ〜」の言葉も流行した。 

50位 なごり雪 - イルカ

1975年。なごり雪は作詞作曲、伊勢正三の造語。発売から40年後に日本気象協会が季節の言葉に選出。 

51位 およげ!たいやきくん - 子門真人

1975年。歴代シングル売上第一位。「日本で最も売れたシングル・レコード」453万枚でギネス認定。

52位 昴 - 谷村新司

1980年。紅白で5回熱唱。中国ヒットチャートでも上位にランクインした。 

53位 春よ、来い - 松任谷由実

1994年。ドラマ最高視聴率29.4%の影響もありミリオンヒット 

54位 高校三年生 - 舟木一夫

1963年。この曲でデビュー。御三家と呼ばれた。

55位 B・BLUE- BOØWY

1986年。日本人にはない曲の激しさが特徴。解散ライブの一曲目を飾った。文京区の電話回線がパンクしたほど。

56位 トリセツ - 西野カナ

2015年。自分も恋したい気持ちが強くなる曲。 方言や男性ver.など替え歌が大流行。

57位 天体観測 - BUMP OF CHICKEN

2001年。ライブの定番曲。文化祭・学園祭でコピーしたいバンドとして人気。

58位 Jupiter - 平原綾香

2003年。惑星の「木星」に日本語詞を付けた曲。 

59位 千本桜 - 初音ミク

2011年。ボカロブームの火付け役となった曲。カラオケランキング1位獲得。

60位 千の風になって - 秋川雅史

2004年。発売以来業界に影響を与えた曲。 クラシック歌手史上初のミリオンを記録。

61位 スーダラ節 - 植木等

1964年。高度経済成長期この言葉が流行「わかっちゃいるけどやめられない」 26年ぶりに最新技術「ウルトラHDリマスター」ver.で復活!

62位 海の声 - 桐谷健太

2015年。auのCMで大ブレイク。東京湾でSPパフォーマンスメドレーやります。

63位 少年時代 - 井上陽水

1990年。発売後数々のCM曲に採用された。音楽の教科書にも掲載され合唱曲の定番。

64位 帰って来たヨッパライ - ザ・フォーク・クルセイダーズ

1967年。オリコン史上初のミリオンシングル。早回し風のメロディーがクセに。

65位 ギミチョコ!! - BABYMETAL

2014年。今年53年ぶりにBillboardにランクイン。「ロックの殿堂」ウェンブリーアリーナ公演

66位 花の首飾り - ザ・タイガース

1968年。国内アーティスト初の武道館コンサート開催。コンサートでは失神者が出るほどの社会現象に。

67位 まつり - 北島三郎

1984年。紅白大トリ5回熱唱。 

68位 乾杯 - 長渕剛

1980年。30年以上不動の人気を誇る結婚ソング。初のCD総売上2,000万枚突破!

69位 DESIRE - 中森明菜

1986年。女性ソロ歌手初の2年連続レコ大。ミステリアスな衣装に女性ファン急増! 

70位 蝋人形の館 - 聖飢魔II

1986年。デーモン閣下をお茶の間に広めた「お前を蝋人形にしてやろうか!」 

71位 Gee - 少女時代

2010年。美脚が印象的なグループ。 ダンスを真似する人多数。

72位 LA・LA・LA LOVE SONG - 久保田利伸

1996年。キムタク主演 「ロングバージョン」主題歌。日本R&B界のパイオニア。

73位 リンダリンダ - THE BLUE HEARTS

1987年。80年代パンクロックを日本に広めた先駆者。飛び跳ねるシーンが印象的。

74位 桜 - コブクロ

2005年。2008年オリコン卒業ソングランキング1位。卒業ソングの定番。

75位 ようかい体操第一 - Dream5 

2014年。日本全国の子どもたちが踊りだす曲。ダンスはラッキィ池田が担当。 

76位 翼をください - 赤い鳥

1971年。合唱コンクールでも有名。40年以上も歌い継がれている。1976年に音楽の教科書に掲載。

77位 YOUNG MAN(Y.M.C.A) - 西城秀樹

1979年。新御三家のひとり。高校野球大会入場行進曲。 

78位 evolution - 浜崎あゆみ

2001年。2000年代に流行した尻尾アクセサリーブームの火付け役。 「女子高生のカリスマ」と呼ばれた。

79位 三百六十五歩のマーチ - 水前寺清子

1968年。レコ大大衆賞受賞。自身最大のヒット。

80位 言葉にできない - 小田和正

1982年。生命保険会社のCMのためにセルフカバー。

81位 ルビーの指環 - 寺尾聰

1981年。ルビーのイメージアップした曲。年間シングルランキング1位で133万枚を売り上げた。

82位 Merry Christmas Mr. Lawrence - 坂本龍一

1983年。映画「戦場のメリークリスマス」主題歌で話題。

83位 ギザギザハートの子守唄 - チェッカーズ

1983年。3曲同時オリコンTOP10入り。ファッションや髪型も真似されて大流行に! 

84位 EZ DO DANCE - TRF

1993年。90年代を席巻した小室サウンドブーム。オリコンTOP100に10ヶ月ランクイン。

85位 POKER FACE  - Lady GaGa

2008年。ファッションでも注目される。日本に鮮烈なインパクトを与えた。グラミー賞ノミネート。 

86位 愛は勝つ - KAN

1990年。FM局でヘビロテで流れて200万枚の大ヒット。「最後にチキンカツ」の替え歌でおなじみ。

87位 おどるポンポコリン - B.Bクイーンズ

1990年。90年年間カラオケランキング1位。アニメ曲として初のレコ大受賞。 

88位 どんなときも。- 槇原敬之

1991年。織田裕二主演「就職戦線異状なし」 の主題歌に採用。

89位 セーラー服を脱がさないで - おニャン子クラブ

1985年。秋元康プロデュースの人気グループ 

90位 勝手にしやがれ - 沢田研二

1977年。当時帽子投げ禁止令が出るほどの大騒ぎ!第19回レコ大受賞。

91位 島唄 - THE BOOM

1993年。沖縄のメロディーが初のミリオンヒット

92位 JAM - THE YELLOW MONKEY

1996年。今年12年ぶりに再結成された大人気バンド。綾野剛や山田孝之など芸能界でも数多くのファンがいる。

93位 ひまわりの約束 - 秦基博

2014年。2015年年間カラオケランキング1位。「STAND BY MEドラえもん」主題歌

94位 ハナミズキ - 一青窈

2004年。高校の教科書にも採用されるほど。同名タイトルが映画化された。 

95位 ワインレッドの心 - 玉置浩二

1983年。襟足を真似した人も多い名曲。 

96位 DEPARTURES - glove

1996年リリース。230万枚を売り上げた曲。JR SKISKIに採用され、スキー人気に拍車をかけた曲。 

97位 STORY - AI

2005年リリース。映画「ベイマックス」主題歌。 

98位 ガッツだぜ! - ウルフルズ

1995年リリース。さまざまな元気ソングランキングでも常に上位!

99位 亭主関白 - さだまさし

1979年リリース。社会現象を起こした大ヒット曲。 

100位 涙そうそう - 夏川りみ

2001年リリース。114週連続オリコンチャート入り!2004年年間カラオケランキング1位。映画化もされた。

 

Pickup!【鉄板】上司や取引先との接待でウケる!おすすめカラオケ選曲リスト

 

最後に

確かに名曲・人気曲がギュッと詰まった感じ!この瞬間を見逃すな!

今後も詳細が記載され次第、追記していきます。

  

放送後に気になった曲はAWA Musicで聴ける曲があるのでぜひどうぞ!

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)
AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)
開発元:AWA Co. Ltd.
無料

J-POPも洋楽も

人気曲多数

 

「ARダンシングタモリ」がゲットできるアプリはコチラです!

ARダンシングタモリ
ARダンシングタモリ
無料

アプリ起動

全20体集めるとスペシャルプレゼントに応募

 

(曖昧さ回避)

なお、Ultra Japan 2016についてはこちらの記事で書いてますのでお見逃しなく!

Pickup!【ULTRA JAPAN 2016】ラインナップ・タイムテーブル・アーティスト・セットリストを紹介

 

やっぱりSMAPがナンバーワン!

 

それではまた!