読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【ジョブチューン】第四弾!国民的大ヒット食品の秘密をぶっちゃけまとめ(10/1)

ライフスタイル ライフスタイル-飲食

こん食欲の秋!マヤーです。

 

ジョブチューン2時間スペシャル(2016年10月1日放送)では、大好評企画で第4弾となる、国民的大ヒット食品のヒミツをぶっちゃけ!コアラのマーチやベビースターラーメンなど人気7商品が続々登場していました。驚きの製造工程や商品秘話なども交えてご紹介します!

国民的人気商品のヒミツ

コアラのマーチ(ロッテ)

1984年発売。コアラと楽器をイメージしたお菓子で世界20カ国で販売中!ロングセラーで老若男女に人気。コアラの絵柄は600種類、今は366種類ある。

 

ローラーに描かれているコアラには無数の小さな穴が空いており、ゴムベラでインクを伸ばして刷り込まれることで絵柄に色をつけているという。工場でチョコレートの量が少なくなった時に水戸黄門のテーマが流れる(笑)裏側の気に入ったデザインはもったいなくて食べられなかったなあ〜電子レンジで温めて食べるのがオススメ。

▼おすすめポイント

発売32年

約600種類

世代問わず人気

 

キユーピーマヨネーズ(キユーピー)

1925年に日本初のマヨネーズとして誕生。シェア6割でサラダ調味料売上No.1。年間1億本以上も売れる!できたてよりも熟成をさせたほうがアミノ酸が増えてうまみ成分がUP。店頭に並ぶくらいでもおいしくてマヨッちゃう味。

 

猛スピードで卵を割る機械にも驚きだが、目視で殻が中に入ってないかを確認する職人芸もすごい。またマヨネーズをホットケーキに混ぜるとふんわりする。

 

社員オススメレシピのマヨアイスは生クリームに砂糖を加えて6分立てにした後、バニラエッセンスとマヨネーズを加えて8分立てにして冷凍庫へいれて完成。

▼おすすめポイント

国内シェア&売上No.1

マヨッちゃう

驚きの製造工場

 

ヤクルト(ヤクルト本社)

1935年に発売。乳酸菌飲料国内トップシェアで世界33の国と地域で販売されている。1日900万本のうち、ヤクルトレディが500万本手売りで売り上げるとか。

 

ヤクルトのおもな原料は脱脂粉乳を使用。仕上がりの飲み口がスッキリする。容器が独特な形をしているのは自社で作ることでコスト削減と衛生的にも良いため。ちなみに自社にはタフマンとヤクルトを割った「ヤクマン」なる飲み物があるらしい。タフマンは力が湧き上がるイメージで椰子の実ではない(笑)

▼おすすめポイント

国内トップシェア

500万本ヤクルトレディ

小さい容器のヒミツ

 

マルちゃん焼そば(東洋水産)

全めん類の中で売上ランキング第一位!累計販売数は140億食を突破。今や塩、たらこなど全6種類ある。麺をほぐそうとして上から揉むのがNG。麺が切れやすくなるため。野菜の上に乗せて水をかけるほうがよい。

 

秘伝の粉末ソースは41年間一度も味を変えていないという事実。テレビ初公開の製造方法は、粉末醤油をベースに砂糖・塩・ポークエキス・トマトを入れて、秘伝のスパイス20種類を投入。ナツメグ・レッドペッパー・ジンジャー・シナモン・ガーリック・タイム・ブラックペッパー・オールスパイス・クローブ・セージが入っている。

 

余った焼きそばに玉子・チーズ・牛乳を入れる「カルボナーラ風」のアレンジもおすすめ!唐揚げ粉に混ぜたり、炊飯ジャーに入れて炊くのもおいしい。

▼おすすめポイント

売上ランキングNo.1

累計140億食

粉末ソースは41年変わらない味

 

カントリーマアム(不二家)

1984年発売から32年。年間の売上12億枚を誇る日本一売れているモンスター級クッキー。2種類の生地を使うことで外はサックリ中はしっとり食感に。山梨限定の桔梗信玄餅味、9月下旬に発売したばかりのvegごぼう味が人気沸騰!一方、2010年に発売の味噌キャラメル味は想像以上に大コケしたという(笑)

 

製造工場に潜入!チョコチップはエクアドル産カカオを使用、生地のしっとり感を損なわないように柔らかく仕上げて自社生産している。白あんが隠し味というのが意外。

▼おすすめポイント

年間12億枚

意外な隠し味に白あん

外はサックリ中はしっとり

 

ベビースターラーメン(おやつカンパニー)

1959年に誕生した日本初のスナック菓子として誕生。年間2億食も売り上げるロングセラー商品。原材料の麺がほぼほぼ「そうめん」という事実に驚愕。かん水を入れる必要がないので成分的にはそうめん。TV初ぶっちゃけ!もんじゃに入れるのは自然と流行ったそう。 ホテイ焼き鳥味が10/10に発売予定!

▽6つのヒミツ

・キメの細かいサクッとした食感

・水分を少なくして水分の結びつきを抑える

・切り刃の種類を買えることでさまざまな食感

・鶏ガラ野菜などからとった特製スープで味付け

・生地づくりから揚げるまで一度も麺をカットしない

・叩いて割って断面に凹凸を作りサクサク感UP

▼おすすめポイント

1959年誕生

驚愕の事実

6つのヒミツ

 

明治ブルガリアヨーグルト(meiji)

1971年に発売された初の本格的ヨーグルト。日本一売れているヨーグルト。意外にも発売された当初は、酸っぱい、腐っているといわれて売れずに苦難の連続だったとか。フタ付きの容器にすることで売れ始めた。

 

ちなみに、ヨーグルトの表面に浮いているのは「ホエー」といって高タンパク・低脂肪で栄養価が高いので捨てるのはもったいない!

 

超簡単なのに絶品の「マシュマロヨーグルト」マシュマロをヨーグルトにつけて一晩寝かせるだけ!「ヨーグルトと明太子のディップ」ヨーグルトに小さじ2分の一の塩を入れて2日寝かせてから明太子と混ぜるだけ。

▽4つのヒミツ

・バターなどの乳製品を加えることで味を均一

・-80度の超低温で乳酸菌を保管

・R-1は乳酸菌の発見から商品化まで30年以上

・発酵することで固まる

▼おすすめポイント

シェアNo.1

発売当初の苦悩

激ウマレシピ

 

最後に

大ヒット商品にはワケがある、見ていて本当にワクワクしてくるコーナーのひとつ。人気商品の裏側がわかるだけでなく、キニシスギくんのヤバイヤバイ言う強烈なツッコミも面白い。ロングセラー商品の偉大さを再認識したのでした。

 

放送後徐々に追記していきます!

 

それではまた!