読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【初耳学】レジェンド松下の話し方&プレゼン術に林先生も驚き(1/29)

復刻版プロピーラー

こん初耳学!

 

2017/1/29放送の「林先生が驚く初耳学」では、実演販売士で有名な、レジェンド松下さんがスタジオの登場。1日1億8000万円を売り上げるというカリスマ。絶妙な話術でついつい世界観に引き込まれてしまいますが、そのプレゼンにも驚きの秘密が。林先生が絶賛する話し方をテレビ初公開!

 

それでは参りましょう!

 

すぐ真似できる!レジェンド松下さんの話し方極意

比較が上手

2つのワードで簡単に!例えばプロピーラーの説明で実践。普通にむけるのが、引っかいているだけでスイスイ薄くむける。比較するための2つの言葉として、「一般的」「普通」と比較をするから特殊が成り立つ。「〜じゃないですか?」とわざわざ言うことで相手の「共感の歓喜」を呼び込む。そして擬音を交えた独特のリズムで引き込む。「スーパーストーンバリア」の説明でも同様の手法で使われています。「類推」というアボカドの種を切れることでほかはなんでも切れるだろうと想像させる。

▼話術のポイント

比較

共感の歓喜

類推

 

雅楽のテンポ

雅楽で使われる「序破急」という3部構成のリズムで語っている。ゆっくりとしたテンポでまずは話す、それで最初に信頼を作っている。お客さんを引きつけるために使う。近づいたら少しテンポをあげていく破へ、さらに畳み掛けるようにプレゼンをして急へ。これで告白の成功率も上がるかも?

▼話術のポイント

序破急

3部構成のリズム

 

最後に

レジェンド松下さんの驚異のプレゼン術、明日から活かせるかも?

本人からすればかなりの営業妨害のような気もしますが…かなり目からウロコですね。仕事や就職活動、転職に役立ちそう!ぜひとも身につけてみてはどうでしょうか。

 

それではまた!