読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

不倫に走るタイプは一定数いるという事実

トレンド トレンド-芸能

furin_type

どうも、マヤーです。 

 

ゲスの極み乙武なんてネット上では大喜利祭りも記憶に新しい。うまいこといってるわー

旧時代の知り合いの知り合いあたりで接点持ちそうだからこれ以上はやめておこう…

今回は新シリーズ!時事ネタをマヤーなりに切って参ります!

 

  

流行りの時事ネタを超合理的に考察 

偏った意見は無論承知のこと!どの面下げて言ってんだよこのクズが。はい、ごもっともなんですがね、こうしてネタも増やしていきますよ、どこで跳ねるかわからないので。

まずは昨今の出来事について、マヤーなりの見解を

ネットを開けばフリンフリンだらけ、フランフランも真っ青だよw

 

ベッキーゲス川谷、宮崎元議員、乙武、カールスモーキー石井…ざくざく出すぎでしょ・・・

どうしようと個人の自由なので、当事者にならないとどうでも良いふうに思えてくるが、あえて言うとすれば。

 

今は、不倫を良しとせず、世間に謝らないといけない風潮なのだから、誠心誠意謝る→ほとぼり冷めるまで静かにしてたほうがいいんじゃないだろうか。

 

こと有名人・社会的に影響を及ぼす人だったら尚更。世間を不安に、気分悪くさせちゃっているわけだから。それが社会とよろしくやっていくことだろうよ。なんて社会不適合者のワタクシが言ってみます(笑)

 

江戸時代がどうだったの、他の国ではあーだのこーだのは関係ないよな。大切な人を傷つけてしまった、仕事上損害を与える結果となったら、ケジメをつけるってのが筋ってもんでしょう。これは、不倫に限らず。

 

さて、この論議をするためではない、本題に行こう。

 

ある検証結果を発表したい

いろんな人に会ってサンプルを取っているうちにわかったこと。

それは、

 

不倫に走ってしまう人は一定数いるのだ

 

ちょっと怪しげなカラー〜

こればかりは、そう。そして何度も繰り返す、そうじゃないと自分が自分でいられないとか何らかの理由づけしてね。

 

不倫の相というものがある 

  • 本人自体に不倫要素が強いか
  • お互いに不倫の相があること

 

がバスバス出るわ出るわ。まあ事前情報+話してみれば大抵わかる。実際に不倫しているんだけども、今後どうしたらいいですかって相談はこちらにも意外と多い内容のひとつ。お、おう…って感じだ。

 

ぐっと我慢するのが人の道

自らが不倫体質を自覚しているのなら、妙なチャクラは開かずに、抑えて律していくのが人ってもんじゃないかなと。何よりも自分を高めていくことにもつながる。これはダメンズ/地雷女を好きになっちゃう、食欲が抑えられない、変な仕事ばかり選んでしまう、お金を使いすぎてまったく貯まらない…此のたぐいと同じようなもんだ。この辺をセーブするってのができないんだよな〜煩悩〜ぼんの〜

 

ありのままの〜〜〜っていいながらも、致命的な欠点を相手に無理くり認めてもらうのは都合が良すぎるだけの甘えでしかない。

 

しまいには、どうしたらバレずに穏便に不倫できますかなんてのたまうwwwww明らかにアウトな状況を自ら受け入れつつ、改善していかければ、それこそ何かを掴んだとしても一瞬で崩れ去るのみ。これは間違いなく言える。自分の代で仮にセーフでも、次世代に莫大な重荷を背負わせることになると…おれなりの解釈だがな。珍しくまじめに言ってるんだからな、これは大事なことなんだぞ、ええ〜!

 

まとめ

まあ毎回こんな事言ってるのに、まったくもってほとんどの人が直さないんだから勘弁してくれよ〜〜笑。そういう方とは、はい、いつもの通り、フェードアウトなのでございます。

 

もし何をされたとしてもその人のことが好きなら、覚悟の上いるしかないです、はい。一蓮托生。だめになった時になっておれに泣きついてくる…そんなことはまさかないよな?!

 

ということで大多数(と思いたい)の健全な皆さんは気をつけましょう。

 

センテンススプリング、いいぞもっとやれ!

 

それではまた!