読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【98%】舛添要一現東京都知事の会見に潜む闇を見つけた【納得しない】

トレンド トレンド-時事

tocho_yami

※2016/6/6更新 

 

どうもマヤーです。

 

政治の問題云々の話はあまりしないクチなんですが、

湯河原へ公用車を使っていることを発端に、公費の使い方を週刊誌に報じられる。釈明会見で話すも、98%の人が納得していない舛添都知事にさらなる違和感を覚えたのは事実。さらに美術品をヤフオクで購入問題まで出てくるという。

 

そこで、ちょっと検証してみることにしました。

 

 

舛添要一都知事を姓名判断で調べてみた 

総格:27画【凶】

悪い方向ばかりに生涯いってしまいがちです。最終的には罪人になったり、非合法な仕事に手を出したりもしそうです。

 

さらに他の部分も見ていくと

天格:17画【吉】

非常に明るい生活ではありますが、その分飽きっぽさもあります。人前に出る仕事などが向いてます。常に周りのリーダー的な存在

 

地格:10画【大凶】

何をやろうとも必ずうまくいく事はありません。自分や天、周りの邪魔が入り、全てを無くしてしまう事が多いです。

 

人格:20画【大凶】

やる事なす事全てが裏目裏目に出てしまい、全ての出来事がうまく前に進みません。誰も手助けもしてくれないでしょう。

 

外格:7画【吉】

本当に仲良い人間には信用されますが、浅く広くといった関係を嫌う傾向にあります。誰とでも仲良く出来るよう努めましょう。

 

仕事運:26画【吉】

最初からはうまくいく事は少ない。がその失敗の中から新しいアイデアや打開策などを見つけて最終的には結果を残せる。

 

家庭運:21画【大吉】

家庭は家庭、仕事は仕事と公私を完全に分ける事が出来ればまったくトラブルは起きないでしょう。

 

結構当たり過ぎててすごい

家族で泊まったホテルで仕事しちゃったのは図星だったかもしれないですね。ホテル三日月に三が日に行ってしまったり、返金するからいいでしょと取られかねないことを言ってみたり、某元県議会議員の水の飲み方やしぐさをしたりな感じですが…

 

たぶんずるずる在任していたといても、センテンススプリングさんがさらに爆弾を持っているだろうからな。

 

ちなみに、使ってみたのはこれ。サンズイを3画としている流派の模様。

 

前東京都知事猪瀬直樹氏にも法則が

5,000万円問題で辞職したあのお方にも…なんということか。

 

誰もが達成できない極みとありながら、最終的には、お金問題の闇が示唆されているという。アイデアという部分は作家というところも当てはまる。

 

総格:54画【大凶】

常時ツイていないと思える人生で、少しもうまくいく時がなく、いつも大きなトラブルを抱えており、最悪な結末になるでしょう。

 

以下、他の部分も見てみると。

天格:30画【凶】

好事魔多し。良い事があった時には必ずといっていいほど悪い出来事も起きます。一環して良い事が続くことは無い運勢です。

 

地格:24画【大大吉】

姓名判断における最大吉数のひとつで、誰もが達成出来ない極みまで上り詰め、財産や人も全てに思い通りになります。

 

人格:27画【凶】

悪い方向ばかりに生涯いってしまいがちです。最終的には罪人になったり、非合法な仕事に手を出したりもしそうです。

 

外格:27画【凶】

一時的にはあなたについてきている人もいますが、あなたの悪事に耐えれなくなり最終的には周りに誰も居なくなります。

 

仕事運:38画【吉】

毎日せくせく汗水流して働くオフィスワークのような仕事よりはアイデアや才能を活かした事をすれば必ず成功します。

 

家庭運:43画【凶】

血縁者まで騙そうとしたり、お金を借りたり、裏切ったりして家庭の中で一番嫌われている存在になってしまいます。

 

猪瀬さん、5/20のフジテレビ「バイキング」にゲストで生出演もなぜかしどろもどろな回答だらけ。終始歯切れ悪かったなあ〜

 

5/20:定例会見では「第三者の目」を連発

政治資金で「舛添まんじゅう」の大量購入やキース・ヘリングの手紙など美術品をヤフオクで購入問題など今週に入ってさらなる疑惑が浮上!

 

20日の定例会見で明らかになる?!とされていたが、本人は「第三者」の目に委ねるの一点張り。政治資金規正法に詳しい弁護士に調査を打診しているところだという…いい加減どこまで出てくれば気が済むのやら。

 

今もなお、数々の政治資金私的流用疑惑が連日報道されている。

6/1から始まる都議会ではどのような追及をされるのか、注目が集まってしまうのもこれは仕方がない。百条委員会も設置されるのだろうか。

 

6/6:舛添都知事、公私混同疑惑の会見(調査結果の報告)

第三者調査として担当した佐々木善三弁護士は、

「違法ではないが、一部不適切」と説明。

会見中にも逆ギレ。また、知事は厳しい都民の声がと述べつつも、続投を表明。湯河原の別荘は売却することで、ひとまず「けじめをつける」

 

やっぱり居座るのか・・・都議会がんばってくれ!

記憶にない、連発すぎる、もう詰んだと思うのだがいかに。

 

6/15ついに辞職

完全に遅すぎたが、ようやく辞表提出へ。「ポスト」舛添は誰になるのか。

本ブログでも随時ウォッチしていきます。

 

まとめ

姓名判断だけではすべてを知ることはできないといいます。生年月日であったり、環境であったり、その人の行動によって変わっていくものだと思っています。ただ、そういう傾向に陥りやすいから気をつけましょうということはいえるはず。

 

優秀なブレーンがいなくなって「裸の王様」になってしまったのか。

それとも…

 

「ハゲ暴れ牛」になってしまったのか…有吉先生面白い。

 

 

この先どうなるのか…2020年は、オリンピックは、東京は。

この本のレビューが酷評すぎる…訂正させてください…なんて

 

それではまた!