読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【怒り新党】身の回りの恐怖症一覧!あなたはいくつ当てはまる?

ライフスタイル ライフスタイル-健康

ikari_kyofusyo

どうもマヤーです。

 

マツコ&有吉の怒り新党(2016/10/19)で放送されていた「身の回りにある恐怖症」についてが興味深かったので簡単にまとめがてら自分も考えてみることにしたので、ざっくりご紹介します。

 

身の回りの恐怖症一覧

星空恐怖症

「星ひとつひとつが落ちてくるのではないか」という不安から満点の星空を見ることができない、木星や金星など巨大な星を見るのが怖い。圧倒されるような気持ちになることは確かにありそう。

 

月恐怖症

月によって自分が危険な衝動に駆られてしまう、満月が怖いとか三日月が怖いとか人によって違う。太陽が落ちると毛が生えて牙もむき出しになって野獣になるみたいなもんですかね(笑)

 

針葉樹林恐怖症

杉や松などを見ると何か出てくるのではという恐怖感がある。怖くて走り出さずにはいられなくなる。奥から熊や猪が出るんじゃないかということなんでしょうか。それはなんかあるような気もしないではない。

 

排気口恐怖症

排気口から何か出てくるのでは?という恐れや「ゴーッ」音への恐怖心がある。

 

脇見恐怖症

女性の胸など視線が行くと周りから変な人に思われるのではと思ってしまい、見ないようにすればするほど逆に視線を向けてしまう。

 

ボタン恐怖症

ひとつひとつの存在自体が怖い。見ることも触ることもできないし、ボタンが何かにぶつかるのも怖い。

 

橋恐怖症

渡っている間に恐怖を感じ近づくことができない。 これは吊橋なら高所恐怖症も絡みそう。

 

失笑恐怖症

笑ってはいけない場面で笑ってしまうのを耐えられない。蛭子さんがそんなことを言ってたかもしれない。

 

ハト恐怖症

目や首の動き方が怖い。平和の象徴としてのハトの存在自体に恐れを感じてしまう。

 

ちなみに…自分だとこんなものが。勝手に名前つけました。

犬小屋恐怖症

昔、近所に番犬がいてその犬が犬小屋から飛び出して歯をむき出しにしてくるのがあってそれが繰り返しあった結果、犬小屋を見ただけで恐怖を感じる。これはトラウマっていうのと関係があるかもしれません。

 

ロゴ恐怖症

これは自分で勝手につけてみましたが、幼き頃、あるロゴを見るとなぜか怖くなって背中がゾワッとすることがあってそれ以来見るのが怖いというのがありました。別にロゴが何かしてくるわけでない。なのにゾッとする。そのロゴは今は変わってしまったので見ることがなくなってホッとしてます。

 

対人恐怖症

人と接すると変な不安や恐怖を感じてしまう。うまくコミュニケーションを取れなくなってしまう。と書いてみた…まさにそんな私は…対人恐怖症…ってね(笑)

 

ぜんぜんお後がよろしくない。

 

最後に

闇という恐怖にわざわざ乗り越えることでストレス発散や満足感を得ることもあるらしい。暗所や閉所など誰にも定義すればひとつくらいはありそうな気がしなくもない。

 

日頃から恐怖に感じることは実は何かしらの名称がついているのかもしれない。自分だけじゃないと思えるのはいいにしても、カテゴライズされることでかえって恐怖感から抜け出せない…なんてことになるとまた怖いもんですね。恐ろしい恐ろしい…

 

当てはまるものはありましたか?