読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【隙間掃除】マツコの知らない世界でおすすめ!掃除グッズベスト7(11/29)

アイテム アイテム-便利グッズ

sukima_souji_goods

どうもマヤーです。

 

2016/11/29(火)放送の「マツコの知らない世界」では「スキ間掃除の世界」をお届け!ゲストは掃除のプロ、藤原千秋さん。掃除についてのアドバイスやコラムを執筆しているライターさんの一面も持つ。1000種類から厳選したオススメお手軽掃除グッズをランキング形式で紹介。冷蔵庫の下、パソコンのキーボード、ベットの隙間やブラインドに至るまで、かゆいところに手が届く商品が登場にマツコ・デラックスさんもびっくり?

今回は、Jリーグチャンピオンシップの関係で放送時間は21:20〜となっていますのでご注意を!それではどうぞ!

 

オススメすき間掃除グッズランキング

1位 巻きまき がんこクロス

ロールタイプの特殊シートで好きなように切って使うことができる。ガス台にこびりついた汚れを落とすことができる。洗剤不要で水だけで落とせる。研磨をしないので傷つかないからガラスでもOK。仕上げはキッチンペーパーで拭き取るだけ。

・コンロのスキ間

・洗剤不要

・特殊シート素材

 

2位 エレキャッチスター自在GT

穂の確度が6段階まで調整可能でよく伸びる!高いところのホコリや汚れ向け。静電気を起こしてホコリをキャッチしてくれる。

・エアコンの隙間

・6段階調整

・静電気キャッチ

 

3位 あっちこっちおそうじ手袋

超極細繊維でできた掃除用手袋。ブラインドの間や電源コードについたホコリや汚れを傷つけずに取り除くことができる。乾拭きでも水拭きでもOK.洗剤不要なのも経済的!

・手袋タイプ

・ブラインドの隙間に

・乾拭きでも水拭きでも

 

4位 ボトル中栓洗いセット

スティックタイプのスキ間掃除グッズ。先端がミクロ繊維でできているので、スポンジやブラシは洗いにくい水筒の中栓・クーラーポットの注ぎ口などの汚れを傷つけずに落とすことができる。通常のスポンジや歯ブラシではどうにも落ちなくて意外と気になるんですよね〜

・ミクロ素材

・水筒のスキマに

・洗剤不要

 

5位 ダイソン コードレスクリーナー V8 fluffy /パナソニック コードレス掃除機 iT

ヘッド部分がフラットになるので驚きの達成感に!CMでもたびたび放送中!最新モデルのダイソンV8。色はおそらくイエローでしょう。「ソフトローラークリーナーヘッド」でどの掃除機よりも確実にゴミを吸いとってくれる。付属ツールが豊富にあるのでスキマやエアコンの上、車内などで大活躍できるフレキシブルさもポイントが高い。

パナソニックiTはヘッドが回転する上に縦でも吸い取ってくれる。ロボット掃除機では入らないすき間に!

・ベッド下すき間に

・ベッド横のすき間に

・ヘッド回転

 

6位 サイバークリーン 

アイリスオーヤマから出ているスライム状のクリーナー。汚れたところを押し付けるだけ!粘着力でPCキーボードにすき間汚れをごっそり取ることができる。電話やリモコンのボタン周りもキレイに!

・キーボードのすき間に

・驚異の粘着力

・押し付けるだけ

 

7位 シートでスキマキーレー

わずか1cmの隙間も入っちゃう掃除ワイパー。使い方は専用のワイパーシートをセットするだけ。適度にしなる構造なので楽な姿勢を保ったまま隙間を掃除できる。冷蔵庫の下や手の届かない箇所に最適!シートを変えれば水拭き効果も。

・冷蔵庫のスキ間に

・フローリングシート活用

・水拭き効果も

 

商品ラインナップ予想

ケルヒャー スティックスチームクリーナー

2016年発売。高温のスチームが頑固な汚れを浮かして落とす、ケルヒャーの最新モデル。洗剤を使わず汚れを落とせるのが最大の利点。付属のヘッドが90度にクルッと回転するので家具をおいたスキマでもOK。高温で噴射するなのに床材を傷めない設計もGOOD

 

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ハンディ

阿部サダヲさんのCMが印象的。新吸着センイの「ふわふわキャッチャー」で隙間に入った汚れを360度かき出す!びっくりするほど絡め取ってくれます。あらゆる汚れも一発キャッチ!

 

すきまノズル2

今年発売されたばかりの新商品。「ヒルナンデス」でも紹介された、激細い掃除機のノズル。ホースの先端にブラシ付き極細ヘッドを取り付けるだけ。洗濯機の溝やタンスの奥など狭いところに大活躍!3種類のノズル付きなので汎用性が高い。

 

今のところ、スキマキーレー・ダイソンV8・マイボトルブラシ・あっちこっちお掃除手袋は予想的中!

 

お掃除哲学

1.心に余裕のある人だけができる「スキ間掃除」

2.汚れはあえて溜める

あえてキレイにしすぎない、腹を立ててはいけないと説く。

 

最後に

まもなく本格的な大掃除の時期!今から少しずつ手を付けていくことで疲れをためすぎないように汚れをスッキリ落としたいもの。隅々までピッカピカにして2017年を気持ちよく迎えましょう!

また藤原さんはズボラ主婦・フニワラさんとして本も出版されているみたいです。なんて多彩な…こちらも合わせてチェックしてみては?

それではまた!