読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

胡散臭い人達から学んだこともある

仕事 仕事-人間関係

3日坊主のおれがまだ続いてる。

いつもありがとうございます、どうもぼくです(^^)

 

そろそろ本題に入っていこう。

 

「超合理的方法論」その原点にもなった出来事 

敏腕のS 

数年前、朝から晩まで動いていたことで今がある。

決してムダな日などないんだなって思う。

 

動物占いを駆使してネットワークビジネスで一大グループを瞬く間に作るという敏腕の人(以下、S氏とする)に話を聞いたことがある。今どうしてるんだろうか…

 

当時子どもの頃に爆発的に話題になった例のアレ。生年月日で黒ひょうだとか猿だとかによって性格がわかるやつ。

 

素質論とも言うが、相手が優柔不断な場合には強引に、逆に理屈っぽい人には論理的になんてふうに使い分けて説得するんだそうだ。よく私はそんなものにだまされないなんていうが、あれを目の当たりにしたらたぶんイチコロだと思う。また絶妙な低音ボイスとおっとりとした口調なもんだから女子はコロンコロンだったはず…

 

独学で勉強を始めた 

結局S氏とはそれきりだったけども、そこから興味を持つようになった。独学でありとあらゆる情報を集めて勉強した。時には受験生ばりに図書館に本積み上げて。

 

すると人はいくつかの性格にパターン化されていることに気づいたのだ!!!こ、これは…ロマサガ2ならぬ、閃きが起こった瞬間!ピリーン!!乱れ雪月花覚えた感じ。同時に見切りも覚えた感じ。

 

例えば、この人とは結ばれる、好きなんだけど何らかの理由で別れなくてはならない、イケナイ関係になる、そもそも相手にされない、といったことが見えてきたりする。もちろん絶対ではないけれどもある程度体系化できるようになってきた。

 

勘の良い人はそういうのが自然とできたりするのだけど、わからないといつまでも回り道してしまう。そもそも最初からわかったら、悩んで苦しい思いをしたり、ストーカーに走ったりしなくなるんだろうな…なんて思ったり。

 

このように、胡散臭い人達から学んだこともある

 

ずっとずっとあたためてきたのだけど、このタイミングで出してゆくことにします。今回はちょっと真面目に書いちゃったな、よく適当とか心がこもってないとか言われるけども、ほんとはすごい真面目です、はい(これすごい重要)wwwww

 

きょうのひとこと本音

恵比寿のパヤパヤ女子は今頃どうしてるかなー

 

まだネタはあるはずだ。がんばれおれ!

 

それではまた!