読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【ジョブチューン】大ヒット食品対決!ライバル同士の人気商品・製造工程を比較(12/24)

jobtune-vs

こんジョブチューン!

 

2016/12/24放送のTBS系「ジョブチューン」3時間スペシャルでは、豪華2本立て!そのなかの大人気食品のライバル対決について紹介していきます。米菓・アイス・レトルトカレーの主力商品を徹底比較。製造現場やおいしさの秘密もあわせて紹介で食べ物好きにはたまらない内容。クリスマスや年末年始に大活躍しそうなラインナップもちらほら。それでは見てみましょう!

 

 

ジョブチューン3時間スペシャル内容

豪華2本立て3時間SP! マクドナルドがついに禁断のぶっちゃけ!誰もが聞いてみたかった疑問に全て答える! さらに、大ヒット食品・大人気飲食チェーン店 因縁のライバル対決が実現! 工場やキッチンなど、普段入ることができない製造現場に密着! 前代未聞!ライバル同士の直接対決で各社の知られざるヒミツが明らかに! そして総勢480名に当たる!超豪華!クリスマスプレゼント!!

 

◇街頭300人アンケートでマクドナルドに禁断の質問!  ハンバーガーの肉・パンに関する都市伝説の真相は?ポテトがやみつきになる理由は  ヤバイ粉?フィレオフィッシュの魚は一体何? など…様々な疑問を全て解消!  さらに、ハンバーガー、ポテト、ナゲットの製造工場に潜入!  マクドナルドのヒミツが続々と明らかに!

 

◇スシローVSすし銚子丸!! 寿司ネタ人気ナンバーワン、両社の“マグロ”を徹底比較!!  お店に行って得する情報大公開!25日限定のうれしいクリスマスプレゼント!

 

◇ガストVSロイヤルホスト!! 視聴者プレゼントをかけて、およそ100種類の  メニューから人気のトップ5をスタジオで大予想!意外な結果にスタジオ騒然!

 

◇ハッピーターンVS歌舞伎揚!! 両社の工場に潜入!こだわりの製造工程が明らかに!  誰も気づいていない!? ハッピーターンの包み紙と歌舞伎揚の食感のヒミツ大公開!

 

◇パルムVSジャイアントコーン!! バニラの濃厚なコクを生み出すヒミツの食材を大公開!  この冬イチオシ!「ヘーゼルナッツチョコ」「大人のいちご生チョコ」新作アイスを食べ比べ!

 

◇ボンカレーVSカリー屋カレーVS銀座カリー!人気レトルトカレーの三つ巴戦!  値段も味も全く違う3社のカレーを徹底比較!驚きのヒミツが明らかに!

(出典:ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!|TBSテレビ)

 

ハッピーターンvs歌舞伎揚

ハッピーターン

1976年発売。甘じょっぱい「ハッピーパウダー」が最大の特徴。独自配合の魔法の粉はヤミツキ必至。10種類以上を発売しており、国民的お菓子。包み紙が112種類あって「ターン王子」の設定が書かれている。もち米とうるち米の生地が独特の食感の秘密。パウダーポケットで従来よりもより粉がつく構造になることで売上もUP。両面同時にはさみ焼きすることで平らに。ハッピーターンズのココナッツミルク味もオススメ。

▼おすすめポイント

米菓売上No.1

ハッピーパウダー

パウダーポケット

 

歌舞伎揚

【天乃屋】1960年発売。甘じょっぱい醤油味が特徴で20種類以上。200万パック以上の売上を誇る。実は歌舞伎揚には12種類の家紋が入っている。これは全く知らなかった…見えないオシャレってのが笑える。型抜きと同時に刻印されている。油にも米油をまぜてこだわり風味豊かに。50年以上も種類を変えずに同じ醤油を使い続けている。しょうゆうことです(笑)

▼おすすめポイント

発売56年

こだわりの油&醤油

家紋入り

 

パルムvsジャイアントコーン

パルム

【森永乳業】2005年発売。濃厚な味わいが特徴でバータイプアイス売上1位。寺尾聰さんのCMでおなじみ。実はアイスに「マスカルポーネチーズ」が入っていることでコクが深まる。今年8年ぶりにリニューアルしたことでも有名。スパスパとパルムの形状にカットされる製造工程は面白い。チョコにはガーナ産を使用。ヘーゼルナッツチョコ味がおすすめ。

▼おすすめポイント

バータイプNo.1

マスカルポーネ入り

ビターチョコ

 

ジャイアントコーン

【グリコ】1963年発売。初のコーンタイプのアイスで売上No.1。綾瀬はるかさんのTVCMといえばこれ!バターが入れることで風味が濃厚に、水あめを入れることで特有の粘りが生まれる。。コーンのサクサク感を出すために内側にチョコを吹きかけている。ピーナッツもコーティングすることで食感をキープ。「大人の苺生チョコ」味は12/26発売予定で期間限定。

▼おすすめポイント

コーンタイプNo.1

バター&水飴

ピーナッツコーティング

 

ボンカレーvsカリー屋カレーvs銀座カリー

ボンカレーゴールド

【大塚食品】1968年発売。世界初の市販レトルトカレー。累計25億食以上を売り上げる。レトルトの特許をあえて?取らなかったことからレトルト自体が浸透。どこか懐かしい味。契約農家から仕入れたオール国産野菜使用。

▼おすすめポイント

世界初

懐かしい味

国産野菜

 

カリー屋カレー

【ハウス】1990年発売。発売から17年連続でレトルトカレーのシェアNo.1!日本で最も売れているロングセラー商品。開発担当者は有名フランス料理店に料理人として修行を積むのだとか。かなりガチなところがさすが。急速冷凍した野菜で鮮度キープ。ルウの隠し味に味噌と醤油を入れてコクを出している。

▼おすすめポイント

シェアNo.1

担当者修行

醤油味噌隠し味

 

銀座カリー

【明治】1994年発売。洋食店「金鶏亭」のカレーをもとにした味わい深いレトルトカレー。大人に受けて大人気で年間44億円を売り上げる。昭和初期のため実は開発者は誰も食べたことがないという。玉ねぎを60度のお湯につけることでシャキシャキ食感を実現。

▼おすすめポイント

本格志向

洋食店の味

2段仕込みブイヨン

 

最後に

これだけ長く愛されているのは、たゆまぬ企業努力あってこそだなと思います。製造工程や製品裏話が聞けるのはとってもワクワクする。放送中に随時更新していきます。クリスマスパーティーや年末年始についつい食べてみたくなっちゃう特集はうまい。気になったら、ぶっちゃけチェックしてみては?

 

それではまた!