読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【細かすぎて伝わらないものまね】紅白2016!出演者・ネタ・感想まとめ(12/22)

エンタメ エンタメ-お笑い

スポンサーリンク

komakasugi_monomane

こん細かすぎて!

 

2016/12/22放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」では5年ぶりに「細かすぎて伝わらないモノマネ紅白王座決定戦」を開催!総勢98人集結が集結してモノマネネタを披露。新ネタあり・コラボありと笑いどころ満載。一体どんなネタを披露するのか紅組白組どちらが勝利するのか。さっそくみてみましょう!

 

細かすぎて伝わらないモノマネ紅白王座決定戦2016

放送概要

・2016年12月22日(木)21時00分~23時18分

・フジテレビ系

・通算23回:細かすぎて伝わらないモノマネ選手権特別編

 

大人気企画〈博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〉の特別編として行われる〈博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 特別編 紅白モノマネ合戦〉。 紅白に分かれての個人戦、紅・白それぞれのチーム内でコラボを結成する団体戦、そして出場者が混合でコラボを結成する混合戦の3部構成で勝負する。とんねるず、関根勤、バナナマンそして古田新太、本田翼の前でモノマネオールスター軍団がどんな笑撃のモノマネ芸を披露したのか!?

(出典:とんねるずのみなさんのおかげでした - フジテレビ)

 

出演者

とんねるず(石橋貴明・木梨憲武)

関根勤

バナナマン(設楽統・日村勇紀)

 

古田新太

本田翼

 

博多華丸(博多華丸・大吉)

横澤夏子

エハラマサヒロ

山本高広

キンタロー。

レイザーラモンRG

オラキオ

河本準一(次長課長)

古賀シュウ

阿佐ヶ谷姉妹

みょーちゃん

ほか

 

ネタバレ・見どころ・感想

新ネタ

博多華丸さんや山本高広さん、オラキオさんなど常連組の安定感のあるネタと新人も登場するかもしれないので注目。この番組から阿佐ヶ谷姉妹や横澤夏子さんらブレイクのきっかけを掴んだだけにニューカマー勢にも期待。番宣に出ている綾瀬はるかさんのものまねをする沙羅さんが地味にツボる。

 

神コラボ

ものまねオールスター軍団のコラボに期待。こにわさんの松岡修造さんとタカさんのモノマネが飛び出すのか。みょーちゃん劇団もひとつのストーリーを作ってくれそう。

 

感想

久しぶりだけあって以前のシリーズで出ていた人もほぼ出演。特にコラボの笑いの破壊力は抜群。終始笑いが止まらない。

個人的におもしろかったネタは古賀シュウさんの浜口京子さんのものまねと山本高広さんの梅沢富美男さんがツボ。これは腹抱えて笑えました。ゆんぽだんぷの音ネタは神の領域。

 

タイムテーブル・ものまねネタ一覧

※ネタ出演順

個人戦

・白組:キャン×キャン 長浜之人(「FNNスピーク」放送時間残り5秒で粋なはからいをしようとする野島卓)

今回を含めて前回もトップを担当。Mr.トップバッター!

・紅組:ハングリーラビット沙羅(早押しクイズでテンパりすぎた綾瀬はるか)

・白組:牧田知丈(「地獄の伊東キャンプ」選手が球を後ろにそらしたがる長嶋茂雄の千本ノック)

第9回チャンピオン

・紅組:梅小鉢 高田紗千子(「オールスター感謝祭」永野に対して猛烈に興奮する菅野美穂)

・白組:エハラマサヒロ(盛り上がった時の和田アキ子の独特のガッツポーズ)

クイズで正解した時のワンシーン。肩肘の角度が絶妙!

・紅組:阿佐ヶ谷姉妹(応接間にいる人)

第22回チャンピオン。

・白組:こがけん(「ハリウッド映画」世界のほとんどの人がゾンビになりサッカー中いつの間にかボールがゾンビの頭に入れ替わっていた時の男)

落ちる直前のオーマイガーを聞けば聞くほど笑えてくる。前回「見たい!」に入賞するも仕事増えず

・紅組:天然もろこし植山由美子(B級おばけ屋敷の最初のトラップ)

効果音ネタで有名!細かすぎてTV出演以降、広島の大手電機店から営業の依頼が。

・白組:瞬間メタル タケタリーノ山口、前田ばっこー(兄貴分に誤っている姿が水泳を教わっているように見えるVシネマのチンピラ)

Vシネマからオファー

・紅組:キンタロー。(石原さとみ特有の早いセリフ回し)

・白組:アップダウン 阿部浩貴(「次は旭川」が「津川雅彦」に聞こえるJR北海道スーパーカムイの車掌、「旭川行きです」が「朝丘雪路」に聞こえるJR北海道スーパーカムイの車掌、「高菜ラーメン一丁」と厨房に伝えるがドラクエのレベルが上がった時の用に聞こえる経堂駅前の中華料理屋の中国人店員)

第11回チャンピオン。経堂駅前シリーズすっき。この中華料理に行ってみたくなる。「いらっしゃいませ」がエアロスミスに聞こえる人といまだに言われる。

・紅組:オラキオ、まつもとかよ、ウキウキワクワク タカギマコト(最後まで上手く行かなかったがどうでもいいところだけ揃ってしまった新体操発展途上国ウズベキスタンの女子団体リボン)

第12・20回チャンピオン。

・白組:ゆんぽだんぷ カシューナッツ、アルミカン 赤坂侑子(除霊中熱が入りすぎてセクハラをしているように見える織田無道)

第21回チャンピオン。鷲掴みシリーズも面白い。優勝をブレイクして給料100倍に!

・紅組:シンディー(「とと姉ちゃん」目だけで演技する木村多江)

地元山形からの営業依頼が続々!現物支給も。

・白組:みょーちゃん劇団 TAIKI、テキサス、みょーちゃん、宮本親臣(「韓国映画」記憶喪失状態で軍隊に保護されともに生活する中で意外なところから記憶を取り戻そうとする国籍不明の兵士)

第19回チャンピオン。テキサスが参加しオラキオのいい加減さを痛感「チョマカレ」のに引っ張られている模様?第一作。

・紅組:シンクロック吉田結衣(風の噂でバンドをやっていた元カレが夢を叶えたと聞いたいた時の笑顔)

・白組:どりあんず堤大輝、博多華丸・大吉博多華丸、どりあんず平井俊輔(福岡一回転の早いラーメン店元祖長浜屋で従業員と常連客の流れるようなやり取り)

第6・7回チャンピオン

・紅組:横澤夏子(手首で汗をふく女)

「うざい女」ネタなどこの番組をきっかけに知名度が上がり大ブレイク。2016年バラエティで大活躍の年に。 

団体戦

・白組:キャン×キャン長浜之人、むらせ(「スポーツ番組」お互いの滑舌の悪さを傷の舐め合いのようにフォローする永島昭浩キャスターと渡辺和洋アナ)

噛み方がリアルでまたしてもトップバッターでつかみはOK!

・紅組:ハングリーラビット沙羅、梅小鉢 高田紗千子(「ジェスチャーゲーム」おっちょこちょいがぶつかる綾瀬はるかと菅野美穂)

・白組:花香よしあき、森たくま(「30代の役者たちの対談」お互いを認め合う小栗旬と松田翔太)

・紅組:キンタロー。阿佐ヶ谷姉妹 渡辺江里子(女子テニスプレイヤーマルチナ・ヒンギスのドキュメント番組)

マルチナ・ナブラチロワとして途中から登場。中学時代のあだ名だったという。

・白組:マエダ夏男、民秋貴也、エハラマサヒロ(「あの素晴しい愛をもう一度」口の動きが気になるTUBE前田亘輝、アレンジしすぎる矢野顕子、歌詞を全く覚えなてこなかった玉置浩二)

確かにスキャットしまくる玉置浩二先生はFNS歌謡祭で出てきそうな感たっぷり。

・紅組:アナログタロウ、マーナ、中垣みな、さちまる(どうでもいい情報を教えてくれる歌番組の紹介)

第15回チャンピオン。この絶妙なトーンが昭和感漂う。きゃりーぱみゅぱみゅ、中島みゆきさん、JUJUさんものまね。

・白組:長谷川恒希、山本高広、デルピエロ山口冶樹(「バイキング」2016年を振り返る坂上忍・梅沢富美男と矢作兼とアンガールズ田中卓志)

仮面の舞踏会メドレーでも出てきた梅沢富美男さんのものまねが好評。

・紅組:八幡カオル、キャベツ確認中しまぞうZ(選挙演説に違いの出る小池百合子東京都知事と辻元清美議員)

・白組:こがけん、ゆんぽだんぷ(「ハリウッド映画」BBQをしている時に雨がふってきたと思ったら巨大なUFOを見つけてしまった時の男)

UFOが飛来する音どうやって出してるのか。これMVP候補!

・紅組:マリア イーちゃん、まぁこ、熊元プロレス(普段どう使っていいかわからないバッグもオシャレに使いランウェイする冨永愛と菜々緒)

さらに水原希子さんのまねで熊元プロレスさん。総じてサイズが横にでっかめなのが笑える。

・白組:むらせ、じゅんいちダビットソン(「だけれども」と「捉え方によると」が多すぎる中田英寿と本田圭佑)

・紅組:阿佐ヶ谷姉妹 渡辺江里子、木村美穂、横澤夏子(渋谷にいる人と渋谷で前髪を気にしている人)

・白組:古賀シュウ、花香よしあき、エハラマサヒロ(武田鉄矢の作品別テンションの違い)

若いときから最近までそれぞれ得意な武田さんを打ち出す。マルちゃんやばい(笑)

・紅組:マーナ、鈴木奈都、梅小鉢 高田紗千子(追っかけについて語る80年代アイドル工藤静香・小泉今日子・井森美幸)

井森さん超絶似すぎ(笑)声だけでなくて仕草とエピソードがハマっている。

・白組:博多華丸、レイザーラモンRG(「サッカー日本代表中継」前半リードされた状態でスタジオに戻ってきた時のポジティブな川平慈英とネガティブなセルジオ越後)

まさかの隠し扉でセルジオさん退出。曙さんと対戦して肋骨を骨折して落下できず…

・紅組:桜 稲垣早希、シンクロック吉田結衣(全然乗り気じゃない友達を無理やり出演させ褒めまくり自分の高感度をあげようとするYouTuberとその友達の笑顔)

落ちる時に見えた見えないかでネットで論争に。

・白組:ウクレレえいじ、サワー沢口(憧れの大スター高倉健を前に緊張のあまりリアルに吐く人)

お店でリアルに吐くネタを披露したら店員さんがおしぼりを持ってくるエピソードも。

・紅組:中村涼子、みかん、梅小鉢高田紗千子(鈴木奈々・藤田ニコルの出現により世代交代が危ぶまれるも全く危機感が感じられない芹那)

・白組:みょーちゃん劇団、オラキオ(過去を知る敵兵の襲撃により完全に記憶を取り戻す国籍不明の兵士)

「チョマカレ」と奇跡のコラボ。細かすぎてファンにはたまらない。第二作。三部作はある?

・紅組:中垣みな、マーナ(レコーディングでアドバイスを求める工藤静香と曲を手掛けた中島みゆき)

・白組:超新塾アイクぬわら、ハブサービス、ゆんぽだんぷカシューナッツ、藤原大輔(「海外のドキュメンタリー番組」夜の森のハンター)

世界観がすごい。フクロウの声を完全再現。4人で営業に行くことを決意。「東京ディズニーシーのアナウンス」も面白い。

・紅組:阿佐ヶ谷姉妹渡辺江里子、木村美穂、天然もろこし植山由美子、関根知佳(由紀さおり安田祥子姉妹の打ち上げ会場で起きた思いがけない出来事)

・白組:古賀シュウ、ウクレレえいじ(行きつけのお店で「TPP」について語るなぎら健壱とケーシー高峰)

・紅組:横澤夏子、シンクロック吉田結衣(学園祭の集合写真を撮る元気な実行委員とクールな実行委員)

・白組:むらせ、森たくま(ドラマ「HERO」本編とは全く関係のないやりとりをする木村拓哉と小日向文世)

・紅組:梅小鉢高田紗千子、ハングリーラビット沙羅、鈴木奈都、マリアイーちゃん(世代が上がるほどに機能性が増えていく化粧品女優CMシリーズ綾瀬はるか・菅野美穂・小雪・小泉今日子)

・白組:中田de翔、山田別人、リロイ太郎、古賀シュウ、小笠原ミニ大、牧田知丈、森本のりひさ、360°モンキーズ杉浦双亮(「プロ野球ニュース」今日のホームラン特別編)

混合戦

・キャン×キャン長浜之人、ずんやす、中村愛(「直撃ライブグッティ」三田友梨佳アナと安藤優子の掛け合い)

第4回チャンピオンも登場!

・横澤夏子、エハラマサヒロ(挨拶がダンスに見えるフジテレビのスタッフと人違いだと気づいた瞬間に失礼な失言をするクリス松村)

実力者同士のコラボ

・山本高広、マーナ(「東京ラブストーリー」の織田裕二と有森也実)

「ずっちーな」の大ファンであるゲストの本田翼さんにあえて披露!

・こがけん、八幡カオル、レイザーラモンRG、牧田知丈(東京都知事と長野県知事庁舎への入り方の違い)

小池都知事、舛添前都知事、田中康夫元長野県知事の登庁シーン。牧田さんのあだ名が「康夫」だったという。

・キンタロー。 キートン(クリスマスライブを行うオノ・ヨーコ)

・原口カラゲンキ、浅野智秋、アモーレ橋本、横澤夏子(野球サッカーに興味はないがたまにスポーツバーで日本代表戦を観る女)

原口元気選手、香川真司選手、長友佑都選手をものまね。原口カラゲンキさんは初登場。

・こがけん、阿佐ヶ谷姉妹(「ハリウッド映画」クリスマスの夜広場で歌っていたら巨大なクリスマスツリーの化物を発見したボランティアの聖歌隊の人たち)

・古賀シュウ、ガリベンズ矢野(「リオ五輪生中継」現地リポートするくりぃむしちゅー上田晋也と乙女な浜口京子)

浜口京子さんのものまね秀逸。瞬きや肩をすくめた乙女な雰囲気までそっくりで大爆笑。

・ボルトボルズ弓川信夫、シンクロック吉田結衣(よく行く定食屋さんの気に入っている人にする大人のお辞儀と常連客にだけサービスする店員の大人の笑顔)

大人の表情が絶妙。このあたりの名演技をする吉田さんすごい。

・こにわ、しまぞうZ、むらせ、三遊亭トム、リロイ太郎、鈴木奈都、佐竹正史(2016年リオ五輪のハイライトを振る松岡修造)

錦織圭選手、瀬戸大也選手、白井健三選手、ケンブリッジ飛鳥選手、伊調馨選手、安倍総理でしめる。三遊亭トムさん、佐竹正史さんは初登場。

・いしいそうたろう、きくりん、ハングリーラビット沙羅、エハラマサヒロ、ユリオカ超特Q(三谷映画の舞台挨拶)

佐藤浩市さん、中井貴一さん、綾瀬はるかさん、西田敏行さん、そして三谷幸喜監督が満を持しての登場。

・マービンJr.、キンボシ西田淳裕、あかつ、有宗高志、ゆんぽだんぷ藤原大輔、カシューナッツ、八幡カオル(取組前花道の奥で一言もしゃべらない横綱と付き人たちその行動を見守っている元大相撲関係者)

八幡カオルさんは内館牧子さんで登場。

・こがけんシネマクラブ(5秒だけ時間を巻き戻す能力で次期大統領候補を救おうとする男)

結局救えなくてオーマイガー!なのがジワる。石井てる美さんは初登場でヒラリー・クリントン氏のものまね。

・アナログタロウ、後川清、鮎川ゆき、一木ひろし(どうでもいい情報を教えてくれる歌番組の曲紹介)

曲紹介とともに前川清さん、八代亜紀さん、五木ひろしさんのモノマネ登場。

・長谷川恒希、中村愛、ずんやす、花香よしあき、こにわ、河本準一(「男気じゃんけん」収録直前出演者を迎え入れる矢作兼と平井理央アナ)

篠原信一さん、哀川翔さん、石橋貴明さん、安西Pと続々登場で名物企画を完全再現。

・まつもとかよ、タカギマコト、テキサス、みょーちゃん、宮本親臣、TAIKI、オラキオ、きちまる(「韓国映画」完全に記憶を取り戻した日本人に訪れた別れと再開)

案の定チョマカレ3部作。見ごたえはあったものの、テキサスは再結成はないと断言。

 

優勝ネタ

・白組:こがけん(有名人にあって驚きまくる男)

王監督、ジョン・レノン、UFO飛来の音でオーマイガー!

 

最後に

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」特別編:紅白王座決定戦2016の見どころをお伝えしました。放送中に実況・ネタのタイムテーブルなどを随時更新していきます!今年の笑い納めのひとつとして最適!爆笑の準備をしてリアルタイムで楽しみましょう。

 

★過去のネタを一気に観たい方はこちら!