読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【マツコの知らない世界】おろし金!飯田結太のおすすめ(8/2)

アイテム アイテム-便利グッズ

matsuko_oroshigane

こん超合理的!マヤーです!

 

今回の放送(2016/8/2)では、「マツコの知らないおろし金の世界」を大特集!

 

味も食感も激変する、メイド・イン・ジャパンが世界に誇る調理器具である、「おろし金」

大正から創業の老舗料理道具屋の、通称「おろしニスト」飯田結太(いいだゆうた)さんが120種のおろし金から厳選商品を紹介!おろし金が生み出す様々な食感を道具で使い分けていました。

 

見た目の違いだけでなく、「味」も「食感」が全く変わってくる。美味しさが際立つ、すりおろし方やそのおいしさにマツコさんの箸が止まらない!

 

それではさっそく見ていきましょう!

 

味・食感が激変!オススメおろし金(大根おろし・)

おろしま専科(プリンス工業)

辛味強めで甘みほんのりのシャキシャキ食感。大根のニオイがガツンとする。刃がV字にクロスすることで接地面が増え、細かく削りとってくれる。大根から身体を少し離すのがコツ。焼き魚やごはんにかけるのが非常に合う!まさにDKG!(大根かけご飯)

▼おすすめポイント

シャキシャキ

V字にクロス

焼き魚に最適

 

スーパーおろし器(サンクラフト)

シャキふわタイプのおろし金がいわゆる一般的な形。辛味がありつつ口の中でとろけるバランス型。刃がアーチ状に設計されており、余分な水分を抜いてくれるのがポイント。

▼おすすめポイント

シャキふわ

刃がアーチ状

余分な水分なし

 

ののじ大根スリスリ(レーベン販売)

ふわふわ感が程よく感じる一番ベーシックな味わいのふわシャキ。口どけのよさに秀でている。刃が本体と並行しているので繊維のまますれます。

▼おすすめポイント

ふわシャキ

くちどけ良し

繊維のまますれる

 

楽々オロシてみま専科(アーネスト)

究極の甘み!ふわふわ食感。職人が手で刃の目を立てている作り。持ち手が付いているにも便利!ランダムで配置してあるので効率よくすれる。

▼おすすめポイント

ふわふわ

職人の手作業

ランダムで配置

 

鬼おろし(大)(萬洋)

究極の辛味と抜群の食感!一番刃が荒いタイプのおろし金。ジャキジャキ食感で大根感がバッチリ来る〜もはやおろしていないような、削ったような雰囲気。

▼おすすめポイント

ジャキジャキ

一番刃が荒い

大根感バッチリ

 

鮫皮おろし(小)(矢部仲治商店)

コロザメの皮を使用した「わさびおろし」回すようにするのが香りが立ち、クリーム状に仕上がる。先に香りが来てから辛味を感じることができる。

▼おすすめポイント

コロザメの皮を使用

ツンと来ない

香りからの辛味

 

最後に

これから試してみたい、使ってみたい、おすすめのおろし金でした! 

 

31歳からおろしニストを名乗っている達人。「ふわふわ」「ジャキジャキ」「シャキふわ」「ふわシャキ」「シャキシャキ」5つの食感があると熱く語っていました。好みの食感と味のおろし金、ぜんぶ使いたくなってしまう〜(笑)天然わさびで贅沢もいいですね。

 

お金を下ろしても買うべき?でスタジオ失笑していました。

 

「おろしニスト」、流行なるか?

 

それではまた!