読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【2位】図らずもランキング上位に躍進できる方法を今宵披露する

ブログ ブログ-運営

2ijyadame

ダッダーンボヨヨンボヨヨンー!

久しぶりにスマホで文章書いてみました、代打マヤーです。

 

ついさっきまで、クアラ・ルンプールに到着後、マリーナ・ベイ・サンズの屋上でドヤ顔で自撮りして、あっちもこっちもマーライオン状態で…

 

あるおっさんのブログを眺めながら、タイガーナッツをぽりぽり食べておりました。

 

もうしばらく書かないと思った?期待を裏切ってすみませんでした。

残念でしたー笑

 

今回は、「2位じゃだめなんですか?」と言われそうな、2位による2位のための2位になる方法を今宵公開します。

 

※本記事はラ●チしている時やウ●チしている間に読めます。

 

 

2位になるための方法

はじまりは好奇心

基本的にほかの人の日記をなにげに読むのが好きなんです、昔から。特に、個人的におもしれえなこれ、でもまだあまりスポットが当たってないブログを探るのが面白くて仕方がない。

 

アレのナニを握ることもなく、ひっぱりハンティングしたり、グラぶったりしてるところのスキマ時間に見るんですが、特にまだあんまり皆に知れ渡ってないけど、なんかジワジワ面白いやつにはスターorブクマorコメントorTwitterで絡む。

 

はてなブログだと「公式グループ」が2ヶ所まで所属可能で、その中の新着あたりだと比較的アクティブな人が見られるから面白い。ほぼ同期ブロガーなんてのも敏感ポイント。

 

拡散で自分好みへと変化する不思議

面白くて拡散したらもっと評価されるべきだろう、これは賛否両論アリよりのアリで広く意見を問いたいなと思ったブログにはブクマをつけておく。ちょっとおもしろいなはスター、個人的にうーむはスルー。

 

余計なお世話かもしれないが、何か反応があると人は嬉しいものだとどこかの脳科学者が言っていたな。長くなりそうならコメかDM。コメント延々だと管理人にも悪いので。せっかく見つけたのにこれはいいぞ、ブログをやめて欲しくないという気持ちからアクションを起こす場合もある。

 

いいぞもっとやれ的にチャッカマンの一因となっていたことは否定できない。確かにおれと感覚が合わない人からすれば、腹立たしい。これに尽きる。

 

筆者が面白いと思ったブログをブクマする→人気エントリに載る→それが蔓延する

 

今まで載っていたような記事が上がりにくくなるわけだから、今まで楽しんでいた読者側からするとつまらんものになる。なんだこの変な記事の数々は…と違和感を覚えるだろう。なるほど、その視点はなかった。

 

気づかぬ間に自分の好みへ変化を遂げていったというわけだ。

 

そして2位になる 

面白い記事書いてるブロガーさんであっても全くコメントには反応ない人もいるし(承認制で表示されない)、ブクマはかえって拡散して恥ずかしいからやめてくれ、ただの日記で垂れ流したいだけだから、もちろんそういう人もいる。そういう場合は控えている。その人個人が嫌がることはしません。非表示という選択肢もありだと思う。

 

まあそんなこんなをしているうちに、読者が増えて今や150人くらいにまで増えた。こちらにもたびたび見てくれるようになった。おれは何の気なしに読んだらぽいぽいぽいーって押していたけど、毎回マメにスターくれる人なんて絶対モテる人。

 

たまにブクマまで貰えるのもなんか日本人のお返しの気持ちってところからくるんでしょうね〜。こういう人って年賀状やメールを律儀に返すタイプだと思う。

 

ある程度の文字数書いてコンスタントに更新もしていれば上にもあがるらしいよ(棒読み)

そう、で気づいたら2位になってたというね。うめみやさん。

 

今後の提言

ここでハッキリしておこう 

先ほど書いたように、こんな感じ!

 

直近絡んだ方で今後、マヤーからのスターもコメントもブクマも正直ゴミすぎてBBQパリピ並に迷惑千万で腹が立つ、この鹿のフンごときが土手かぼちゃジジイ恥を知れ、いい加減にしろという人は、ここで正々堂々…

 

ではなく、こっそりお伝えください(笑) いい機会なので。今まで言えなかった人もいるでしょう。「ブクハラ」と感じた方もいるでしょうね、それだったら全力で謝ります、ごめんなさい。

 

別に構わんという人は、引き続き、おもしろいか初耳学かその時の気分でこれからもテキトーに押させていただきます。

 

新参ブロガーはベテランからしたら「おーそこの若いの、おれの言うことを聞いてくれーじゃないと1UPさせねえぞ」ってことなんだろうなと。

 

お礼も言いたい 

わざわざこのブログに厳しい第三者の目による、丁寧なご報告をしてくれた方、ありがとうございました。世の中捨てたもんじゃない。近所の呑んだくれおっさんよりずっとずっと優しいじゃないか。直接お礼がいないのが心苦しい。おかげでとても助かりました。

 

この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

結局は個人のスキル

かくかくしかじか言ってきましたが、トドのつまり、個人の文章力やスキルや知名度が良くも悪くも上がってきているからこそ、どんどん注目が集まってくるものかもしれない。その人がみんな大好き超人気者になったら興味なくなるけども(笑)

 

すでに超話題のブロガーや古参ブロガーが誰かはイマイチ知らぬ。所得倍増計画と本気社交会と寝泊車くらいしか知らない(誰とは言ってない)もし覚えておくべき大御所がいたらこっそり教えてクレメンス。ただ、掘り起こすのが好きで、0から1にするのが一番燃えるんだよな〜

 

本当は毒舌タイプなはずなのにいつしか丸くなっていた、おかしいなあ、リアルでは相当言いまくってたのに(友だちいないのもこのせいか)

 

今後はリアルに近いように毒舌にシフトしていきますので、ガツンと言われてもどうかそんなに間に受けないでください。同時に辛辣でウィット(ここ大事!)な毒舌ブコメ・Twitterでの絡みも同時にお待ちしてますので臆せずどうぞ。

 

教訓と今後の展開

豆腐メンタルならブログは控えるのが吉

新人ブロガーはこっそりするなら、どこかの大物に見初められるか大手サイトに取り上げられるまで決してコツコツやってブクマするんじゃないんやで。こうなっちゃうからな。あと目立つのが怖いならそもそもブログなんてやるなよ、やるなよ、絶対やるなよ〜

 

まあどこもかしこも目立ちたいか上り詰めたいかそこでしか生きられない人しかここにはいないのかもしれないんだから、自分も含めて。

 

逆に、自分が天才プロブロガー()だみたいな妙なプライドや見栄があると辛いもの。自分が偉いとかもっとできるとかそんな風に思っていることがむしろ奢っている証拠であり、落ち込む原因にもなる。

 

自分を生ゴミくらいに思っておいたほうが気が楽。それでも見てくれる人がいるということだけで御の字。

 

少なくとも上位陣が霞むような記事を書く

ブクマする方も面白い記事を待つより発掘するのも面白いもの。ある意味、そんな人が増えたらその人の好きなようなエントリが出来あがって最適化されるようなものだから。こんなやつの好みにはさせんと思ったら、自分がいいなと思う人は積極的に盛り上げていくのもいいかと。一票って意外と大事ナンデス。

 

こんなひでえ記事ばかりで許すまじ…と思う方は、上位陣なんか悔しがるような記事でも書いたらそこに自然と集まるでしょう。こんなブログ始めたばっかりの筆者に持っていかれてどうするんだ、ほんとに(笑)

 

マヤー砲あるかもよ

今後機会があれば、個人的に面白い記事を紹介するかもしれないので、話題の?「おばけ砲」ならぬ、「マヤー砲」をご期待ください。ふざけんなやめろというブロガーさんは10・20・30までご相談お待ち申し上げております(笑)

 

新人ブロガーさん、売り込みたいなら旬な今のうちに。DMで売りこんできて記事つまんなかったら容赦無く毒吐きますので。面白かったら見てやってもいいんだぞ(←PVろくにねえくせにどんだけ上目線なんだよ)

 

それにしてもなんでこうやっていつも2位なんだよ…

無冠の帝王かよ…

ジェロムレバンナかよ…

 

最後に

今回、顔本や即席電報、分裂虫などとは異なる空気感があることがわかった。

だいぶディア自分感が戻ってきました。

 

すぐ書こうと思ったが、先日、幸か不幸か執筆環境がTOO YOUNG TO DIEしたせいでしようにもできなかった。その分行きすぎた自分を取り戻せたので、明日からぼちぼち書いたり書かなかったりしていきます。

 

諸先輩方、どうぞご指導とご鞭撻のほどよろしくお願いします。

 

ここまでは、「孤高のしくじりティニズム。がビルの壁を自由に飛んで全マシ日和の凡人LIFEはいまゼロよ!とかいう次元ではない」の提供でお送りしました!笑

 

この締めは本気で怒られるわ…(当確)

 

2位じゃダメなんでしょうか?