CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【日本アカデミー賞2017】ノミネート映画一覧・タイムテーブル・最優秀賞を予想(3/3)

f:id:cho-gouriteki:20170303202933j:plain

こんアカデミー賞!

 

2017/3/3にいよいよ日本アカデミー賞授賞式が開催されます。2016年は「邦画当たり年」といわれ大ヒット映画が数多く登場したのも記憶に新しいですね。

 

今回で第40回目を迎える日本アカデミー賞のノミネート映画作品・受賞者一覧と最優秀賞を予想していきます。約400作品の中から今年度No.1映画と俳優が決定します。それではさっそく参りましょう!

 

第40回日本アカデミー賞とは

授賞式放送概要

・2017年3月3日(金)21時00分〜22時54分

・日本テレビ系

・司会:西田敏行、安藤サクラ(日本アカデミー賞2016最優秀主演女優賞)

・プレゼンター:坂上忍

・進行:水卜麻美(日本テレビアナウンサー)

・会場:グランドプリンスホテル新高輪国際館パミール

・プレゼンター:第39回の最優秀賞・話題賞受賞者が担当

 

3月3日に「もうすぐ発表!日本アカデミー賞まるわかり完全ガイド」の再放送がCS・日テレプラスで20時からやっているので合わせてチェックするのもおすすめです。

 

選考基準

・2015年12月16日~2016年12月15日の1年間

・東京地区の映画館において有料で初公開された新作

・1日3回以上上映

・2週間以上継続して公開

・40分以上の作品

これらの条件をすべてを満たした作品が選考対象となる。

 

主要部門ノミネート作品・受賞者一覧

※敬称略

優秀作品賞

怒り

【東宝】2016年9月17日公開。同名小説を映画化したミステリー。主演は渡辺謙さん、キャストには妻夫木聡さん、森山未來さん、宮崎あおいさん、広瀬すずさんなど超豪華な顔ぶれが勢揃い。今回の日本アカデミー賞は堂々の最多11部門を受賞。

 

家族はつらいよ

【松竹】2016年3月12日公開。男はつらいよから20年、山田洋次監督による85本目のコメディ映画。熟年夫婦の離婚騒動がテーマ。ちなみに続編が2017年5月27日にロードショー予定。

 

シン・ゴジラ

【東宝】2016年7月29日公開。ゴジラシリーズ通算29作品目で前作から12年ぶり。昨年も紅白歌合戦でも特別企画として演出があったのも記憶に新しい。興行収入は80億円を超えるだけでなく、日本アカデミー賞では10部門を獲得し、映画史にも圧倒的な存在感を残す。

 

湯を沸かすほどの熱い愛

【クロックワークス】2016年10月29日に公開。中野量太監督の商業用長編デビュー作品。余命宣告を受けた主人公と家族を取り巻く愛の物語。「感動して泣いた」という口コミで広がって評判に。

 

64-ロクヨン-前編

【東宝】2016年5月7日公開。横山秀夫原作の同名小説を映画化したミステリー超大作。主演の佐藤浩市さんをはじめ、綾野剛さん、三浦友和さんなど豪華すぎるキャストが見もの。ラストが原作とは異なるというところでも話題に。22回も原作を書き直したという。

 

優秀アニメーション作品賞

君の名は。

【東宝】2016年8月26日公開。新海誠監督による長編アニメーション。少年と少女の奇跡の物語を描く。興行収入は244億円という快挙だけでなく、RADWINPSによるテーマソングや小説、昨年の流行語として「聖地巡礼」も入るなど経済効果がすごいことに。現在も映画館では上映中のロングヒット。

 

邦画歴代2位、世界126の国と地域でも公開予定!

 

映画『聲の形』

【松竹】2016年9月17日公開。主人公とヒロインを中心とした心のコミュニケーションを丁寧に描いた長編アニメ作品。小規模公開ながらも、SNSでの拡散もあってか松竹作品では第1位を獲得した。

 

この世界の片隅に

【東京テアトル】2016年11月12日公開。力強い女性の姿を描く。当初は公開数が少なかったものの、のん(旧名:能年玲奈)さんが声優を務めたことでも話題となり数々の映画賞を受賞するヒット作の仲間入りに。

 

ルドルフとイッパイアッテナ

【東宝】2016年6月22日公開。児童文学の名作を3DCGによって映画化。田舎から来た子猫と文字が読める東京のボス猫との笑いあり涙ありの物語。

 

ONE PIECE FILM GOLD

【東映】2016年7月23日公開。国民的人気アニメ「ワンピース」の劇場版は3年半振りの13作目。原作者の尾田栄一郎さんがプロデューサーを今作も務めた。独裁国家グラン・デゾーロに麦わらの一味は戦いを挑む。豪華声優陣を迎えた超大作!

 

優秀監督賞

庵野秀明・樋口真嗣「シン・ゴジラ」

新海誠「君の名は。」

瀬々敬久「64-ロクヨン-前編」

中野量太「湯を沸かすほどの熱い愛」

李相日監督「怒り」

 

優秀脚本賞

新海誠「君の名は。」

中野量太「湯を沸かすほどの熱い愛」

久松真一・瀬々敬久「64-ロクヨン-前編』

山田洋次・平松恵美子「家族はつらいよ」

李日成「怒り」

 

優秀主演男優賞

綾野剛「日本で一番悪い奴ら」諸星要一役

岡田准一「海賊とよばれた男」国岡鐵造役

佐藤浩市「64-ロクヨン-前編」三上義信役

長谷川博己「シン・ゴジラ」矢口蘭堂役

松山ケンイチ「聖の青春」村山聖役

 

ポイント

綾野剛さんは真面目が取り柄の刑事。先輩刑事の言葉を真に受けて裏社会へ。警察史上最大の不祥事を熱演。岡田准一さんは石油売買で才を発揮し、逆境にも負けない熱き男の生涯を好演。20代から90代までを特殊メイクを駆使しながら演じた。

 

佐藤浩市さんは昭和64年に起きた事件についてマスコミと警察との葛藤に苦しむ。自分の正義を貫き通す男を演じた。長谷川博己さんは突如現れたゴジラに対して戦う内閣官房副長官役。希望を捨てずリーダーシップを発揮する姿を演じた。松山ケンイチさんは難病に侵された天才棋士役。ライバルとの命がけの戦いを挑んだ時の鬼気迫る演技が光る。ストイックな役作りも話題に。

 

優秀主演女優賞

大竹しのぶ「後妻業の女」武内小夜子役

黒木華「リップヴァンウィンクルの花嫁」皆川七海役

広瀬すず「ちはやふる-上の句-」綾瀬千早役

宮崎あおい「怒り」槙愛子役

宮沢りえ「湯を沸かすほどの熱い愛」幸野双葉役

 

ポイント

大竹しのぶさんは金持ち独身男の後妻に入り次々を男をたぶらかしていく役。黒木華さんは派遣教員役で教師いじめにあって職を失ってしまう。住み込みのメイドを紹介されるが、運命に翻弄される女性を繊細に演じた。広瀬すずさんは競技かるたに熱中する女子高生役。仲間とともに都大会優勝を目指す。躍動感溢れる演技を見せた。

 

宮崎あおいさんは男手ひとつで育てられた一人娘役。愛した男は逃亡犯だった…愛と疑念の間に揺れ動く心情を表現した。宮沢りえさんは持ち前の明るさと強さを持つ母役。しかし、余命二ヶ月を宣告される。家族のために命が途切れるまで精一杯生ききる母親役を熱演。

 

優秀助演男優賞

竹原ピストル「永い言い訳」大宮陽一役

妻夫木聡「怒り」藤田優馬役

東出昌大「聖の青春」羽生善治役

森山未來「怒り」田中信吾役

リリー・フランキー「SCOOP!」チャラ源役

 

ポイント

竹原ピストルさんはバスツアーで妻を失った2児の父親役を演じる。ひとり受け入れられずにいたが、徐々に大切なものは何かを不器用ながらも模索する役を熱演。妻夫木聡さんはある時出会った男に惹かれるが、その相手は逃亡犯であった…人を愛し信じることの難しさを巧みに演じる。

 

東出昌大さんは主人公最大のライバルである羽生善治役を演じる。あまりにも似ているシンクロ率で話題に。森山未來さんは沖縄の無人島に住み着いたバックパッカー。慕われるが事件に巻き込まれてしまう…心に抱えた闇を演じる。リリー・フランキーさんは裏社会に生きる情報屋「チャラ」。チャラいだけに見えるが元プロボクサー、次第に心が病んでいく。薬に溺れていく孤独な男の心を演じた。

 

優秀助演女優賞

石原さとみ「シン・ゴジラ」カヨコ・アン・パタースン役

市川実日子「シン・ゴジラ」尾頭ヒロミ役

杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」幸野安澄役

広瀬すず「怒り」小宮山泉役

宮崎あおい「バースデーカード」鈴木芳恵役

 

ポイント

石原さとみさんは「シン・ゴジラ」日系アメリカ人の大統領特使役。クセのある発音をするエリート官僚を演じた。市川実日子さんは同作で環境省の職員を熱演。クールな一匹狼だが熱い性格。淡々と早口で話す長台詞が特徴的。杉咲花さんは同級生にいじめにあっている役。わずかな母の余命を知り、たくましく成長する娘を演じきった。

 

広瀬すずさんはオーディションで勝ち取った。沖縄に住む17歳の少女の役。しかし悲痛な事件に巻き込まれてしまう、「怒り」と向き合う少女を力強く熱演。特に海で叫ぶシーンは印象的。宮崎あおいさんは余命が短い母親役。4人家族の母として未来の子どもたちにバースデーカードを書く。家族を大きな愛で包む姿を演じた。

 

新人俳優賞

杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」

高畑充希「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」

橋本環奈「セーラー服と機関銃-卒業-」

 

岩田剛典(三代目 J Soul Brothers)「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」

坂口健太郎「64-ロクヨン-前編」「64-ロクヨン-後編」

佐久本宝「怒り」

千葉雄大「殿、利息でござる!」

真剣佑「ちはやふる-上の句-」「ちはやふる-下の句-」

 

ポイント

岩田剛典さんはOLに拾われ恋に落ちる青年役。高畑充希さんは映画初主演で恋に不器用な女性を演じた。杉咲花さんはW受賞。余命二ヶ月母親の娘役。橋本環奈さんは映画初主演で伝説のヒロインを演じた。

 

坂口健太郎さんはベテラン俳優の中、若き新聞記者役を演じた。佐久本宝さんは映画初出演で堂々とした演技を見せた。千葉雄大さんは村人思う熱き役人を演じた。真剣佑さんは千葉真一の息子。主人公の幼馴染役で競技かるたの天才を演じた。

 

最優秀賞を予想

作品賞には豪華キャストの「怒り」か話題性でシン・ゴジラのどちらかですが前評判からいくと「怒り」が上回りそうです。アニメーション賞は言うまでもなくほぼほぼ「君の名は。」が獲得濃厚でしょう。どちらも東宝系がやはり強いというのが妥当な予想。

 

最優秀主演男優賞は巷での予想通り岡田准一さんが順当ですね。

 

宮崎あおいさんと広瀬すずさんはそれぞれ優秀主演女優賞と優秀助演女優賞をW受賞するという快挙。どちらかが優秀賞を獲得することになってもおかしくないでしょう。

 

意外な作品が取ったりすると面白いのがアカデミー賞でもありますが今年は予想がしやすいかもしれません。

 

・邦画当たり年
・最多部門で最優秀賞
・W受賞 

 

授賞式タイムテーブル

21時台

21:01 受賞者入場

新人俳優賞、優秀助演女優賞、優秀助演男優賞、優秀主演女優賞、優秀主演男優賞、プレゼンター

21:04 優秀助演女優賞紹介

21:24 最優秀助演女優賞「湯を沸かすほどの熱い愛」杉咲花

21:26 優秀助演男優賞紹介

21:45 最優秀助演男優賞「怒り」妻夫木聡

21:47 新人俳優賞紹介

21:58 優秀主演女優賞紹介

 

22時台

22:12 最優秀主演女優賞「湯を沸かすほどの熱い愛」宮沢りえ

22:13 最優秀監督賞「シン・ゴジラ」庵野秀明・樋口真嗣

22:16 優秀主演男優賞紹介

22:34 最優秀主演男優賞「64-ロクヨン-前編」佐藤浩市 

22:38 最優秀アニメーション賞「この世界の片隅に

22:43 最優秀脚本賞「君の名は。」新海誠、ほか受賞紹介

22:49 最優秀作品賞「シン・ゴジラ

 

最後に

今年の日本アカデミー賞の優秀賞ノミネート作品一覧と結果を少し予想してみました。放送中も随時更新していきますのでお楽しみに。

 

最優秀賞は前評判と違っていたのが意外な感じだらけでした。シン・ゴジラは7部門での最優秀賞獲得でぶっちぎりでした!

 

受賞の瞬間を、感動をこの目で確かめよう!