読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【ヒルナンデス】最強ご飯のお供を肉・海鮮別にマニアが厳選(10/12)

ライフスタイル ライフスタイル-飲食

こんヒルナンデス!

 

2016/10/12放送のヒルナンデスでは新米シーズン到来ということでおいしい「ご飯のおとも」を飲食ライター歴20年の滝口智子さんが厳選してくれました。新モデルの炊飯器が出るのもこの時期ですね。それでは見ていきましょう!

 

最強ご飯のお供【肉・海鮮】

牛肉しいたけ

創業120年の浅草今半のすきやき佃煮。あのて名店の味が手軽に食べられるとあって。炊飯器に具材を入れて炊き込みご飯にするアレンジレシピもおいしそう!

▼おすすめポイント

名店の味

すき焼きが手軽に

炊き込みご飯アレンジ

 

白えび塩辛塩麹

富山湾でとれる「白い宝石」ともよばれるシロエビの塩辛。米麹で甘みがアップしてご飯の味を上手に引き出してくれる。アレンジは白エビの塩辛パスタ。

▼おすすめポイント

白い宝石

米麹で甘みUP

塩辛パスタアレンジ

 

鳥かわ味噌煮

1年で20万缶売れたという。広島呉市から全国へ展開。40分じっくり煮込んだ鶏かわはぷるぷるしていて味も染み込んでいる。親子丼にアレンジするのがオススメ!

▼おすすめポイント

1年で20万缶

プルプル

親子丼アレンジ

 

越前蟹味噌バター

越前産紅ズワイガニを使用した超絶品ごはんの友。野菜にディップはもちろん、ホッカホカのご飯に乗せてちょっと溶けて絡んだ感じもまた絶妙。マニアも驚いた!

▼おすすめポイント

かにみそ+バター

和洋どちらも

 

最後に

コーナー冒頭でも紹介された、遠藤五一さんのつや姫で食べると最高らしいです。

「ご飯のおとも」さえあれば、毎日の食事はそれだけでテンションが上がるし、究極の時短になるのがうれしいところ。ご飯があまりにも進みすぎて白米の食べ過ぎにはこれぐれもご注意を!

 

それではまた!