読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHO-GOURITEKI

仕事も恋も人生も"超合理的"に。

【回想録】ぜんぶ投げたら本当に人って来ないもんだな

ブログ ブログ-つぶやき

どうも、M@∞(マヤー)です。

 

まずは昔語りでも始めるとしようか。

 

プロローグ

これは吹けば一瞬で飛んだ当時20代の男が再び這い上がろうとするまでを記した、ちょっと知りたくもあり、知りたくもないブログである。

 

昔むかし、おれは熱き心を胸に独立をした。何にも言えないこんなpoisonな世の中に一石を投じたいと。とにかく暇さえあれば人に会っていた。すごい人脈を持っているとかいう某が「5分でも考える暇があるなら動け」と言ってたな。世界をまたにかける経営コンサルタントだとか、スリル満点のスレンダー美女だとか、遺産をワケるよなんて冗談半分でいう80代のマダムもいたな。

 

その動いている噂は途端に広まり、一時は業界では知らないものはいないほどにまでなった。どこ行っても声かけられる始末www人脈を持ちすぎたおれ、なんでもできる俺SUGEEEE…そう当時は浮かれていた。

 

しかし、ひょんなトラブルをきっかけに何もかもがいやになってすべてを手放した。

手放さざるを得ない状況に陥った。

 

するとどうだろう。一気に自分の周りから人がいなくなった。増えるスピードも早かったが、減るスピードはそれ以上だった。そして誰もいなくなった。さらに運の悪いことにケータイも壊れて連絡先もぜーーーんぶ消えた…\(^o^)/オワタ

 

そこから、隠遁生活。生きる希望を何度も失いかけた。原因不明の病にも襲われた。昼と夜が逆転した。5時に夢中!になった。

 

でも、こんなに惨めなボクになぜか連絡をくれる人がいた。ohジーザス!泣くほどうれしかったが、そんなことはみじんも見せずにいつもどおり会っていた。いやあ相変わらず忙しくて〜なんてね。きっと今も気づかれていないはずwここで謝っときます、ごめんなさい。

 

でもそこからずっと考えて考えて、無闇矢鱈に人脈を広げたって何の意味もないと気づいた。これからは、自分に合った人、一緒にいるだけで癒やされる人、特にそばにいてくれる理解者さえいてくれれば人生御の字ってことがわかった。そんな人見つかるかどうかわからんけど、とにかくやってみることにします。きっとどこかで誰か見ていることでしょう。また新しいところでやっていけるだろう。

 

壮大な計画かもしれませんが、ネットの力は偉大だと信じているのであります。

 

最後に

これから独立するやつは気をつけるんだぞ!

 

あれ、ちがうか?

きっと誰も見ていないだろうからいいか(笑)

 

それではまた!